page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ストリートで立ったまま飲食する、安くて旨い名物エノテカ!


掲載日:2007/12/25 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい グルメ レストラン ワイン 安い


ストリート・エノテカ!?

フィレンツェの街中にある、1875年創業のエノテカ「I Fratellini(イ・フラテッリーニ)」の外観 フィレンツェの街中にある、1875年創業のエノテカ「I Fratellini(イ・フラテッリーニ)」の外観

イタリアを旅先に選ぶ人の多くがワイン好きだろうと思ってしまうのは、単に私がそうだから?いやいや、そうじゃないと信じてご紹介します、世にも珍しい(ちょっぴり大げさ!?)“ストリート・エノテカ”! エノテカは今では日本でもお馴染み。いわゆる、喫茶店、ショットバー、クラブといった類の集合名詞で、つまりワインを飲める&買えるワイン酒屋のことですね。高級感たっぷりの店から気軽にチョイと顔を出せるところまでまちまちです。

1畳半ほどの小さな小さな老舗

オーナーの兄:ミケーレさん(左)と弟:アルマンドさん(右)。創業以来、代々兄弟で営んでいる店です オーナーの兄:ミケーレさん(左)と弟:アルマンドさん(右)。創業以来、代々兄弟で営んでいる店です

そんなエノテカの中でここ「I Fratellini(イ・フラテッリーニ)」はなかなか見かけないタイプ。店の前の路上で飲み食いする“ストリート・エノテカ”なのです(注:私が命名しました♪)。それもフィレンツェの街のド真ん中の幅約2m、奥行1,2mほどの、ウソのようなホントの小さな店。かといって露店じゃないですよ。
1875年創業以来132年続いている由緒正しいエノテカで、開業当時からこれまで代々兄弟で営んできたという店です。店名も「兄弟」という意味。1990年に現在のオーナーであるMichele(ミケーレ)さんとArmando(アルマンド)さんが、それまでの俗称だったものを正式な店名としたそうです。

No.1 and 28は私の一押しパニーノ

ボトルを選んでグラスについでもらいましょう。白は冷蔵庫の中。1杯1〜5ユーロ ボトルを選んでグラスについでもらいましょう。白は冷蔵庫の中。1杯1〜5ユーロ

サービスするワインは赤白共にトスカーナ産。赤約15種類、白5種類のワインはグラス1杯1ユーロ(ハウスワイン)から5ユーロ(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)まで。
ボトルが空くと、全60種類ほどのワインの中から別ラベルのワインの栓が抜かれます。頻繁に来店される方が飽きない様にとの心遣いからだそうです。
ツマミのクロスティーニ(カナッペ)は3種類すべて0,50ユーロ:腸詰め、トリュフクリーム、チキンレバーペースト。昼食に人気のパニーノは2,50または3ユーロで29種類もあるんです。ちなみに、メニューの1番:生ハムとカプリーノチーズにルッコラ、28番:ローストハムとトリュフクリームは私の一押し!超安ですが超美味です!日本語メニューもあるのでしっかり選べますヨ。

【関連情報】

ミケーレさんと甥のクラウディオ(Craudio)さん(右)。気さくでギャグ攻めの彼らに接するには、混まない時間帯に ミケーレさんと甥のクラウディオ(Craudio)さん(右)。気さくでギャグ攻めの彼らに接するには、混まない時間帯に

■I FRATELLINI(イ・フラテッリーニ)
住所:Via dei Cimatori 38r, Firenze
電話:+39-055-2396096
営業時間:8:00〜20:00
定休日:なし
その他:2月に1週間、8月に2週間、11月に2週間(不定期)で休暇

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索