人気急上昇のアマルフィ海岸。一番のお勧め滞在地はアマルフィの町!

イタリア・アマルフィ海岸・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

人気急上昇のアマルフィ海岸。一番のお勧め滞在地はアマルフィの町!

掲載日:2011/08/25 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / アマルフィ海岸 ライター:堂剛

タグ: 映画 世界遺産 絶景



ABガイド:堂剛

【イタリアのABガイド】 堂剛
全ガイドを見る
イタリア・フィレンツェ在住。2003年単独イタリア在住を決意し、中世の街オルビエートに移住。現在はフィレンツェを中心に幅広く日本とイタリアの架け橋を構築。日本人向けサイト「アーモイタリア」やイタリア人向け「ベルジャッポーネ」もその一つ。ワインと料理を愛し、イタリア全土の美味しいもの発掘がライフワーク

アマルフィ海岸の町は風光明媚で、初めて行った時は言葉にならないほど感動しました。レモンの木が生い茂り、白い建物と、青く透き通った海とのコントラストが見事です。 アマルフィ海岸の町は風光明媚で、初めて行った時は言葉にならないほど感動しました。レモンの木が生い茂り、白い建物と、青く透き通った海とのコントラストが見事です。

地中海の美しい海、アマルフィー海岸

2009年にアマルフィにまつわる映画が公開されてから、アマルフィ海岸が日本で一躍有名になりましたが、実は昔から美しいリゾート地として世界的に有名で、1997年にはユネスコ世界遺産にも登録された、由緒ある夏の名所です。
ナポリの南、カンパーニア州にある全長40キロの海岸線は、コスティエラ・アマルフィターナと呼ばれ、イタリアでトップクラスの美しい海岸線と言われています。切り立った崖に細い道が続き、眼下には透き通ったコバルトブルーの海が広がります。映画に興味ない人も、ぜひ一度、その美しい海と町を目にして欲しいです。

 

黄金のドゥオモと異名を持つアマルフィ大聖堂は、長い階段の上に威風堂々とそびえ立っています。小さな町にここまで立派なドゥオモは不釣り合いなほどですね。 黄金のドゥオモと異名を持つアマルフィ大聖堂は、長い階段の上に威風堂々とそびえ立っています。小さな町にここまで立派なドゥオモは不釣り合いなほどですね。

古代ローマ時代から続く海洋都市アマルフィ

アマルフィ海岸には美しくて有名な町が点在していますが、個人的にはアマルフィの町が一番のお勧めです。山の谷間に造られた海の町は小さく、観光都市ポジターノよりのどかなで、宿泊するのに向いています。
アマルフィは美しい海岸線が有名ですが、その昔はその入り組んだ地形を利用して外敵からの侵入を阻んでいました。今から1000年ほど前には地中海貿易の中心国家としてとても繁栄したそうです。そして現在にはその美しい街並み、のどかな風景、青い海が残り、世界有数のリゾート地として名を馳せています。

 

町は白い家屋で迷路のように入り組んでいます。お土産屋さんも多く、眺めているだけで楽しいです。レモンのジェラートやグラニータ(イタリア風かき氷)を食べながら歩いて見ましょう。 町は白い家屋で迷路のように入り組んでいます。お土産屋さんも多く、眺めているだけで楽しいです。レモンのジェラートやグラニータ(イタリア風かき氷)を食べながら歩いて見ましょう。

アマルフィの黄金のドゥオモは必見です。

華やかな歴史を持つアマルフィの見どころは「黄金のドゥオモ」と呼ばれる大聖堂。長い階段の上にそびえる聖堂は、夕暮れ時になるとファザードに埋め込まれた金のモザイク画がキラキラと輝き始めます。そして、コンスタンティノープルで鋳造された中央のブロンズの扉は重厚で力強く、当時の町の大きな権力を垣間見ることもできます。
大聖堂の隣には「天国の回廊」と呼ばれる中庭、美術館、地下クリプタなど、豪華絢爛な美しい装飾を見ることができます。小さな町に不相応な豪華な大聖堂はいつでも見る人を驚かせてくれます。

 

6月から10月頃までは海に入れます。8月はイタリア人もこぞってこのアマルフィに訪れます。旅行に行くならぜひ水着を持って行きましょう。使わないなんて思っていると後悔しますよ。 6月から10月頃までは海に入れます。8月はイタリア人もこぞってこのアマルフィに訪れます。旅行に行くならぜひ水着を持って行きましょう。使わないなんて思っていると後悔しますよ。

近郊の町、そして地中海に浮かぶ島へも足をのばしてみよう!

アマルフィに滞在したらバスに乗って、ポジターノやラヴェッロなど他の小都市を巡ってみましょう。断崖絶壁の海岸線を走るバスはスリル満点で、楽しい道中となるでしょう。リゾート地なのでどの町にもショッピングストリートがあって、散策するだけでも楽しいですよ!
そして港から船に乗ればカプリ島やイスキア島へ日帰り旅行も可能です。地中海に浮かぶ島はこれまた美しく、海から眺める町は当時の姿を浮かび上がらせてくれます。南の町は人も優しくて、食べ物も美味しいので、日本人はきっと気に入ると思います。

 

関連情報

■アマルフィへのアクセス
ナポリからSITA社バスで約3時間
ソレントからバスで1時間40分
サレルノからバスで1時間15分、船で約45分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/08/25)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事