page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

フィレンツェで美味しいレストラン発見!店員さんも気さくでお財布にも優しい優良店です


掲載日:2010/06/28 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい グルメ ワイン 安い


フィレンツェで一押しのレストランです!

ランチメニューから「魚のカルパッチョ」と「モッツァレッラのサラダ」を半々にワンプレートにしてもらいました。こんなわがままを聞いてくれるお店はあまりありません。素材と調理法が素晴らしくどの料理も絶品! ランチメニューから「魚のカルパッチョ」と「モッツァレッラのサラダ」を半々にワンプレートにしてもらいました。こんなわがままを聞いてくれるお店はあまりありません。素材と調理法が素晴らしくどの料理も絶品!

観光地では美味しいレストランを見つけるのに一苦労します。イタリア在住6年の僕でも30分探し回ったあげく、結局ホテル近くのレストランで体を休めることもしばしばです。フィレンツェの町は規模が小さく、美味しいレストランも少なくないですが、料金はちょっと高めで、初めて入るには躊躇することもあるでしょう。
店員さんが親切で、つたない英語でも注文できて、安くて美味しいイタリア料理が食べられる・・・そんな理想のようなレストランをフィレンツェで見つけたのです。日本人旅行者の皆さん、ぜひ一度味わってみてください。

さすが地元の人の紹介です。大当たり!

お店の入り口は一見カフェのよう。店内は想像以上に広く、地下には個室も。テーブルや椅子が可愛くて、リラックスできる雰囲気があります。美味しいワインと相まって僕もついつい長居してしまいます。 お店の入り口は一見カフェのよう。店内は想像以上に広く、地下には個室も。テーブルや椅子が可愛くて、リラックスできる雰囲気があります。美味しいワインと相まって僕もついつい長居してしまいます。

今回紹介するのはワインバー「マンジャフォーコ」。ワインバーと名乗っていますがトラットリアのように料理メニューも豊富で、ランチもディナーもその日に用意できた素材でメニューが変わります。もちろん前菜、パスタ、メイン料理、デザートまで揃っていて、どれもとても美味しく、そして安いのです
入り口はまるでカフェのようで、食べることが大好きな僕でも店の前を何十回も素通りしていました。ある日フィレンツェの知り合いから勧められ、そしてまんまとその味と雰囲気の虜となってしまったのです。

お見事!誰を連れて行っても喜ばれます

お気に入りのパスタ「Fagottini pere e formaggio」。巾着パスタの中にチーズと洋なしが入っています。ちょっと甘くて箸が止まらなくなる美味しさ。白ワインとの相性もばっちりです。 お気に入りのパスタ「Fagottini pere e formaggio」。巾着パスタの中にチーズと洋なしが入っています。ちょっと甘くて箸が止まらなくなる美味しさ。白ワインとの相性もばっちりです。

このお店を切り盛りしているのが、マッシミリアーノとその奥さんのカティー・ジェーン。このお二人がとてもチャーミングで、彼らの人柄がそのままお店の雰囲気となっています。
今まで何人もの知り合いを連れて食べに行きましたが、誰もがみんな大満足。すでにフィレンツェに来る度に通ってくれる人もいるほどです。
ランチとディナーは日替わりで、伝統的なトスカーナ料理がベースのアレンジ料理が並びます。例えば僕のお気に入り「チーズと洋なしのファゴッティーニ」は、巾着型のパスタの中に、チーズと洋なしが入っている一皿。これが美味しいんです!

ワインも充実。お酒好きの人はなおさら行くべし!

お店は地下に繋がっていて、まるでワイン貯蔵庫に入ったようにワクワクします。家族と友達と恋人と、美味しい料理とワインに舌鼓を打ってください。 お店は地下に繋がっていて、まるでワイン貯蔵庫に入ったようにワクワクします。家族と友達と恋人と、美味しい料理とワインに舌鼓を打ってください。

ワインバーの名の通り、ワインも充実しています。南から北まで彼らの舌を満足させた納得のワインしか置いていないのだそうです。小さなワイナリーで作られた貴重なワインはなかなか日本で味わうことができないでしょう。先日飲んだモンテプルチャーノのワインも皆がうっとりするほど濃厚で美味しかったです。
そしてワインに合う前菜もたっぷり。牛のカルパッチョ、生ハムとチーズの盛り合わせ、南イタリア直送のモッツァレッラなど、素材の味を生かした料理がお勧めです。ワイン選びも料理選びも、お店の方に任せるのも良いです。なにしろ料金が安いので安心なんです。

店舗情報

■店舗情報
店名:mangiafoco(マンジャフォーコ)
住所:Borgo SS. Apostoli 26r, Firenze
定休日:日曜日
営業時間:10:00?22:00
電話:055 2658170
場所:ドゥオモから進み、ヴェッキオ橋手前にあるサンティ・アポストリ通りを右に曲がって数メートル、右側です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/06/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索