ブリンディジ旅行・ブリンディジ観光徹底ガイド

ブリンディジ旅行・ブリンディジ観光徹底ガイド


ブリンディジ旅行・観光の見どころ・観光情報

ブリンディジはブーツの形をしたイタリア半島のかかと部分にある町。ローマ時代にはアッピア街道の終点で、かつアドリア海の重要な拠点でもあり、中世には十字軍を送り出す港としてにぎわった。現在もイタリアを代表する港町のひとつで、近隣諸国への国際船が就航している。町の観光名所には、アッピア街道の終点を示す古代ローマの円柱(レプリカ)や、十字軍の騎士たちも訪れたサン・ジョヴァンニ・アルセポルクロ教会、近郊からの出土品を集めた県立リベッツォ考古学博物館などがある。入り江に囲まれた明るい雰囲気の町をのんびり散策するのもおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ブリンディジの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
イタリア語 EUR 約12時間 約-7時間

ブリンディジ旅行・観光の選び方

ブリンディジを観光するツアーは少ない。レッチェ見学の前後にチャンスを狙おう

ブリンディジには空港があるが、見どころが小粒なためか滞在して観光するツアーは少ない。ローマから飛行機でブリンディジへ向かい、空港からそのままバロック建築の町レッチェへ向かうツアーがある。ブリンディジを観光したければ、移動の途中でドライバーに立ち寄ってくれるよう頼むか、もしくは個人で訪れることになる。また、ギリシアなどからの国際フェリーで来ると、ここがイタリア最初の町であることもある。なお、ブリンディジがあるプーリア州はパスタ発祥の地。州全体ではオレッキエッテ(豚の耳)という丸い形のパスタを使った料理が有名だが、町ごとの独自の手打ちパスタもある。プーリア州を訪れたらぜひ本場のパスタを味わってみよう。(2016年9月編集部調べ)


ブリンディジ観光のこだわりポイント

活動的な一日の始まりに全朝食付
移動が多いツアーでは、朝のエネルギー補給は必須。朝食付きのプランなら、ホテルでじっくり腹ごしらえができる。
周辺都市にも足を伸ばしてフリープラン
フリータイムがたっぷりあるプランを選べば、終日自由気ままな観光ができる。鉄道などを利用して、周辺の町の散策も可能。
3人以上なら割引もグループ3名
仲良しの友達を誘って、グループで南イタリアを周遊するのもいい。3人以上で申し込めば割引があるツアーもある。
美しい風景を車窓から鉄道の旅
プーリア州を走る鉄道の車窓からは、真っ青なアドリア海の風景が望める。オリーブの木々が広がる平野と海のコントラストは絶景。
海と美食、歴史を満喫ハネムーン
美味しい料理と美しい自然、そして歴史と伝統に恵まれたプーリア州。どの町ものどかでゆったり過ごせるから、ハネムーンにも最適。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ブリンディジ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ブリンディジ観光情報が満載。
ブリンディジ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。