page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

生ハム、チーズ、トマト…。イタリアの美味を挟み込んだスキァッチャータのパニーノ


掲載日:2007/07/06 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい 名物


おいしいスキァッチャータはココが違う

天火でこんがりと焼いたスキァッチャータはとっても香ばしくて後を引く味 天火でこんがりと焼いたスキァッチャータはとっても香ばしくて後を引く味

スキァッチャータ…。なんて、なんともユニークな響きだと思いませんか?「押しつぶした」という意味のとおり平たいパンで、塩味を効かせオリーブオイルをかけて焼かれただけの超シンプルなものなのですが、食べだすとこれが、止められない止まらない!となるのです。しかし残念ながら、その種のパンならどこのでもGoodなわけではありません。塩味が薄すぎるといま一つ、オリーブオイルの掛かり方が少ないとただの塩味のパンとなり、厚すぎてもオイルの染みが悪いので、それまたただのパサッとしたパンとなるのです。

イタリア産の具材を挟んだ、超美味スキァッチャータ

溢れんばかりに具材の挟まれたスキァッチャータのパニーノ。パニーノの他に、ピザも2〜3種類あります 溢れんばかりに具材の挟まれたスキァッチャータのパニーノ。パニーノの他に、ピザも2〜3種類あります

さて、バッチリおいしいスキァッチャータに、生ハムやチーズや、この国の太陽をいっぱい吸収したトマトやズッキーニ、ナスなどが挟んであるものを想像してみてください。それはもう、ついつい笑顔になっちゃう味です。
イタリアでは、我々馴染みの柔らかい食パンのサンドイッチとは別に、バゲットなどの固めのパンに具が挟まれたものをパニーノと呼びますが、中でもこのスキァッチャータに挟むパニーノは抜群にイケます。ちなみにパニーノは、日本でいえばおにぎりくらいにイタリア人の食生活に浸透し、簡単な昼食として好まれているものです。

ビスケット屋さんで「パニーノ」?これぞ知る人ぞ知る穴場店

クララさんの正面にはクッキ−、背面にはパンがズラ〜リ。数えたことがないからその種類の数は正確にはわからないとか クララさんの正面にはクッキ−、背面にはパンがズラ〜リ。数えたことがないからその種類の数は正確にはわからないとか

「Forno Becagli Franca(フォルノ・ベカーリ・フランカ)」は、そんなとってもおいしいスキァッチャータのパニーノを売っている店です。でも、それ専門の店というわけではないんです。「ここは何屋さん?」とオーナーのクララさんに聞けば、「パン屋ね」と言いかけて、「ビスケット屋にしましょう」と言うほど!
わずか3畳ほどの小さな小さな店内には、ガラスケースの上に山と詰まれたビスケット(クッキー)、棚にぎっしりとフランスパン系の固めのパンが並んでいます。そして、肝心のスキァッチャータのパニーノはガラスケースの中に常時約6〜7種類。パンのレパートリーは約50種類でパニーノの方は約20種類。その中で、日や時間によって店に並ぶものが変わってくるというイタリアンな店なのです。

スキァッチャータのパニーノは、アウトサイドで頬張るのが一番!

小さな店のため、通り過ぎないように要注意!ショーウィンドウには、タルト類が並んでいます 小さな店のため、通り過ぎないように要注意!ショーウィンドウには、タルト類が並んでいます

パニーノはどれもデカーっと大きくて量り売りとなります。幅20cmほどなので長さ10cmほどに切ってもらえば1人分ってところでしょう。値段はそれで2ユーロ(約340円)前後。巷のバールで売られるパニーノは1個4〜5ユーロ(約680円〜850円)するので、美味な上に値段は半分とおいしさは2倍です!
街の中心にある共和国広場から西に徒歩で10分ほどの所ですが、アルノ川沿いを散歩がてらパニーノを買い、ベンチや手すりに腰掛けて、街並みを眺めつつそれを頬張るのもなかなか乙なものですよ。

【関連情報】

■ Forno Becagli Franca (フォルノ ベカーリ フランカ)
住所:Via Borgo Ognissanti, 92r - 50123 FIRENZE
電話番号:(+39) 055-215065
URL:無し
営業時間:月〜土 6:30〜14:30/17:00〜20:00 (7月のみ土曜6:30〜14:30)
定休日:日祝
その他:

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/07/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索