花の都、フィレンツェのお土産はどうしましょう?

イタリアの花の都、フィレンツェ。何だか、町の名前を聞くだけでも素敵な感じがします。その昔、ルネサンス文化が花開いた土地だということで、その時代の香りが残っているようです。実際、フィレンツェ郊外の高台にあるミケランジェロ広場から見下ろすと、オレンジ色の屋根が美しい町にしばし感動。こんな素敵な町なのですから、お土産も素敵なものを探したいですね。そんなフィレンツェのお土産は、薬局で買うことをおすすめします。

お土産はここで。フィレンツェにある世界最古の薬局へ! お土産はここで。フィレンツェにある世界最古の薬局へ!

世界最古の薬局でお土産探しをしてみましょう

「薬局でお土産なんて…」。いえいえ、普通の薬局ではありません。世界最古の薬局で建物自体も文化遺産級なんです。名前をサンタ・マリア・ノヴェッラといいます。場所も、フィレンツェの玄関口サンタ・マリア・ノヴェッラ駅のすぐ近くですので、とても便利です。薬局だと思って、内部に入るとびっくり仰天! 天井には見事なフレスコ画、大理石のアプローチがあります。棚やカウンターもクラシック。まるで建物ごと美術館のようです。買い物はしなくても、中に入ってみるといいですよ。もちろん、見るだけならタダです。

キャンドル、バスソルト、石けんが手ごろです

そして、いざお土産探しにいそしみましょう。おすすめは香水です。香水は好みがあるので、店員に頼んでいろいろ試してみましょう。ところで、フィレンツェはメディチ家の元で発展した町です。カトリーヌ・ド・メディチがフランスのアンリ2世へ嫁いだとき、この薬局で調合された香水を持っていったとか。すごい歴史ですね。香水を買う予定があれば、日本からジップロックとクッション材を持参するといいですよ。その他、気軽なお土産はキャンドル、バスソルト、石けんです。最近は、日本にもサンタ・マリア・ノヴェッラの支店ができましたので、日本で買うことができる商品もあるのですが、ぜひ本店でフィレンツェのとっておきのお土産を探してくださいね。