page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

オリーブオイルで、体の内から外からキレイにしよう!


掲載日:2009/09/11 テーマ:ショッピング 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: お土産 コスメ ショッピング


オリーブオイル製品専門店

イタリア・ルッカ産のプロダクツ。和菓子のようなもの(左下)は石鹸です イタリア・ルッカ産のプロダクツ。和菓子のようなもの(左下)は石鹸です

“体にとても良い”ということがずいぶん広く知れ渡ってきている“オリーブオイル”。イタリアでは、料理に使うのはもちろん、生野菜もたっぷりオリーブオイルをかけていただきます。それは家庭のみならず、レストランでも同様です。そもそもドレッシングというものが無い んですよね。
さてこのオリーブオイル、しかし、体に良いのは食用に限りません。体内に良い効果を及ぼすのであれば、体の外(表面)にも良いはず! それはつまり石鹸やクリームなどのことですが、そんな体の内から外から奇麗にしてくれるオリーブオイルの専門店、それもフィレンツェ唯一の専門店が『La Bottega dell’Olio(ラ・ボッテーガ・デッローリョ)』。 オーナーのアンドレア氏が厳選した商品は、どれをとってもすばらしいものばかりなんです。

オリーブオイルは生モノです

今年、国内最高品質のオリーブオイルに与えられる「UNAPROL」賞を受賞した「BARDI(バルディ)」 今年、国内最高品質のオリーブオイルに与えられる「UNAPROL」賞を受賞した「BARDI(バルディ)」

ではまず、食用オリーブオイルについて。店に並ぶのは平均25種。それを選ぶオーナーの味覚の鋭さは、彼のセレクトしたオイルが、イタリアオリーブ(栽培に関する)協会UNAPROLが行う審査(賞)で、みごと今年の第一位を獲得したことからも証明済み。
扱っているオリーブオイルは、もちろん全てエクストラバージン・オリーブオイル。 これは知っての通り100%純正のいわば生モノです。ワインや日本酒などとも同じように、年年で出来不出来があるのです。ですから、オーナーは毎年いろいろな新オイルを試飲して仕入れる商品を決めるんですね。

肌や髪が喜ぶのを実感

こちらもルッカの「erbariotoscano」の商品。ハンドクリームのサラサラ感に感激 こちらもルッカの「erbariotoscano」の商品。ハンドクリームのサラサラ感に感激

次は体の外。オリーブオイルの石鹸は、イタリア産からシリア産、工場生産もあれば手作りの貴重な品も。そして無香料からレモンやオレンジ、ラベンダーなどの香り付けされたものと豊富です。これらも全てオーナーは実際に使ってみたのだそう。 それからシャンプーにボディクリーム、ハンドクリーム、男性にはアフターシェーブジェル。女性のための美容液、セラム。これらは一度使ったならば、きっとすぐに信奉してしまうでしょう。ちなみに私の周りには、敬虔な信者(笑)がずいぶん増えました。
これらはどれも、商品の質を疑ってしまいそうなほどに商品の形や容器、パッケージが可愛いく、お土産としてもダブルに喜ばれること間違いなしですね!

心を込めて選んだ商品

オリーブオイルには関係のない若干のイタリアン・ビオ商品も。こちらはプーリヤ産のヴィンコット。モデナのバルサミコに似た味わい オリーブオイルには関係のない若干のイタリアン・ビオ商品も。こちらはプーリヤ産のヴィンコット。モデナのバルサミコに似た味わい

商品選びには、オーナー自らがビオ製品の展示会や農場に足を運んだりと、よい品を見つけるためには手間暇を厭いません。自信を持ってお客にお薦めできる商品ばかりですが、かといって庶民に手の出ないようなものはありません。それがまた嬉しい。
体をイキイキと健康に、そしてキレイに保つためのこれらのオリーブオイル製品。『教えたくない店』に登場させたいくらい(逆説的ですが)の私のいちおしの店です!!

気を抜いたコーナーはまるでなし、全体がとても可愛くまとまっている店内 気を抜いたコーナーはまるでなし、全体がとても可愛くまとまっている店内

■La Bottega dell'Olio(ラ・ボッテーガ・デッローリョ)
住所:Piazza del Limbo 2r, Firenze
電話:(+39)055-2670468
営業時間:月15:00〜19:00/火〜土10:00〜13:00、14:00〜19:00
定休日:日祝

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索