“創造”とは何か?あらゆる分野の“創造”が集まるフェスティバル開催!

イタリア・フィレンツェ・祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

“創造”とは何か?あらゆる分野の“創造”が集まるフェスティバル開催!

掲載日:2009/07/17 テーマ:祭り・イベント 行き先: イタリア / フィレンツェ ライター:木場しのぶ

タグ: イベント



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

大学のゼミによる液晶画面映像グラフィックデザイン 大学のゼミによる液晶画面映像グラフィックデザイン

これらの奇才の共通点は?

皆さん、次に挙げる歴史上の人物に共通する点、お分かりになりますか!?
「天動説」を唱えたガリレオ・ガリレイ。「神曲」の作者ダンテ。「モナリザ」のレオナルド・ダ・ヴィンチ。「ビーナスの誕生」を描いたラファエッロ。「君主論」を綴ったマキャベリ。「ダヴィデ」像の製作者ミケランジェロ。「マダム・バラフライ(蝶々婦人)」を作曲したプッチーニ…まだまだたくさんいるのですがこの辺にしておきますね。さて、時代も分野もまるで異なる名前が並びましたが…、ちょっと頭を捻ってみてください!

 

デザイン専門学校の未来型自動車デザインと模型 デザイン専門学校の未来型自動車デザインと模型

類は友を呼ぶ!?

答えは……!? 実は彼らは揃って“トスカーナ州出身!”なのです。ちなみにイタリアには20州あり、国土面積は日本の4分の3ほどです。ですから日本の県の平均面積よりはちょっと大きいでしょうが、世界中に知れ渡る彼らの功績と傑作がすべて、フィレンツェを州都とするこのトスカーナ州で生まれた!ということは、驚くべきことだと思いませんか!?
前置きが長くなりましたが、トスカーナ州庁はそんなすばらしい先輩諸氏を誇りとして、州都のフィレンツェで年に1度のフェスティバルを開催しています。その名も「フェスティバル・デッラ・クレアティヴィタ(クリエイティブ・フェスティバル)」。4年目の2009年は10月15〜18日。先祖に恥じぬよう邁進するトスカーナの人々を中心に、世界中からの参加もあり、各々が日々積み重ねた努力と成果を様々なスタンスやフォームで発表できる催しなのです。

 

ワイナリーの用意した約10種類の香り ワイナリーの用意した約10種類の香り

“創造”というものは幅広い

ところで、ひとくちに“クリエイティブ”といっても、その範囲はとても広いですよね。科学あり、工学あり、芸術あり……。つまり上に挙げた奇才たちの成した仕事は既に、極めてクリエイティブなものだったわけですね。フェスティバルに参加するのは、高校や専門学校、大学のゼミから企業や団体、官公庁まで。未来型自動車のデザインや模型が展示してあれば、ダンスシアターがあったり、グラフィックデザインの実践コーナーがあれば、カンファレンスにクッキングスクール、そしてオーケストラ演奏etc… “創造”という言葉はあらゆることに当てはめて考えることができるんですね。

 

デザインスクールによるアート デザインスクールによるアート

会場と内容のギャップも、“創造”!?

会場は、中世期に利用されていた「フォルテッツァ・ダ・バッソ(バッソ要塞)」。見張り台のある周囲を威嚇するような高い塀に囲まれた要塞、4万4千平方メートルの敷地いっぱいに繰り広げられる“クリテイティブの祭典”です。昨年度は4日間で延べ40万人もの来場がありました。入場は無料です。どうぞみなさんも“クリエイティブ”の世界にどっぷりと浸ってみてください!!

 

【関連情報】

■ FESTIVAL DELLA CREATIVITA`(フェスティバル・デッラ・クレアティヴィタ)
住所:Fortezza da Basso
URL:www.festivaldellacreativita.it/
入場料:無料
開館日:2009年10月15日〜18日

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/17)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値フィレンツェツアー


最安料金万円

合算 5.48万円11.28万円
旅行代金: 5.4811.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

フィレンツェ ツアー

★弾丸旅★アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在5日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.78万円11.68万円
旅行代金: 5.7811.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在6日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.78万円11.68万円
旅行代金: 5.7811.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

フィレンツェ ツアー

★弾丸旅★アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格&立地重視派に嬉しいサンタマリアノヴェッラ駅近ホテル5日間

ホテル:サンタマリアノヴェッラ駅周辺ホテルのいず…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:駅徒歩圏内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、当社でホテルを…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.98万円11.88万円
旅行代金: 5.9811.88万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

フィレンツェ ツアー

★企画担当者イチオシ10★アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在5日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 6.02万円6.12万円
旅行代金: 5.205.30万円
燃油目安: 0.82万円
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

♪♪ 学生旅行応援プラン ♪♪ 成田発 アリタリア航空で行く!イタリア周遊!ローマ&フィレンツェ 6日間 価格重視スタンダードクラスホテル…

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

※18歳から29歳までの学生さん限定ツアーです。※ご予約時に学生証コピーの提出が必要となります。【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツ…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 6.08万円13.18万円
旅行代金: 6.0813.18万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

フィレンツェ ツアー

アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在7日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事