page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・フィレンツェ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

これは美味しい!食事もお酒も楽しめるケーキ店「Bottega di Pasticceria」


掲載日:2016/11/13 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: イタリア / フィレンツェ

タグ: おいしい グルメ スイーツ


フィレンツェの町のはずれにあるエレガントなケーキ店

なんともゴージャスなドルチェ店ですね。でもお値段はとてもお手頃なんですよ。オープンして2年ばかりですが、すでに地元の人の憩いの場となっています。 なんともゴージャスなドルチェ店ですね。でもお値段はとてもお手頃なんですよ。オープンして2年ばかりですが、すでに地元の人の憩いの場となっています。

フィレンツェのちょっとだけ外れにあるパスティッチェリア「Bottega di Pasticceria」を紹介します。フィレンツェは素朴なケーキ店が多いですが、ここは北イタリア風の店作りで雰囲気とサービスがとても洗練されてます。ドルチェの質も良く、場所がら観光客が来ることは皆無、普段はちょっとリッチな地元マダムたちが集うため落ち着いているのも好印象です。
実はこのケーキ屋さん、店内でカフェも楽しめ、お昼はランチ、夜はアペリティーボとお酒と料理も楽しむことができるのです。スイーツ好き、グルメな方は一度行ってみることおすすめします。

ミケランジェロ広場と散策コースに組み込んでみては?

ショーケースの中には美味しそうなミニケーキが並んでいます。個人的におすすめは小瓶に入ったティラミスです。宿泊先に持って帰って食べるのも良いですね。 ショーケースの中には美味しそうなミニケーキが並んでいます。個人的におすすめは小瓶に入ったティラミスです。宿泊先に持って帰って食べるのも良いですね。

場所はフィレンツェの町の南東、アルノ川を渡った先にあります。中心地からはすこし外れますが十分に歩いて行ける範囲です。散策コースに組み込むならフィレンツェ観光の必須観光スポット、ミケランジェロ広場と一緒に巡ると良いでしょう。ミケランジェロ広場はフィレンツェの丘の上にある絶景ポイントで、大聖堂、ベッキオ橋、アルノ川などが一望できます。美しいフィレンツェのパノラマを楽しんだあと、丘を下りながらパスティッチェリアに行きましょう。ランチやドルチェで休憩するのも良し、夕景を見た後はアペリティーボも楽しめます。

ランチメニューも魅力的です

カフェ休憩で食べたチョコレート味のババ。ナポリ銘菓のババは、ラム酒をたっぷり含んだスポンジケーキで大人の味です。 カフェ休憩で食べたチョコレート味のババ。ナポリ銘菓のババは、ラム酒をたっぷり含んだスポンジケーキで大人の味です。

ドルチェは1個70セントくらいから。チョコ菓子だけでなく、イタリアンデザートのババやティラミスなども置いてあるから嬉しいです。可愛い瓶に入ったミニティラミスは友達のお宅への手土産にとても好評でした。
実はここ、ランチもやっています。「クラテッロとブッラータ(ブランド生ハムとモッツァレッラチーズ)」や「ポルチーニのパスタ」、「アスパラのリゾット」など、なかなか魅力的なメニューが日替わりで提供されています。9ユーロ程度でお腹いっぱいになるメニューで、ランチを食べに来ている地元のマダムたちも多いです。

日本人にはアペリティーボもおすすめします

アペリティーボでは自由に料理を選んで食べられます。もちろんおかわりも自由。今回はドリンクにモヒートを注文しました。いくら食べても10ユーロはとても嬉しいですね。 アペリティーボでは自由に料理を選んで食べられます。もちろんおかわりも自由。今回はドリンクにモヒートを注文しました。いくら食べても10ユーロはとても嬉しいですね。

18時頃からはアペリティーボも行われます。ドリンク1杯10ユーロでカウンターに並ぶビュッフェ料理が食べ放題です。さすがにパスティッチェリアらしく自家製パンはとても美味しく、ブロッコリとサーモンのリゾットなど豪華な料理もありました。
イタリア人は夕食前の軽食代わりに立ち寄りますが、少食な日本人ならこれだけで夕食代わりになるでしょう。アルコールもプロセッコ、赤ワイン、スプリッツ、モヒートなど各種そろっています。ドルチェ、ランチ、そして夜のビュッフェとすべてが美味しいケーキ店、ぜひお試しください。

店舗情報

■店舗情報
店名:Bottega di Pasticceria(ボッテーガ・ディ・パスティッチェリア)
住所:Lungarno Francesco Ferrucci, 9c Rosso, 50126 Firenze
営業時間:6:30〜22:00
休業日:月曜日
電話:055 6580313
行き方:サンタ・クローチェ聖堂から南へ徒歩17分。サン・ニッコロ橋を渡って左側。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/11/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索