page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

町並みも周囲に広がる景観もすばらしい!!温泉町「バーニョ・ビニョーニ」


掲載日:2008/05/01 テーマ:歴史 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: 絶景 名物 癒し


歴史ある古い町は重宝された町

「パルコ・ディ・ムリーニ」からの展望 「パルコ・ディ・ムリーニ」からの展望

ヴァル・ドルチャ美術・自然・文化公園内の「バーニョ・ビニョーニ」のご紹介です。
ここはサン・クイリコ・ドルチャ市に属する小さな小さな町(村)。古代ローマ時代以前のエトルリア時代に起源をもつ、とても古い町です。発見されて以来、この小さな小さな町が歴史上絶えず重宝されてきた――その理由は、ここに温泉が湧き出ているからなんです。多くの人々が療養に訪れていたんですね。それは今でも変わりません。

町のシンボルには魔性的な魅力が…

町のシンボル「サンタ・カテリーナの池」 町のシンボル「サンタ・カテリーナの池」

町の中心にある大きな長方形のサンタ・カテリーナの池が、町のシンボル。かつての療養の場です。しかし現在は、ここで入浴することはできません。でももちろん温泉は湧き出ていて、特に夕刻から夜になって空気が冷えてくると、水面から湯気が上がっているのがはっきりとわかります。
その光景には、ファンタジーの世界に迷い込んだような感覚を引き起こす魔性的な魅力があって、頭も心もボーッとしてしまいますね。

心が和み洗われる尊い景観

しかし、ボーッとしてしまうのはここだけではありません。一周しても10分足らずの小さな町全体が、何かの目的で意図的に作られたのではと思えるほどの完璧なシチュエーションなのです。
石作りの古い町並みは古いだけでなく可愛さがあり、また町並みから一歩外れると、広大な美しい景色が広がります。
岩場をほの暖かい温泉水が流れ落ちる、パルコ・ディ・ムリーニ(ムリーニ公園)は展望台。町はちょっと高台にあるため、どこまでも続く緑や、さらなる高台に聳えるロッカ・ドルチャの町の塔が望めます。
それらは絵に描いたような美しさで、自然の美しさ・計り知れない尊さを教えてくれる場所。この景観を望むと、心が和んで、気持ちが大きくなる気がしますね。

土地の名物食もお忘れなく

惣菜屋「ラ・ボッテーガ・ディ・カーチョ」の店内。写真左のメニューから選んでもOK 惣菜屋「ラ・ボッテーガ・ディ・カーチョ」の店内。写真左のメニューから選んでもOK

散策の合間には土地の名物で腹ごしらえするのもよし。町で唯一の惣菜屋「ラ・ボッテーガ・ディ・カーチョ」では、数種類のハムやサラミ、店特製のチーズに、野菜のオリーブ油漬けなどがワインと共にいただけます。オススメは……といいたいところですが、何でも美味しい! 是非、モンテプルチャーノの赤ワインと一緒にどうぞ!
(大事な“温泉”については、次回ご紹介します)

【関連情報】

■ Bagno Vignoni(バーニョ・ヴィニョーニ)への行き方
フィレンツェ〜ローマ線のIC(インターシティ)に乗車し【注:EU(ユーロスター)は停車しません】、キウージ下車。またはローカル線でシエナ乗換えのブオンコンヴェント下車。共に駅からはタクシー。
親切なタクシー運転手さん:BIAGIOTTI MARIO(ビアジョッティ・マリオ)氏の連絡先は(+39)338-2852078

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索