フィレンツェの巨大な屋外ギャラリー、「シニョリーア広場」

イタリア・フィレンツェ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

フィレンツェの巨大な屋外ギャラリー、「シニョリーア広場」

掲載日:2008/01/10 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / フィレンツェ ライター:木場しのぶ

タグ: すごい! ロケ地 映画 美術館



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

市庁舎の前にある、ミケランジェロ作「ダヴィデ像」のレプリカ 市庁舎の前にある、ミケランジェロ作「ダヴィデ像」のレプリカ

ピアッツァは貴重な伊文化のひとつ

イタリア語の「ピアッツァ」とは、日本語では「広場」のこと。
しかし僭越ながら私が定義させていただくと、“巨大な屋外空間の建造物”ですね。イタリア中の町々に独特の広場があって、それらが各々の町の薫りを醸し出し、町の性格を表現する役割を果たしている、と言えるかもしれません。
数世紀に渡って限りない数の人々に踏まれてきた石畳の地面、その広場を囲む歴史を感じさせる建物。そこには謂れのある塔が立っていたり、有名な彫刻家の作品が置かれたり、彫刻に飾られた噴水があったり。

 

フィレンツェの市庁舎、ヴェッキオ宮。向かって右隣に、ウフィッツィ美術館がある フィレンツェの市庁舎、ヴェッキオ宮。向かって右隣に、ウフィッツィ美術館がある

市庁舎とイタリアいちの美術館が隣合せ

フィレンツェの街中の、フィレンツェを象徴するピアッツァといえば、まずは「シニョリーア広場」が挙げられるでしょう。
そこには、14世紀初頭に建てられた威風堂々たるフィレンツェの市庁舎、ヴェッキオ宮があり、94mの高さの塔を備えています。その正面には、かのミケランジェロ=ブォナロッティ作「ダヴィデ像」のレプリカ。
そしてヴェッキオ宮のおとなりは、イタリアいちの規模を誇るウフィッツィ美術館です。

 

「ネプチューンの噴水」は、海の神:ネプチューンの元に海馬(タツノオトシゴ)、水槽の周りに森の神:サテュロスなど、幾つもの彫刻からなる 「ネプチューンの噴水」は、海の神:ネプチューンの元に海馬(タツノオトシゴ)、水槽の周りに森の神:サテュロスなど、幾つもの彫刻からなる

ブロンズ像や彫刻の並ぶ屋外ギャラリー

広場中央には、初のトスカーナ大公であるコジモ1世のブロンズの騎馬像。その子、フィランチェスコ1世の婚姻に際して作られたという「ネプチューンの噴水」は、八角形の水槽の中に、バルトロメオ=アンマンナーティと彼の弟子によって彫られた、幾つもの大理石の彫刻が調和しています。
また地面より数段高いランツィのロッジア(アーケード)には、中世期の彫刻家の作品が数点並んでいます。
そんな屋外ギャラリーは、一年中世界各国からの観光客で溢れ、大勢の地元民の憩いの場でもあるのです。

 

ヴェッキオ宮のバルコニー。映画ではここから男が突き落とされました。生身の人間が演じていたのでド迫力でした! ヴェッキオ宮のバルコニー。映画ではここから男が突き落とされました。生身の人間が演じていたのでド迫力でした!

ハリウッド映画の撮影もありました!

ところで余談ですが、かれこれ8年ほど前にこの広場では、アンソニー=ホプキンス主演映画『ハンニバル』の撮影がありました。ほんの1〜2秒ですが、私、それにでてるんです(ちょっぴり自慢!?)。

 

彫刻の並ぶランツィのロッジア(アーケード)。かつて、集会の際のステージだったそう 彫刻の並ぶランツィのロッジア(アーケード)。かつて、集会の際のステージだったそう

中世の芸術空間でひとときの贅沢を

そんな映画のロケにも使われた広場は、昔も今もかわらず、フィレンツェの市政と芸術の中心。
軒を並べるバールやレストランのオープンテラスに腰掛けて、優雅にゆったりと中世の芸術空間に身を置くのは贅沢な胸躍る時間。慌しい旅の合間に、そんなひとときがあるといいですね♪

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/10)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値フィレンツェツアー


最安料金万円

合算 6.40万円19.60万円
旅行代金: 6.4019.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

◆中央駅近3つ星スタンダードホテル滞在◆☆KLMオランダ航空で行くフィレンツェ6日間☆朝食付

ホテル:マルテッリ(フィレンツェ)、又は同等中央…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

★中央駅近スタンダードホテル滞在 ドゥオモ近やアルノ河沿いのホテルもございます。お好みに合わせてホテルアレンジもどうぞ。1泊から承り致します。(スケジュール内を参照下さい)★スカイチームの中でも…

旅行会社/ブランド:IACEトラベル

合算 目安 6.42万円6.72万円
旅行代金: 5.605.90万円
燃油目安: 0.82万円
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

♪♪ 学生旅行応援プラン ♪♪ 成田発 アリタリア航空で行く!イタリア周遊!ローマ&フィレンツェ 6日間 価格重視スタンダードクラスホテル…

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

※18歳から29歳までの学生さん限定ツアーです。※ご予約時に学生証コピーの提出が必要となります。【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツ…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 6.50万円7.00万円
旅行代金: 5.906.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
成田発

フィレンツェ ツアー

【成田夜発/ベストエアライン ヨーロッパ*ターキッシュエアラインズ】 高速鉄道で巡るイタリア3都市<ローマ×フィレンツェ×ベネチア> フリー…

ホテル:トレ ステッレ または同等クラス(ローマ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

《ローマ/Roma》━━・・古代ローマ遺跡、名作を展示する美術館や博物館、またバチカン市国といった名所が集まる街です。また日帰りで様々な都市にも観光できますので、ローマを基点に散策をしましょう。《…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.50万円7.00万円
旅行代金: 6.507.00万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

フィレンツェ ツアー

【羽田深夜発/エミレーツ航空】 高速鉄道でイタリア3都市周遊<ミラノ×フィレンツェ×ローマ>7日間(価格重視ホテル)

ホテル:ホテル コラーロ または同等クラス(ミラ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

【エミレーツ航空】2013年度「ワールドベストエアライン賞」で総合1位に輝いたエミレーツ航空。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。【ファッ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.50万円
旅行代金: 6.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

フィレンツェ ツアー

☆★空港ラウンジ利用75%OFF*期間限定キャンペーン★☆ 鉄道で巡るイタリア2都市<フィレンツェ×ローマ> 価格重視ホテル利用7日間【羽田…

ホテル:アスコット または同等クラス(フィレンツ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.60万円7.45万円
旅行代金: 5.906.40万円
燃油目安: 0.701.05万円
7日間
成田発

フィレンツェ ツアー

【Join】成田発 アエロフロートロシア航空で行く!ローマ&フィレンツェ&ベネチア7日間 スタンダードクラス

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アエロフロート・ロシア航空 指定

日程表を見る

【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツアー代金は安かったがホテルから観光地まで遠い」「ホテルと観光地の移動でお金も時間も無駄になってし…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事