「フィレンツェ国立古文書館」で、ルネサンス初期の古文書が一般公開!

イタリア・フィレンツェ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

「フィレンツェ国立古文書館」で、ルネサンス初期の古文書が一般公開!

掲載日:2008/12/26 テーマ:美術館・博物館 行き先: イタリア / フィレンツェ ライター:木場しのぶ

タグ: 美術館 歴史



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

「フィレンツェ国立古文書館」の外観。入口は向かって右側 「フィレンツェ国立古文書館」の外観。入口は向かって右側

“古文書”とは?

歴史好きにはたまらない、待ちに待った(と是非言わせていただきたい)「フィレンツェ国立古文書館」での展示会のお知らせ! 実はすでに今月9日から始まっており、2009年3月14日まで。ふだんはその道のエキスパートや研究中の学生などだけが入館を許される古文書館が、この期間だけ1階のホールで展示会を行います。
ところで“古文書”とは、歴史資料として利用する観点から見た、昔書かれた文書や記録のこと【辞書による】。つまりここは、フィレンツェの歴史資料としての古文書を保管している機関なのです。その中には条約や外交文書、政府関係者の報告書などがあり、中世期に大輪の花が咲いた町だけあって、想像を絶する量が収められています。

 

コルッチョ・サルターティとは?

その膨大な量の古文書の中から、今回抜粋された展示品は80点。タイトルは『コルッチョ・サルターティとフィレンツェ』。副題として『イデオロギーと国家形成』。ルネサンス初期、14世紀末から15世紀初めに、フィレンツェ共和国書記官長だったコルッチョ・サルターティに係るものです。
フィレンツェが中世期に栄えた町であること、ルネサンス芸術が花開いた都であることはご存知ですよね。たくさんの美術館や教会、そして町のあちらこちらで、往時の巨匠たちの作品に触れることができます。
では、フィレンツェの三大文化人といえば……!? それは、『新曲』のダンテ、『カンツォニエーレ』のペトラルカ、そして『デカメロン』のボカッチョ。この展示会の主役であるコルッチョ・サルターティとは、フィレンツェ共和国書記官長でありながら、ペトラルカの人文主義を継承して、市民的ニューマニズムの先駆者とされている人なのです。

 

修復作業あっての古文書

なんとなく気後れしてしまいそうでもありますが、このような古い重要文献に触れることができるということに価値があるのだと思います。考えてもみてください。京都室町に花の御所が立った時代なんですよね。
それに実は、これらの古文書が存在すること自体がとても喜ばしいことなんです。というのは、1966年に起こったアルノ川の氾濫で、膨大な量の文献が濁流に浸かってしまいました。アルノ川に面するウフィッツィ美術館の1階にあった古文書館は、その後現在の場所(町の東側)に移り、大洪水から40年以上が過ぎた現在でも、日々修復作業が行われているのです。
国と市と、職員、ボランティアの人たちの努力あればこそ、我々の前に再び姿を現すことのできる古文書。今回の展示会のチャンス、ますます見逃せないって気分になりませんか?

 

【関連情報】

■ Archivio di Stato(アルキーヴィオ・ディ・スタート)
住所:Viale Giovine Italia 6, Firenze
電話:(+39)055-263201
URL:http://www.archiviodistato.firenze.it
入館料:無料
開館時間:月〜金10:00〜12:30/15:30〜17:30、土10:00〜13:00
定休日:日曜

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/26)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値フィレンツェツアー


最安料金万円

合算 6.40万円19.60万円
旅行代金: 6.4019.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

◆中央駅近3つ星スタンダードホテル滞在◆☆KLMオランダ航空で行くフィレンツェ6日間☆朝食付

ホテル:マルテッリ(フィレンツェ)、又は同等中央…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

★中央駅近スタンダードホテル滞在 ドゥオモ近やアルノ河沿いのホテルもございます。お好みに合わせてホテルアレンジもどうぞ。1泊から承り致します。(スケジュール内を参照下さい)★スカイチームの中でも…

旅行会社/ブランド:IACEトラベル

合算 目安 6.42万円6.72万円
旅行代金: 5.605.90万円
燃油目安: 0.82万円
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

♪♪ 学生旅行応援プラン ♪♪ 成田発 アリタリア航空で行く!イタリア周遊!ローマ&フィレンツェ 6日間 価格重視スタンダードクラスホテル…

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

※18歳から29歳までの学生さん限定ツアーです。※ご予約時に学生証コピーの提出が必要となります。【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツ…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 6.60万円7.45万円
旅行代金: 5.906.40万円
燃油目安: 0.701.05万円
7日間
成田発

フィレンツェ ツアー

【Join】成田発 アエロフロートロシア航空で行く!ローマ&フィレンツェ&ベネチア7日間 スタンダードクラス

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アエロフロート・ロシア航空 指定

日程表を見る

【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツアー代金は安かったがホテルから観光地まで遠い」「ホテルと観光地の移動でお金も時間も無駄になってし…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 6.62万円6.92万円
旅行代金: 5.806.10万円
燃油目安: 0.82万円
7日間
成田発

フィレンツェ ツアー

♪♪ 学生旅行応援プラン ♪♪ 成田発 アリタリア航空で行く!イタリア周遊!ローマ&フィレンツェ 7日間 価格重視スタンダードクラスホテル…

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

※18歳から29歳までの学生さん限定ツアーです。※ご予約時に学生証コピーの提出が必要となります。【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツ…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 6.90万円7.40万円
旅行代金: 6.306.80万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
成田発

フィレンツェ ツアー

【Join】成田夜発ターキッシュエアラインで行く!大人気イタリア周遊プラン!鉄道で巡るローマ&フィレンツエ&ベネチア 8日間 スタンダードク…

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツアー代金は安かったがホテルから観光地まで遠い」「ホテルと観光地の移動でお金も時間も無駄になってし…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 7.00万円7.85万円
旅行代金: 6.206.80万円
燃油目安: 0.701.05万円
8日間
成田発

フィレンツェ ツアー

【Join】成田発 アエロフロートロシア航空で行く!ローマ&フィレンツェ&ベネチア8日間 スタンダードクラス

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アエロフロート・ロシア航空 指定

日程表を見る

【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツアー代金は安かったがホテルから観光地まで遠い」「ホテルと観光地の移動でお金も時間も無駄になってし…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事