page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

カターニアグルメガイド

カターニアのグルメ・伝統料理

地中海の海の幸とエトナ山周辺の山の幸、そして周囲の平野で収穫された新鮮な野菜や果物が集うカターニアでは、グルメも満足する様々な味が楽しめる。トマトソースのパスタに揚げナスを載せた郷土料理「パスタ・アッラ・ノルマ」や、イカスミのリゾット、巨大ライスコロッケ「アランチーノ」はぜひ味わっておきたい。また、馬肉料理もカターニアの伝統料理。町なかではスライスした馬肉をパンに挟んで食べられる屋台も見つかる。冷たいグラニータとブリオッシュは、夏の朝の食事の定番だ。 (2015年編集部調べ)


カターニアのレストラン・屋台

レストラン、屋台、バールやカフェなどは町のいたるところで見つかる。シーフードを堪能したい人には、カルロ・アルベルト広場にあるシチリア島最大規模の市場「メルカート・ストリコ」がおすすめ。市場内には新鮮な魚介類を格安で食べられるトラットリアや屋台などもある。名物のアランチーノは市内のバールや専門店で。その場で立ち食いOKなので、時間が惜しいランチタイムに最適。カターニアの平野で育った「ブラッドオレンジ」はイタリアでも人気の特産品だ。

カターニアの水・お酒

飲料水は、スーパーやバールなどでミネラルウォーターを購入した方が無難。水道水は料理にも使える品質だが、水質は日本とはかなり異なる。アルコールやソフトドリンクはバールで。バールでは朝から晩までワインやビールも楽しめる。店によっては、同じ飲み物でもカウンターでの立ち飲みとテーブル席とでは料金が異なる場合がある。カウンターで飲む場合は、通常、先にレジで会計を済ませてからレシートをバールマンに渡して注文するシステムになっている。


現地ガイド発!カターニアのグルメ・料理最新情報

2015/12/07 グルメ

地元の人であふれかえる、世界一のアランチーニを食べてみた!

カターニア旅行イメージ-左の丸いのがシチリア産のピスタッキを使った白いアランチーノ、右は一番人気のミートソースのアランチーノ。どちらも1個2ユーロと驚く安さです。 左の丸いのがシチリア産のピスタッキを使った白いアランチーノ、右は一番人気のミートソースのアランチーノ。どちらも1個2ユーロと驚く安さです。

カターニアはシチリア島のパレルモに続く第二の都市。活気的なこの町は流行にも敏感で、南イタリアの「ミラノ」と呼ばれていますが、経済都市として発展したため観光の見どころはあまり多くありません。せっかくなので地元の人たちにカターニアのおすすめスポットを聞いてみたところ、みな一様に教えてくれたのが「サヴィアのアランチーニ」。なんでも世界一美味しいアランチーノが食べられるそうです。話半分で行ってみましたが、たしかに旨い!カターニアに行く機会があったらぜひ一度食べてみてください!続きを見る


カターニアのグルメ・料理ガイド記事

カターニアの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カターニアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるカターニアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
カターニアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!