イタリア唯一の日本人・森本貴幸のいる町カターニアでカルチョ三昧!

イタリア・カターニア・サッカー観戦の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

イタリア唯一の日本人・森本貴幸のいる町カターニアでカルチョ三昧!

掲載日:2008/11/14 テーマ:サッカー観戦 行き先: イタリア / カターニア ライター:元川悦子

タグ: サッカー スタジアム 寺院



ABガイド:元川悦子

【サッカー観戦のABガイド】 元川悦子
全ガイドを見る
長野県出身。夕刊紙記者などを経て、94年からフリーのサッカーライターに。著書に「U−22」(小学館)「初めてでも楽しめる欧州サッカーの旅」(NHK出版)「古沼貞雄 情熱」(学習研究社)ほか。Jリーグ、日本代表から海外まで幅広くフォロー。W杯は94年大会から4回連続で現地取材した。現在も日本代表ウォッチャーとして世界各国を回っている。

カターニア随一の繁華街「ヴィア・エトネア」 カターニア随一の繁華街「ヴィア・エトネア」

1946年創設のカルチョ・カターニアに注目!

ここ最近は日本人選手のいる町を紹介している本企画。今回は久しぶりにイタリアを取り上げたい。かつては中田英寿、中村俊輔、柳沢敦と3人の日本人がプレーし、活況を呈したイタリアだが、現在はたった1人しかいない。その選手こそ、今年の北京五輪代表だった森本貴幸だ。2006年夏に18歳で海を渡り、1946年に発足した歴史あるクラブ「カルチョ・カターニア(Calcio Catania s.p.a)」の一員になった彼は、今季で3シーズン目を迎えた。が、11月2日の第10節が終わった段階で、セリエA出場4試合(うち先発3試合)にとどまっている。まだ華々しい活躍ぶりを見せているとはいえないが、彼のゴールへの嗅覚は非凡。これからブレイクする可能性は大いにある。そんな若い才能を見がてら、シチリア旅行をするのも、なかなかオツなものである。

 

溶岩と大理石をミックスした建築物の1つであるドゥオモ 溶岩と大理石をミックスした建築物の1つであるドゥオモ

街歩きはドゥオモのあるヴィア・エトネアからスタート!

まずはカターニアの紹介から。イタリアというと、どうしてもローマやミラノ、ベネチアなどの大都市を思い浮かべがちだが、カターニアも決して片田舎ではない。人口は50万を超えており、シチリアではパレルモに次ぐ第2の都市。空港もあり、イタリア北部からのアクセスも便利だ。オレンジやレモンの木々の背景に、雄大なエトナ山が青空に聳える光景は圧巻である。
ドゥオモ広場から伸びるヴィア・エトネア(Via Etnea)を歩くと、有名ブランドのショップやブティック、雑貨屋、家具屋、携帯電話ショップなど華やかな店が軒を並べている。この繁華街は、かつて中村俊輔が住んだレッジョ・カラブリアや、柳沢と小笠原満男がいたメッシーナの町とは比べ物にならないほど規模が大きく、賑やかな雰囲気だ。

 

触ると願い事が叶うといわれる象のモニュメント 触ると願い事が叶うといわれる象のモニュメント

鼻を触ると願いが叶うという象のモニュメント

ドゥオモ広場には象のモニュメントが置かれた塔があり、この鼻に触ると願い事が叶うのだという。普段の日中は老人たちのたまり場となっているこの場所で、森本も象の鼻に触れつつ祈りを捧げたのだろうか…。
そんなカターニアだが、1669年のエトナ山噴火と1693年の大地震で町全体が壊滅するという恐ろしい出来事があった。その後、バロック様式で再建され、溶岩と大理石をミックスした珍しい建築物が生まれた。その象徴がドゥオモ。ここはイタリア各地にある他のドゥオモとは一風変わった雰囲気を醸し出している。

 

