page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

目の高さを変えて、フィレンツェ観光をしてみませんか?


掲載日:2009/10/01 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: たのしい バス 一度は行きたい


オープンエアーの観光バスで

2デッキの市内観光バス「Florence Open Tour」 2デッキの市内観光バス「Florence Open Tour」

連日の40度を越す猛暑に疲れ顔だったフィレンツェ。やっと息を吹き返し、夏バテなんてなんのその、いつもの元気いっぱいの街になりました。これからのポルチーニ筍、ワイン、トリュフと続く美味しい季節は、さらっと吹く風も気持いい、観光に最適な季節です。そして2階建てオープンエアーの観光バスに乗り込むのも、これからが旬。ほどよい太陽の光に包まれて、2時間の市内巡りをしてみませんか?

内回りと外回り

「2時間」のツアーは、フィレンツェ内回りと外回りの2本がくっついたもの。とはいっても、山手線みたいに右回り・左回りというわけではなくて、フィレンツェのごく中心部を回った後、大きく外側を回るという、まるっきり異なる2本です。
18箇所設けられた停留所での乗り降りは自由で、停留所は市内路線バス(ATAF)の停留所と同じ。6台のバスが20〜30分置きに通過し、時間の許す限り何度でも乗り降りを繰り返してOK。ですから、一通り回った後では観光スポット間の移動の足としても利用しやすいですね。

コースの見所

内回り・外回り、共に駅前(横)を出発【Piazza Adua】。以後は次の通り――。
内回りは、大聖堂(ドゥオーモ)【ATAF/14番線STOP】、サンタ・クローチェ教会【ATAF/14番線STOP】、ヴェッキオ橋【橋の南側・Via de’ Bardi】、ピッティ宮【Piazza Pitti】、カルミネ教会【Piazza Piattellina】などを通過。
外回りは、バッソ要塞【Via Filippo Strozzi 12】、サンマルコ教会&アカデミア美術館【Piazza S. Marco】、ミケランジェロ広場【Piazzale Michelangelo】と回ります。

サービス満点

車内オーディオガイドは8カ国語対応で、もちろん日本語もあり。年中無休で、夏期(1日〜9月15日)は9:00〜23:00、冬期(9月16日〜5月31日)は9:00〜20:00運行。24時間チケット/20ユーロ、48時間チケット/25ユーロと、とても割安。さらに、5歳までは無料、ジュニア(6〜12歳)料金は24時間/10ユーロ、48時間/12ユーロとなっています。目の高さが変ると印象もガラっと変るもの。私も日ごろ見慣れている景色が随分違って見えました。徒歩観光では感じ・味わえないフィレンツェを、ちょっと高いところから眺めてみるのも楽しいものですヨ!

■Florence Open Tour(フローレンス・オープン・ツアー)
電話:(+39)348-88814984
URL:www.florenceopentour.it
e-mail:infofirenze@opentour.it
料金:24H/20ユーロ(6〜12歳は10ユーロ)、48H/25ユーロ(6〜12歳は12ユーロ) *5歳以下は無料
運行時間:6/1〜9/15 9:00-23:00、9/16〜5/31 9:00-20:00
定休日:年中無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索