page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

地上のパラダイス、温泉宿「ホテル・ポスタ・マルクッチ」で癒しの時を!


掲載日:2008/05/12 テーマ:憧れホテル 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい グルメ 癒し


男女混浴!?

大自然を望む、屋外の2つの温泉プール 大自然を望む、屋外の2つの温泉プール

「温泉」と聞いて、ヤダ・嫌い、なんて言う人はまずいないでしょうが、“イタリアの”温泉だとどうでしょう? でも、行きたい、行きたくないの前に、まずどんなところなのか「???」ですよね!そして興味津々!?
小さな小さな町(村)、バーニョ・ビニョーニにはただひとつだけ、温泉ホテルがあります。それはなんと男女混浴(!?)。ふふ…。でも、みんなでワイワイ裸んぼで湯に浸かる和風とは違いますヨ。水着着用、さらに帽子をかぶって(貸してくれます)湯に浸かるor泳ぐのです。つまりプールなんです。

大自然に抱かれて豊かな気分に

客が自由に寛げる広いロビー 客が自由に寛げる広いロビー

それもココ「ホテル・ポスタ・マルクッチ」には、屋外に大きな2つのプールがあります。それらが、すばらしいグランビュー!を望むように造られているのです!! 視界には緑が広がり、その向こうの丘の上にある、ロッカ・ドルチャ村のてっぺんに立つ塔が辺りを見渡している景色。“自然に抱かれている”という豊かな気分になる極楽プールですね。ちなみに、2つのプールは30℃と40℃と温度差があるので、気分上場に加えて、交互に浸かれば血行もよくなりますよ。
そして屋内にはプールがひとつ、スイッチオンでジャグジーになるプール。同じ屋内には、一般水のジャクジー風呂、サウナとトルコ風呂(午後の一定時間のみ利用可)があり、それらを適度に楽しみつつ、ほどよい温泉ミストに包まれて、カウチでうとうとと日ごろの疲れを癒すのもよいですね。

いい湯〜があれば、美食あり

前菜の「えびとアスパラガスのサラダ」(日替わりのお試しディナー) 前菜の「えびとアスパラガスのサラダ」(日替わりのお試しディナー)

もうひとつ、このホテルの魅力を挙げましょう。宿泊はブッフェの朝食付きで、朝からおいしそうなパン、タルトと数種類並びます。ヨーグルトもかなりグーです。普段朝食をとらない私でも、ついついあれこれとお皿に盛ってしまいます。
そして、昼食と夕食は追加料金になりますが、是非食べてほしいですね。昼食は朝食同様ブッフェで、お昼にこんなにたくさん食べて泳げるかしらと不安になりつつ、やっぱり控えて食べるなんてできっこない料理がテーブルに並びます。プラス、日替わりのパスタをサービスしてくれます。
夕食は、アラカルトもありますが、「CENA DEGUSTAZIONE(お試しディナー)」をオススメします。これは、前菜・プリモ・セコンド・デザートのフルコースで破格の25ユーロ。日替わりなので、連泊でも大丈夫ですよ。
どれもこれも見た目のシンプルさの中に旨みがギュッとつまった、そしてシェフのオリジナルなセンスを効かせた料理です。きっとご満足いただけると思います。

旅の疲れを温泉で落としましょう

セコンドの「ノロジカの煮込み、カリフラワーのグラタン添え」(日替わりのお試しディナー) セコンドの「ノロジカの煮込み、カリフラワーのグラタン添え」(日替わりのお試しディナー)

忙しい旅のなかに癒しの時を組み込んだリッチな旅、あちこち歩いてまわった旅の最終日近くに予定を入れると、帰路の疲れも幾分緩和されるかもしれませんね。ホテルのサイトには日本語バージョンがあるので予約がしやすいし、行き方も詳しく説明しています。
大自然を満喫しながら湯の中で泳ぎ(浸かり)、美味しいものを食べる。ここはまさにパ・ラ・ダ・イ・ス。「イタリア旅行で温泉を楽しむ」なんて、ちょっとオシャレで、またとない旅になりますね。

【関連情報】

朝食のブッフェ。反対側にもブリオッシュやタルトなどが並びます 朝食のブッフェ。反対側にもブリオッシュやタルトなどが並びます

■ HOTEL POSTA MARCUCCI(ホテル・ポスタ・マルクッチ)
住所:Via Ara Urcea 43, Bagno Vignoni - San Quirico d'Orcia(SIENA)
電話:(+39)0577-887112
URL:(日本語版)http://www.hotelpostamarcucci.jp
その他:

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索