page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

“チョコレートの芸術”が移転新装オープン!


掲載日:2012/05/20 テーマ:ショッピング 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい お土産 スイーツ


年中美味しいチョコレート

見ているだけで楽しくなるガラスケースの中 見ているだけで楽しくなるガラスケースの中

夏はジェラート、冬はホット。年中、タブレットを冷蔵庫に入れている私。なぜチョコレートってこんなに美味しいの!?といつも思いますが、それは私だけじゃなく、この店のオーナーのロベルト・カティナーリさんも、小さい頃にまさにそう思ったのがきっかけでチョコレート職人になられたそう。ここはフィレンツェの「Arte del Cioccolato(アルテ・デル・チョッコラート)」。その名も“チョコレートの芸術”。本店兼工房はフィレンツェから50kmほど北西に行ったピストイア県のアリアーナという町にあり、フィレンツェに支店をオープしたのは3年前。そしてこの3月、より広いスペースを求めて、さらにより大聖堂に近い場所に移転新装オープンしました。

アートなフォルムと味

一口チョコの詰め合わせや、シャツやネクタイをかたどったビッグサイズのチョコもあり 一口チョコの詰め合わせや、シャツやネクタイをかたどったビッグサイズのチョコもあり

ガラスケース内の商品を見れば一目瞭然。まさに芸術作品が並んでいます。でも、芸術なのはフォルムだけじゃありません! その味がまた芸術! 厳選に厳選を重ねた原材料のみを使用、そしてカカオ分71%のこだわりは、カカオの苦みだけが強調されることなく、そのまろやかさを楽しむのに最適な割合のよう。ナッツやフルーツ、リキュール類との相性も一番いいのですね。しかし、よりカカオを味わいたい場合には、80%、100%のタブレット(板)もありますのでご心配なく。

商品ラインナップ

ホットチョコレートは一度飲んだら虜に ホットチョコレートは一度飲んだら虜に

商品の数は、ざっと120〜130種類とのこと。定番のタブレットは上記の他にミルク、ホワイトチョコ。ヘーゼルナッツやアーモンド、松の実や干しブドウを入れて平たくしたスキャッチャータ。クリーミーなチョコをさらにチョコでコーティングしたクレミーニ。そしてブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(ワイン)やヴィンサント、リキュール類の入ったボンボン。その他多種多様な一口サイズのチョコが並び、正直かなり迷ってしまいます。例えば復活祭には卵の形、生クリーム入りのトリュフは夏以外に販売するなど、季節によって入れ替わる商品もありますので季節限定のものを選ぶのも一案ですね。

店内でゆっくり

店の奥のイートイン・スペース 店の奥のイートイン・スペース

それから、チョコレートのジェラートは8種類(3〜6ユーロ)、ホットチョコレート(5ユーロ)が一年中味わえるという嬉しいサービスも。ジェラート入りホットチョコレート(7ユーロ)は一番人気です。チョコレートのテイスティングサービスもあるので、メニューを見て選んでみるのもgood。店の奥に設けられたゆったりとした寛ぎのスペースで、チョコレートの美味しさを再確認しましょう。より楽しむ秘訣? それは、カロリー計算なんてやぼなことはしないことですね(笑)!

【関連情報】

エレガントな店内 エレガントな店内

ARTE del cioccolato(アルテ・デル・チョッコラート)
住所:Piazza Santa Elisabetta 2r, Firenze
電話:+39-055-217136
URL:www.artedelcioccolato.it
営業時間:10:00〜20:00
定休日:なし

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/05/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索