page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

聖職者御用達の店で、素敵なグッズを見つけよう!


掲載日:2007/12/17 テーマ:ショッピング 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: お土産 ショッピング


心が満たされるお土産

キリスト生誕の厩を模写した置物は種類豊富です キリスト生誕の厩を模写した置物は種類豊富です

芸術の都、食の都、職人の街のフィレンツェ。行きたい、観たい、食べたい、買いたい!という欲求へのリサーチはとどこおりない方が多い中、お土産にはいがいと悩むようですね。オリーブオイルやワインは重いし、生ハムやサラミ、チーズは無理。貴金属は値段がはり、革製品は嵩張る……と困ったら、どうぞこの店へ。贈る側も贈られる側も、心がふんわり満たされるであろうお土産がすごい数だけ並んでいます

カトリック関連グッズの数々

ゴールドやシルバーのペンダントヘッド。十字架のヘッドもあります ゴールドやシルバーのペンダントヘッド。十字架のヘッドもあります

それは大聖堂ドゥオモに向かって左サイドにある「apostolato liturgico(アポストラート・リトゥルジコ)」。ペンダントヘッドや指輪から、大小の様々な置物、絵や彫刻、神父や修道士の衣etc…おそらくここで大方は「え?」ですよね?もちろん私もそうでした。実は指輪や置物なども、そのほとんどがカトリック関連グッズなのです。ショーウィンドウにチラッと目が行ったなら、「ここは何屋さん?」。さらに店の中を覗けば、レジにはシスターがいるじゃないですか!
ここは、ローマに本拠地(教会)を置くパオリーナ・ファミリーというカトリック団体が経営する店。お土産やプレゼントに、またその方面の方々にも御用達の店なのです。

お土産と思いつつ、自分にも♪

古代の民の様子を巧みに再現した人形の数々 古代の民の様子を巧みに再現した人形の数々

店は街の中心にこんなに広い店はないってくらいの規模で、商品の種類も相当なものです。最近人気のマリア様のペンダントヘッドも、ゴールドやシルバー、円形や楕円形などいろいろ。十字架のペンダントヘッドも、小さなものからずっしりと大きめのものまで。キリスト生誕や生誕の厩などを模写した置物は、幅3cmから80cmくらいまで多彩。またマリア様とキリストやそれにキリストの養父ジュゼッペ(ヨセフ)が加わる絵や彫刻、ローマ時代の人民風の老若男女の人形や、壁掛け燭台などなど。収益金は布教と救済に使われるそうで、アフリカに渡ったシスターたちが地元の民に技術を学ばせて製作したものもあります。

敬虔な気持ちで商品選び

アフリカの現地民が技術を学び作成した銅製の壁掛け。ハガキ大 アフリカの現地民が技術を学び作成した銅製の壁掛け。ハガキ大

ちなみに、神父や修道士の衣はもちろんご本人が買われ、信者の方がその方たちへの贈り物にされることもあるそうです。……御用達の店があるなんて知らず、冷や汗をかいた私でした(恥)。

敬虔な気持ちで選ぶお土産。それはそれはたくさんの素敵な商品があるので、迷わないようにと入ったのに結局迷ってしまいそうですネ……(笑)。

【関連情報】

店内の様子。まだまだ奥の部屋までたくさんの商品が並んでいます 店内の様子。まだまだ奥の部屋までたくさんの商品が並んでいます

■apostolato liturgico(アポストラート・リトゥルジコ)
住所:Piazza Duomo 14r, Firenze
電話:+39-055-214592
URL:www.pddm.it
営業時間:9:00〜12:45/15:15〜19:00
定休日:土曜午後、日祝

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索