page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

フィレンツェのお土産に最適!食べだしたら止まらない絶品ビスコッティ


掲載日:2016/02/11 テーマ:ショッピング 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい お土産 名物


悩み解消、フィレンツェのお土産はカントゥッチで決まり!

こちらがカントゥッチ店の名物シニョーラ、マリアさん。楽しくおしゃべりしながら試食ができます。ビスケットはかごに山盛りになって量り売りしています。 こちらがカントゥッチ店の名物シニョーラ、マリアさん。楽しくおしゃべりしながら試食ができます。ビスケットはかごに山盛りになって量り売りしています。

花の都フィレンツェはルネッサンス芸術と歴史が息づいて、当時の様子を肌で感じることができます。ウフィツィ美術館にはボッティチェリの「春」や「ヴィーナスの誕生」、アカデミア美術館ではミケランジェロの傑作「ダビデ像」が出迎えてくれます。芸術作品を満喫し、美味しいトスカーナ料理に舌鼓を打ったら、お土産探しにレッツゴー。自分へのお土産なら手袋やバッグなどの革製品がお勧めですが、会社の同僚やお友達へのお土産なら軽くて配りやすいお菓子が便利ですね。最近はフィレンツェの伝統的菓子「カントゥッチ」が日本でも人気なので、お土産にも好評ですよ。

日本でも人気になりつつあるカントゥッチ、本場の味は別格です

乾燥イチジク入りのカントゥッチ。ねっとりとしたフルーツの食感と爽やかな風味がたまりません。赤ワインだけでなくウイスキーにも良くあいます。 乾燥イチジク入りのカントゥッチ。ねっとりとしたフルーツの食感と爽やかな風味がたまりません。赤ワインだけでなくウイスキーにも良くあいます。

カントゥッチはフィレンツェを中心としたトスカーナ地方の伝統菓子で、アーモンド風味が良いビスケットです。ただし少々固いのが難点。イタリアではヴィン・サントという甘口ワインに浸して食べるのですが、この食べ方も好まない日本人が多いです。今回紹介するカントゥッチ専門店の「ダ・ミリアーナ」の商品は固すぎないのが魅力です。隣町プラートで手作りされるカントゥッチは食感が良く、お酒やカフェに浸さないでも美味しく食べられます。日本で待つお友達やご家族も喜ばれること間違いないですよ。ワインのおつまみにも、お茶うけにもぴったりです。

お店にぜひ行ってみよう!試食の嵐で楽しいよ!

お店ではヴィン・サントとビスケットのセットも売っています。伝統的なフィアスコ型のボトルが可愛いですね。 お店ではヴィン・サントとビスケットのセットも売っています。伝統的なフィアスコ型のボトルが可愛いですね。

「ダ・ミリアーナ」はフィレンツェ駅と中央市場の中間に位置していて、観光ついでに立ち寄るにも便利。でもくれぐれも食事前には行かないように注意しましょう。店主マリアさんがどんどんと試食をサービスしてくれるので、あっという間にお腹いっぱいになってしまいますよ。お店は小さいですが手作りな雰囲気が居心地よいです。エネルギッシュなシニョーラのマリアさんのおしゃべりも楽しく、日本人にも優しく接客してくれます。せっかくなので全部の味を試して、気に入ったフレーバーを日本に買って帰りましょう。

味は全部で4つ。僕のおすすめはイチジク入り

お店の入り口は小さいので見落として通りすぎないように。店内は雰囲気良くて写真を撮るのも楽しいですよ。ぜひマリアさんと一緒に記念撮影をしましょう。 お店の入り口は小さいので見落として通りすぎないように。店内は雰囲気良くて写真を撮るのも楽しいですよ。ぜひマリアさんと一緒に記念撮影をしましょう。

伝統的なアーモンド入り(alla Amandorla)、チョコレート入り(al Cioccolato)、アプリコット(all'Albicocca)、乾燥イチジク(ai Fichi)の4種のカントゥッチが揃っています。アプリコットとイチジクは果肉がたっぷり入っていて、爽やかな香りと食感がたまりません。チョコレートもブロックのまま入っていて贅沢、定番のアーモンド入りは一番人気です。どれにしようか迷っても大丈夫、「ミックス」なら4種をバランスよく袋に入れてくれます。量り売りで料金もわかりやすく、一番小さな300g入りの袋で5ユーロです。パッケージも綺麗でお土産に最適ですよ。

店舗情報

■店舗情報
店名:Antico Forno Santi "Da Migliana"(ダ・ミリアーナ)
住所:Via Nazionale 121R - Firenze
営業時間:10:30-13:30 / 15:30-19:30
電話:055 283566
行き方:フィレンツェSMN駅からVia Nazionaleをまっすぐ徒歩5分。駅から来ると左側。フィレンツェ中央市場から徒歩1分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/02/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索