page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

3種類のピザで勝負する!お客が後を絶たないピザ屋さん


掲載日:2008/08/01 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい グルメ レストラン


最もオーソドックスな3種類

こちらのピザは「マリナーラ」。一般には円形です こちらのピザは「マリナーラ」。一般には円形です

フィレンツェにかなり珍しいピザ屋があります。2000年にオープンした、ナポリ風ピザ屋の「Pizzeria del Caffe Italiano(ピッツェリア・デル・カッフェ・イタリアーノ)」です。
初めてメニューを見たときに、私はとっても驚きました。なぜって、メニューには“ピザ”としか書かれていない……何のピザだろう?何種類あるんだろう?と。
答えは3種類。ナポレターナとマリナーラ、マルゲリータです。しかしピザ屋にたったの3種類のピザしかないなんて、と思うのも束の間。お客が来る来る。オープン時からずっとピザを焼き続ける、本場ナポリ出身の職人さんの腕に惚れた客が、後を絶ちません

ふわふわ厚手のナポリ風

こちらもハートのこもった「ナポレターナ」。ピザは3種類とも8ユーロ(持ち帰りは7ユーロ) こちらもハートのこもった「ナポレターナ」。ピザは3種類とも8ユーロ(持ち帰りは7ユーロ)

ところで、ナポリ風ピザとローマ風ピザの違いはご存知でしょうか? フィレンツェで一般的なのはローマ風です。生地が薄くて、周り(縁)がパリパリしているタイプです。これに対してナポリ風は厚めで、周りが盛り上がっています。
正直なところ、私はあまりナポリ風が好きではなかったのですが(これまで食べたところがいけなかったのでしょう)、その偏見は完全に撤廃されました! それに、いつもは縁を残すというのに、このピザの縁はふっくら柔らかくて美味しくて、具の載った部分の濃い味を中和させてくれるしと、ついつい食べてしまいました。おかげで半分でお腹いっぱいになりましたが…(笑)

近代的かつ伝統的な窯

ピザ窯の中は350〜400度。あっという間に焼けて出てきます ピザ窯の中は350〜400度。あっという間に焼けて出てきます

こちらの店のピザ窯がまた特殊。温度設定ができる窯の中では石版が回り、それは上下移動もするのです。1〜2分であっという間に焼けてしまうので、その間に大きなピザ用しゃもじで慌ててピザを回転させる必要もなく、ピザがまんべんなく焼けるシステムなのです。そんな近代的(?)な窯であっても、もちろん木が燃料の本来の窯。樫や楢などのオーク材を燃やして、350〜400度に保ちます。開店の2〜3時間前に火を焚きつけないと、この温度まで上がらないそうです。

メニュー紹介

顔も姿もパスということで手だけ登場のピザ職人さん。とっても陽気な方です 顔も姿もパスということで手だけ登場のピザ職人さん。とっても陽気な方です

上に書いたようにメニュー上には“ピザ”とだけしかないので、ここでこの3種類のピザの中身をご紹介しましょう。
ナポレターナ:トマト、アンチョビ、モッツァレッラ、ケッパー、バジリコ
マリナーラ:トマト、ニンニク、オレガノ、バジリコ
マルゲリータ:トマト、モッツァレッラ、バジリコ
トマトとバジリコは全てに共通です。モッツァレッラはナポリ産で、1枚のピザに100g使用。
マリナーラは歴史上最も早くに生まれたピザで、マルゲリータはマルゲリータ王妃のために作ったことからその名がついたといわれる、赤・白・緑のイタリア国旗色のピザ。どれもシンプルでオーソドックスな、具でごまかせないピザです。さぁあなたはどれにしますか?

【関連情報】

店内は田舎風。このホールがいっぱいでも大丈夫。奥に大きなホールがあります 店内は田舎風。このホールがいっぱいでも大丈夫。奥に大きなホールがあります

■ Pizzeria del Caffe italiano
住所:Via Isola delle Stinche 11/13r, Firenze
電話:(+39)055-289368
営業時間:19:30〜24:30
定休日:月曜
その他:予約はできません

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索