眩いばかりの黄金の扉、「天国の扉」が修復を終えてお目見えしました!

イタリア・フィレンツェ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

眩いばかりの黄金の扉、「天国の扉」が修復を終えてお目見えしました!

掲載日:2013/02/06 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / フィレンツェ ライター:木場しのぶ

タグ: 一度は見たい 一度は行きたい 素晴らしい



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

10枚目(ストーリー最後)のパネル「ソロモンとシバの女王」 10枚目(ストーリー最後)のパネル「ソロモンとシバの女王」

ミケランジェロが名付け親!?

美術ファン待望の修復が完成しました! それは、黄金の扉。旧約聖書のストーリーを、10枚のパネルに彫刻で描き、左右の開き戸に5枚ずつ並べたもの。1425〜1452年にフィレンツェの彫刻家、ロレンツォ・ギベルティによって製作されたものです。かの画家であり彫刻家であり、そしてまた建築家でもあった「ミケランジェロが“天国の扉”と称賛した」というのは、同じように画家であり建築家であり、そしてまた書物家でもあった16世紀のジョルジョ・ヴァザーリ伝。

 

「ソロモンとシバの女王」のレプリカ 「ソロモンとシバの女王」のレプリカ

本物とレプリカ

それは、フィレンツェに来たなら、一度は必ず見る扉。フィレンツェの大聖堂の正面にあるサン・ジョヴェンニ洗礼堂の東門の扉で、大聖堂にお尻を向けて人だかりがしています。でも実は、洗礼堂にあるのはレプリカで、本物はやっと長年の修復を終えて、大聖堂裏のドゥオーモのオペラ(作品)博物館に展示されたのです。私のような者はこれまでレプリカでも大そう感動してたのですが、実物はそれはそれは眩いばかりに見事な作品でした!

 

美術館に展示された「天国の扉」 美術館に展示された「天国の扉」

旧約聖書のストーリー

先に書いたように、この扉はストーリー仕立てになっていて、左上から横に、一段ずつ降りていきます。その内容は、「アダムとイブ」、「(アダムとイブの長男)カインとアベル(カインに殺されたアダムとイブの次男)、「ノアとその家族」、「アブラハム」、「(イサクの息子)エサウとヤコブ」、ヨハネとその兄弟、モーセと律法、ヨシュアと約束の地への入口、ダヴィデとゴリアテ、「(ダヴィデの息子)ソロモンとシバの女王」。内容を考えながら見ると、感動は倍増しますね。そしてこのひとつひとつのパネルの中にも、3つから多くて7つの意味が含まれているのです!

 

洗礼堂の「天国の扉」のレプリカ 洗礼堂の「天国の扉」のレプリカ

ブルネッレスキと争った

加えて、この扉が興味深いのにはその前後の歴史にも関係があるんですよね。それは、製作者を決めるコンクールが「イサクの犠牲」を題材に開かれ、秀でていたふたりの彫刻家、ギベルティとブルネッレスキの作品に優越がつけれず共に選ばれたのだとか。しかしブルネッレスキは共同制作を好まずか、降りたとも言われているのです。それらの作品が展示されているのが国立バルジェッロ美術館。これがまたどちらも素晴らしいんですよね。ブルネッレスキはのちに建築家となり大聖堂のクーポラを作ります。それはフィレンツェの最も巨大な象徴。イサクの犠牲、天国の扉、そしてクーポラ、これもひとつのルネサンスのストーリー。面白いですね。

 

サン・ジョバンニ洗礼堂。「天国の扉」は写真奥の大聖堂前に サン・ジョバンニ洗礼堂。「天国の扉」は写真奥の大聖堂前に

■天国の扉(La Porta del Paradiso)
所蔵美術館:Museo dell'Opera del Duomo
住所:Piazza del Duomo 9, Firenze
電話:+39-055-2302885
入館料:6ユーロ
開館時間:9:00〜19;30(日曜〜13:45)
定休日:なし

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/02/06)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値フィレンツェツアー


最安料金万円

合算 6.40万円19.60万円
旅行代金: 6.4019.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

◆中央駅近3つ星スタンダードホテル滞在◆☆KLMオランダ航空で行くフィレンツェ6日間☆朝食付

ホテル:マルテッリ(フィレンツェ)、又は同等中央…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

★中央駅近スタンダードホテル滞在 ドゥオモ近やアルノ河沿いのホテルもございます。お好みに合わせてホテルアレンジもどうぞ。1泊から承り致します。(スケジュール内を参照下さい)★スカイチームの中でも…

旅行会社/ブランド:IACEトラベル

合算 目安 6.42万円6.72万円
旅行代金: 5.605.90万円
燃油目安: 0.82万円
6日間
成田発

フィレンツェ ツアー

♪♪ 学生旅行応援プラン ♪♪ 成田発 アリタリア航空で行く!イタリア周遊!ローマ&フィレンツェ 6日間 価格重視スタンダードクラスホテル…

ホテル:ホテル アルカディアと同等クラス(ローマ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

※18歳から29歳までの学生さん限定ツアーです。※ご予約時に学生証コピーの提出が必要となります。【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツ…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション

合算 目安 6.50万円
旅行代金: 6.50万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

フィレンツェ ツアー

☆★空港ラウンジ利用75%OFF*期間限定キャンペーン★☆ 鉄道で巡るイタリア2都市<フィレンツェ×ローマ> 価格重視ホテル利用7日間【羽田…

ホテル:アスコット または同等クラス(フィレンツ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.50万円7.00万円
旅行代金: 5.906.40万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
成田発

フィレンツェ ツアー

【成田夜発/ベストエアライン ヨーロッパ*ターキッシュエアラインズ】 高速鉄道で巡るイタリア3都市<ローマ×フィレンツェ×ベネチア> フリー…

ホテル:トレ ステッレ または同等クラス(ローマ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

《ローマ/Roma》━━・・古代ローマ遺跡、名作を展示する美術館や博物館、またバチカン市国といった名所が集まる街です。また日帰りで様々な都市にも観光できますので、ローマを基点に散策をしましょう。《…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.50万円7.00万円
旅行代金: 6.507.00万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
羽田発

フィレンツェ ツアー

【羽田深夜発/エミレーツ航空】 高速鉄道でイタリア3都市周遊<ミラノ×フィレンツェ×ローマ>7日間(価格重視ホテル)

ホテル:ホテル コラーロ または同等クラス(ミラ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

【エミレーツ航空】2013年度「ワールドベストエアライン賞」で総合1位に輝いたエミレーツ航空。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。【ファッ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.60万円7.60万円
旅行代金: 6.607.60万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
羽田発

フィレンツェ ツアー

★羽田夜発着//人気のエミレーツ航空で行く ミラノ・フィレンツェ・ローマ 8日間★♪♪うれしい朝食付♪♪

ホテル:ホテル コラーロ または同等クラス(ミラ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

☆2013年度「ワールドベストエアライン賞」で総合1位に輝いたエミレーツ航空 は機内持込手荷物は30キロまで無料(通常は20キロまでです) ※航空会社の事情により予告なく変更となる場合がございます…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事