page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

月に一度だけ開かれる、待望のフリーマーケット☆ “サント・スピリト教会”前に集合!


掲載日:2008/05/13 テーマ:ショッピング 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: お土産 ショッピング 安い 雑貨 市場


第二日曜日を忘れずに

観光途中の腹ごしらえもここでバッチリ。パニーノや数種のお惣菜、ラザーニャなどもあります 観光途中の腹ごしらえもここでバッチリ。パニーノや数種のお惣菜、ラザーニャなどもあります

フィレンツェにタイミング良く来たなら、チラッと立ち寄ってみてほしい場所。ずいぶん前からご紹介したいしたいと思いつつ、今日になってしまいました。
“タイミング良く”というのは、それが月に一度しか開かれないフリーマーケットだから。もったいぶったようなマーケットですが、だから余計に価値も増します。「サント・スピリト教会」前の広場で、毎月第二日曜日に開かれます。たいして広くない広場ですけれど、“選りすぐりの”数十店舗が並ぶので、ふた回りくらいして楽しんでください!

イタリア自慢の食品です

いつか欲しかった憧れの銀食器が、嬉しいお手ごろ価格で並びます いつか欲しかった憧れの銀食器が、嬉しいお手ごろ価格で並びます

このマーケットは月一ではありますが、朝8時頃から夕方の7時頃まで1日中オープンしているマーケット。採りたて野菜や果物は無くて、かわりにチーズやハム、オリーブオイルやハーブ類、蜂蜜など、添加物の入らない体によさそうな食品が売られています。見た目も可愛いオリーブオイルやハーブなどは、お土産にも喜ばれそうですね。また小腹が空いたときのために、パニーノやお惣菜の屋台も出ます

生産者直販の天然蜂蜜

破格値の天然蜂蜜は、ちょっと重いけど買って帰りたい一品 破格値の天然蜂蜜は、ちょっと重いけど買って帰りたい一品

なかでも私の一押しは“蜂蜜”。フィレンツェの北、ムジェッロという町の生産者直販なのです。1964年創業の養蜂エキスパート、フランコ・トルテッリさんが生産する蜂蜜は、“オール天然”でスゴク安い!!
ユーカリやモミの木、トネリコと植物別だったり、喉によい咳を鎮めるタイプなど、種類も豊富です。それらのほとんどが、500gで3,5ユーロ(約580円)、1kgで6,5ユーロ(約1,080円)っていうんですから、この物価高のイタリアで信じられない超格安商品ですね。それに、日本で天然蜂蜜なんて幾らするんでしょう……。
テント脇には、蜂の受粉の様子や工場での生産工程など、説明写真を何枚も張り出していますので、それにもふむふむと目を留めてみてください。

すべて一押し、格安商品

ココ椰子オイルのスクラブ石鹸(左)、オリーブオイル石鹸(中)、ヤギミルクの石鹸(右)はすべて4ユーロ ココ椰子オイルのスクラブ石鹸(左)、オリーブオイル石鹸(中)、ヤギミルクの石鹸(右)はすべて4ユーロ

しかし、食品がメインというわけではありません。ありとあらゆる物――といっても広くないので店舗数は限られますが、例えば肌に優しいナチュラル素材100%の石鹸屋さんや、置いてるだけでさまになる木工のキッチン用品屋さん、オリジナリティ豊かなアクセサリー屋さんなどのハンドメイド製品屋さん。それから、憧れのピカピカ光る銀食器や美しいデザインの真鍮の写真立て、インテリアにもなる陶器など。つまり、どれもこれも素敵な一押し商品ばかりなんですよね。それになんといっても、安い!
タイミングが合えば、ぜひとも行ってほしいフリーマーケット。きっとはまりますよ!

【関連情報】

■ Fierucola di S.Spirito(フィエルーコラ・ディ・サント・スピリト)
住所:Piazza S.Spirito
開店時間:8:00頃〜19:00頃
開店日:第2日曜日のみ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索