page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

イタリアン珈琲はお髭のおじさんが目印、ビアレッティ社のコーヒー沸かし


掲載日:2008/03/31 テーマ:ショッピング 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: コーヒー ショッピング


イタリア初の老舗メーカー

「BIALETTI」社のマーク、“Omino con i baffi(オミーノ・コン・イ・バッフィ)” 「BIALETTI」社のマーク、“Omino con i baffi(オミーノ・コン・イ・バッフィ)”

タキシードに蝶ネクタイ、お髭を生やした小びとのおじさんが、人差し指を高くかざしている愛嬌のある絵。小さな子供たちがもし、市や州のシンボルは知らないとしても、この絵はみんな知っている
と、それくらい有名なマークを商標に持つのが、1933年にイタリアで初めてカッフェッティエレを製造した「BIALETTI(ビアレッティ)」社です。
カッフェッティエレ(caffettiere)…それは、コンロの上でコーヒーを作ってくれる、あのコーヒー沸かしのこと。“カッフェ”とはイタリア語でコーヒーの事をいいます。
【ちなみに、このカッフェのことをイタリアではモカ、バールで飲むカッフェをエスプレッソと言いますが、ここではどちらもエスプレッソと呼ぶことにします】

エスプレッソもカップッチーノもおまかせ

店の2階。ゆったりとしたスペースに商品が並びます 店の2階。ゆったりとしたスペースに商品が並びます

みなさんきっとご存知のように、コーヒーはイタリア人の生活にはなくてはならないもの。その昔バールでしか飲むことができなかった貴重な飲み物を、自宅で飲めるようにと研究開発したビアレッティ氏。
エスプレッソは朝から晩まで、カップッチーノは朝食に。おかげで今では、そのどちらも専用のカッフェッティエレで家庭で楽しめるようになりました。BIALETTI社に足を向けては寝れません。

国内に8つの直営店をオープン

メロディ付きの「Dama Sound(ダーマ・サウンド)」。1、3、6カップ用はそれぞれ45、49、55ユーロ メロディ付きの「Dama Sound(ダーマ・サウンド)」。1、3、6カップ用はそれぞれ45、49、55ユーロ

誕生して四半世紀。当社のカッフェッティエレはこれまで百貨店やスーパーマーケットなどで販売されていました。それが昨秋、満を持して、国内に堂々8店舗の直営店を一挙にオープン!パルマ、ペスカーラ、ペルージャ、ブレーシャ、バーリ、トリノ、ミラノ、そしてここフィレンツェ。フィレンツェ店は、街のド真ん中の共和国広場にあります。
これまでもこの会社の製品は幾度となく見てきたつもりでしたし、実際に使ってもいますが、店を覗いてびっくりです。まぁお洒落な、可愛い、そして特殊なカッフェティエレがあるものです。火が取っ手にかかっても燃えない不燃焼素材のもの、吹き零れ防止機能付のもの。何より一番気に入ってしまったのは、コーヒーができたら音楽♪で知らせてくれる、その名も「Dama Sound(ダーマ・サウンド)」

オリジナル商品がいっぱい

エスプレッソ用カップ&ソーサー。デザインや色合い違いで数種類あります エスプレッソ用カップ&ソーサー。デザインや色合い違いで数種類あります

他にも、同社が製造する鍋やフライパン類に、所要時間が約2分の1で済むシリコン製のケーキやプリン型もあります。オリジナルのカップ&ソーサーはキュートな上に、スプーンと砂糖を載せるスペースを施したアイデア商品。
店を訪ねたその日から、あなたもカッフェ通!さてどのカッフェッティエレにしますか?

【関連情報】

フィレンツェ店の外観。外から店内がよく見えて入り易い雰囲気 フィレンツェ店の外観。外から店内がよく見えて入り易い雰囲気

■ BIALETTI(ビアレッティ)
住所:Piazza della Repubblica 25, Firenze
電話:+39-055-2302554
URL:http://www.bialettiretail.com
営業時間:10:00〜19:30(月曜は13:00〜、日曜は11:00〜)
定休日:なし

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/03/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索