page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・カプリ島・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

青の洞窟だけではもったいない、人気のカプリ島に美味しいレストランを発見。


掲載日:2010/07/23 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / カプリ島

タグ: おいしい キレイ 魚料理


青の洞窟だけではない、カプリ島を満喫しよう。

カプリ島の港に到着。ナポリ湾は漁業が盛んで、観光のメッカ、カプリ島ももちろん毎日新鮮な魚が水揚げされます。カプリに行ったらぜひ魚介料理を堪能しましょう。 カプリ島の港に到着。ナポリ湾は漁業が盛んで、観光のメッカ、カプリ島ももちろん毎日新鮮な魚が水揚げされます。カプリに行ったらぜひ魚介料理を堪能しましょう。

南イタリアで一番の人気観光地と言えばカプリ島。島に訪れる人の目的は1つ、青の洞窟「グロッタ・アッズーラ」です。小さな小舟に乗り込んで洞窟の中から眺める世界は幻想的で、外から差し込む太陽光が反射して、青いライトが見る人を魅了します
青の洞窟を無事見学したら、ぜひカプリ島を散策しましょう。小高い丘の上にある「カプリ」と「アナカプリ」の両町は街並みが可憐で可愛く、散歩しているだけでも楽しくなります。白い漆喰の家並みの間に、ついつい覗いてみたくなるような洒落たお店がたくさんあります。

観光を満喫した後は、極上のレストランで食事!

レストランはまるで豪華な一軒家のような造り。中庭が広くて緑溢れています。美しい眺めと一緒に食べる料理は、それだけで何倍も美味しく感じられますね。 レストランはまるで豪華な一軒家のような造り。中庭が広くて緑溢れています。美しい眺めと一緒に食べる料理は、それだけで何倍も美味しく感じられますね。

観光を十分に楽しんだら、観光の締めくくりに美味しいレストランで舌鼓を打ちましょう。カプリ島で一番のお勧めが、アナカプリの外れにあるレストラン「トラットリア・マンマ・ジョヴァンナ」。アナカプリの町からは徒歩40分くらいですが、お店の無料送迎サービスが利用できます。レストランに事前に電話すれば、アナカプリの中心までミニワゴンで送迎に来てくれます。この車の旅がまたとても楽しい。ちょっとリッチな気分が味わえて、車窓から流れる美しい景色を眺めていると、あっという間にレストランに到着します

地元白ワインと一緒に魚介類を堪能しよう!

お店を切り盛りしているのは、笑顔の可愛いアンナさん。料理もサービスも素晴らしい。そして手軽な料金が懐にも安心です。 お店を切り盛りしているのは、笑顔の可愛いアンナさん。料理もサービスも素晴らしい。そして手軽な料金が懐にも安心です。

お店は家族経営で、店員さんはとても親切。サービスも行き届いていてリラックスして美味しい料理を堪能できます。料金も手頃で、もちろん明朗会計。新鮮な魚介で作る地元伝統料理は、本当に美味しいです。自信を持ってお勧めする一店です。
空いていたらぜひパノラマが広がるテラス席を確保しましょう。爽やかな風が心地よいです。まずは白ワインでも注文して、じっくりメニューを選びます。ここはハウスワインも素晴らしい。ソレント産の白ワインはよく冷えていて、微炭酸で爽やかなのどごし。ここ2,3年で飲んだワインで一番の掘り出し物でした。

地元伝統料理は日本人も納得の味!

魚介のシャラテッリのパスタは、手打ちパスタの食感がまるでうどんのよう。魚介類の旨みをしっかりと吸ってとても美味しいです。 魚介のシャラテッリのパスタは、手打ちパスタの食感がまるでうどんのよう。魚介類の旨みをしっかりと吸ってとても美味しいです。

料理はぜひ好きな物を注文してください。きっとどのお皿も満足できる美味しさでしょう。僕がオーダーして特に感動したのが、「魚介のシャラテッリ・パスタ」と「ムール貝のスープ」。魚介の旨みが凝縮したソースに絡む手打ちパスタは麺がモチモチして、まさに日本人好みのパスタ。一方、スープのムール貝は身が丸々と太っていて、プチトマトの爽やかな酸味と最高のハーモニーでした。
他にも海の前菜や、茄子の揚げ団子など、南イタリア独特の料理が並んで目移りします。
カプリをしっかり観光して、ぜひお腹を減らしてレストランにトライしましょう!

店舗情報

ムール貝のスープは個人的に一番好きな料理です。スープの中には浸った堅いパンがアクセントになっています。このレストランに来たら必ず注文して欲しい一品です。 ムール貝のスープは個人的に一番好きな料理です。スープの中には浸った堅いパンがアクセントになっています。このレストランに来たら必ず注文して欲しい一品です。

■店舗情報
店名:Trattoria Mamma Giovanna(トラットリア・マンマ・ジョヴァンナ)
住所:Via Chiusarano, 6 80071 Anacapri
定休日:なし(?12月から3月まではグループ予約のみ可)
営業時間:12:00-15:00、19:00-23:00
電話:081 8372057
場所:アナカプリの町から徒歩40分。
お店に電話するとアナカプリからの無料送迎サービスがあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/07/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索