カターニアの本拠地「スタディオ・アンジェロ・マッシミーノ」 カターニアの本拠地「スタディオ・アンジェロ・マッシミーノ」

非常に見やすい「スタディオ・アンジェロ・マッシミーノ」

町の北西部にあるカターニアのホームスタジアム「スタディオ・アンジェロ・マッシミーノ」はドゥオモ広場からバスでも徒歩でも行ける。徒歩だと上り坂でちょっときついが大人の足なら20分も歩けば到着する。途中にツーリストインフォメーションンがあるので、そこで地図をもらって所在地を確認しながら行けば間違えることはないだろう。
このスタジアム名「アンジェロ・マッシミーノ」は2002年6月20日に亡くなったカターニアの前会長の名前だという。彼の偉大なる功績を偲んでこの名がつけられた。今もカターニアの人々は彼のことを慕い記憶に深く刻み続けている。
スタジアムの収容人員は約3万人。サッカー専用ではなく陸上競技兼用だがスタンドからピッチが非常に見やすい。イタリアのクラブは市営の陸上競技場を使っているところが多いが、いずれも見づらさは感じられない。そのあたりがカルチョを文化として捉えているか否かの差かもしれない。
チケットはビッグマッチ以外だと試合当日に窓口で簡単に買える。私が訪れた時は残念ながら試合日ではなかったので記念撮影だけでもと思いスタジアムの門番にお願いしてみると事務所まで連れて行ってくれた。シチリアは心優しい人が多いというが、いきなり訪ねてきた異邦人に嫌な顔ひとつせずスタジアム全体を案内してくれた。こういった人情味あふれる人たちとの出会いがカターニアにはあるのだ。

 

偉大な功績を残した前会長の名前がスタジアム名になっている 偉大な功績を残した前会長の名前がスタジアム名になっている

今季は大健闘を見せるカターニアに期待!

今季のカターニアは現時点で10位。低迷するローマやサンプドリアなど名門クラブより上をキープするとはかなりの善戦だ。知名度のある選手はボカ・ジュニアーズ時代に大活躍していたアルゼンチン人MFのレデズマくらい。中村俊輔がレッジーナにいた頃のチームメートであるMFバイオッコやテデスコがいるにしても、とてもスター揃いとはいえない。そういうクラブが健闘しているのは注目に値する。森本もまだまだ出場機会を増やすチャンスはありそうだ。
これからイタリア・サッカー旅行を計画する場合、1つだけ注意してほしいことがある。クリスマスの時期は交通渋滞がはなはだしく、全てが予定通りに進まなくなるのだ。カターニアの町は特にそう。何をするにも余裕を持って準備したいものだ。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/11/14)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値カターニアツアー


最安料金万円

合算 目安 7.88万円8.38万円
旅行代金: 7.137.63万円
燃油目安: 0.75万円
6日間
成田発

カターニア ツアー

【成田発着】星空フライト☆彡★シチリア島・カターニャと世界三大料理のトルコ、イスタンブールの6日間★お一人様から催行★ホテルアップグレード、…

ホテル:カターニャスタンダードホテルクラス(カタ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

◆ターキッシュエアラインズ利用 ◆毎朝食つき◆滞在延長、ホテルのアップグレード、日程の変更などアレンジ自由自在◆航空会社の変更もお見積いたしますので、お気軽にご相談ください。

旅行会社/ブランド:ハルカゼツアー

合算 目安 11.32万円
旅行代金: 10.50万円
燃油目安: 0.82万円
8日間
東京発

カターニア ツアー

【学生限定】シチリア2大都市周遊の旅☆シチリアの州都パレルモと世界遺産バロックの街カターニア☆フリータイム充実で近郊の街に訪問も可

ホテル:ホテル・ヴィラ・ロメオ(カターニア)、ポ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

●学生限定(18〜29歳)のスペシャルコースです●アラブ・ノルマン様式の建物が残るパレルモと世界遺産バロックの街カターニアの2大都市に訪問●シチリアの州都パレルモに3連泊●フリータイム中にアグリジ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.92万円14.92万円
旅行代金: 12.1014.10万円
燃油目安: 0.82万円
8日間
東京発

カターニア ツアー

シチリア2大都市周遊の旅☆シチリアの州都パレルモと世界遺産バロックの街カターニア☆フリータイム充実で近郊の街に訪問も可

ホテル:ホテル・ヴィラ・ロメオ(カターニア)、ポ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

●アラブ・ノルマン様式の建物が残るパレルモと世界遺産バロックの街カターニアの2大都市に訪問●シチリアの州都パレルモに3連泊●フリータイム中にアグリジェントやトラパニ、タオルミーナやシラクサに訪れて…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事