古代ローマ時代のフィレンツェの街並みって想像できますか?

イタリア・フィレンツェ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

古代ローマ時代のフィレンツェの街並みって想像できますか?

掲載日:2010/03/02 テーマ:美術館・博物館 行き先: イタリア / フィレンツェ ライター:木場しのぶ

タグ: おもしろい 一度は見たい 美術館



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

1世紀末〜2世紀初め頃のフィレンツェ 1世紀末〜2世紀初め頃のフィレンツェ

古代から近代まで

フィレンツェといえば、芸術の都〜文芸復興=ルネサンス。メディチ家が台頭した中世期に栄えた町・・・。当時の町並みが今も色濃く残るとはいえ、やはりこの町も時代とともに少しずつ変わってきました。
また、レオナルド・ダ・ヴィンチなどの巨匠が活躍したのは15世紀後半ですが、100年あまり遡った14世紀後半に当家が最初に歴史上に名を為し、それからさらに100年前の12世紀後半に『神曲』を著したダンテが現れました。ではそれよりもっとずっと昔のフィレンツェとは、ゴシックやルネサンス建築で覆われていないフィレンツェとは、どんな町だったんでしょう。想像するのが難しいですよね!

 

1490年頃のフィレンツェ 1490年頃のフィレンツェ

模型や絵で紹介

イタリアといえば、古代ローマの時代も興味深いところです。フィレンツェの町にはその時代の遺跡は残っていませんが、1世紀にローマの植民地であったことは確か。大聖堂(ドゥオーモ)のすぐ裏にある『Firenze com’era(フィレンツェ・コメラ)美術館』は、英語にするとFlorence how was。その意のまま、かつての町の様子を、模型と絵で紹介しているおもしろい美術館です。

 

1870年頃のフィレンツェ 1870年頃のフィレンツェ

今とまるで異なる古代期&よく似た中世期

まずは古代ローマ時代の、200分の1の模型と説明図に注目です。もちろん今は存在しない、町を小さく囲む城壁やローマ劇場、そして点在する公衆浴場が不思議な感じです。残念ながら説明はすべてイタリア語なのですが、ミニチュアには針金で大聖堂とサンタ・クローチェ教会の現在地を示しており、アルノ川もあるのでおわかりいただけるでしょう。
それから1490年頃の大きな俯瞰図。レオナルドがかの有名な『最後の晩餐』の依頼を受けたのがその3年後ですから、ルネサンス真っ盛りの頃です。この頃になると町の象徴である大聖堂もあり、はるか500年も前なのに、既に現在とさほど変わらなく感じてしまうのがまた不思議な感じですね。

 

かつて修道院だったことを思わせるこの中庭が入り口 かつて修道院だったことを思わせるこの中庭が入り口

近代の町の中心部

次は1870年頃の100分の1のミニチュア。町の中心の共和国広場周辺ですが、現在の広場との違いがよく分かります。これには、現在広場に立つアーチ門の建物を透明のプラスチック板で示しています。そのほか館内には、町並みを描いたたくさんの絵画や発掘品も展示されてます。
この美術館は、とりあえず現在の町を見た後にお勧めの見学コースですね。こじんまりした美術館なので短時間で一巡できるでしょう。ただミニチュアにはまってしまうと、私のように1時間半も過ごしてしまうこともあるかもしれませんが(笑)

 

■Museo di Firenze com'era
住所:Via dell'Oriuolo 24, Firenze
電話:(+39)055-2768224
入館料:2.70ユーロ
開館時間:1/2〜5/31,10/1〜12/31は月火水9:00〜14:00/土9:00〜19:00、6/1〜9/30は月火9:00〜14:00/土9:00〜19:00

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/03/02)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値フィレンツェツアー


最安料金万円

合算 5.48万円11.28万円
旅行代金: 5.4811.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

フィレンツェ ツアー

★弾丸旅★アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在5日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.78万円11.68万円
旅行代金: 5.7811.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

フィレンツェ ツアー

★弾丸旅★アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格&立地重視派に嬉しいサンタマリアノヴェッラ駅近ホテル5日間

ホテル:サンタマリアノヴェッラ駅周辺ホテルのいず…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:駅徒歩圏内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、当社でホテルを…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.78万円11.68万円
旅行代金: 5.7811.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在6日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 5.98万円11.88万円
旅行代金: 5.9811.88万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

フィレンツェ ツアー

★企画担当者イチオシ10★アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在5日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 6.02万円6.12万円
旅行代金: 5.205.30万円
燃油目安: 0.82万円
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

♪♪ 学生旅行応援プラン ♪♪ 成田発 アリタリア航空で行く!イタリア周遊!ローマ&フィレンツェ 6日間 価格重視スタンダードクラスホテル…

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

※18歳から29歳までの学生さん限定ツアーです。※ご予約時に学生証コピーの提出が必要となります。【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツ…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 6.08万円13.18万円
旅行代金: 6.0813.18万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

フィレンツェ ツアー

アリタリア航空利用!世界遺産&芸術の街フィレンツェ- 価格重視の方に嬉しいフィレンツェ市内ホテル滞在7日間

ホテル:ステラマリー他ホテルのいずれか(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事