バリ島で出会った日本人にビーチに誘われて

旅先にはいろんな出会いがつきものです。人との交流は、観光地を巡ることや名物を食すのと同じくらい、いやそれ以上に旅の思い出を決定づけます。現地の人と、また外国人旅行者との出会い、若しくは遠く離れた異国で日本人と出会い意気投合することもあります。バリ島を女子3人で旅行したときに出会ったのは、まさにインドネシア人と結婚して現地に住んでいる日本人女性でした。マーケットで雑貨を見ていたときに声をかけられ、市場の相場や値段交渉の仕方を教えてくれ、とても親切な方でした。

旅の途中、どこにステキな出会いが待っているか分からない! 友情編 旅の途中、どこにステキな出会いが待っているか分からない! 友情編

声をかけてくれたのは、勧誘のため

彼女は、翌日家族で海へ行くから一緒に行かないか、と私達を誘ってくれたのです。翌日、私達のホテルまで迎えに来てくれ、ヌサドゥアのビーチまで車で連れて行ってくれたのです。そこには旅行者向けのマリンスポーツの会社があり、担当者が「何のコースにする?」と質問してきたときはビックリ!結局、彼女は客引きだったのです。法外な値段でもなく、私達もマリンスポーツをする予定だったので、ちょうど良かったのですが。異国で出会う日本人には親近感がわきますが、慎重さも大事ですね。

フィレンツェで出会った一人旅の女性

一人旅で観光をしていると風景写真だけでなく、自分を入れた写真も欲しくなります。そんなときは、同じく旅人に依頼することがあります。イタリア、フィレンツェを旅行していたとき、ミケランジェロ広場で一人の女性に町並みを背景に写真を撮ってくれないか、と依頼されました。そこで出会ったのは、一人旅中のルーマニア人の女性でした。少し立ち話をして、一緒にお茶でもしようとなりました。意外な展開だったので少し警戒しつつも、すぐに打ち解けられました。旅行者とは旅の情報交換もできて、とてもありがたい出会いでした。

現地で出会った日本語学習者との交流

滞在の少ない旅で、現地の人と友達になるまではなかなか難しいです。ラッキーなことに、旅先で日本語学習者の方に偶然会ったことがあります。道に迷っていたときに声をかけてくれ、一生懸命日本語で説明してくれたので、とても好感が持てました。メールアドレスを交換して、帰国後も連絡を取り合いました。今ならFacebookなどを通じて、外国で出会った人とその場ですぐの連絡先の交換も簡単です。大事なのは、そこから。本当の友達へと繋げたいなら、その後もマメに連絡を取り合わないといけませんよね。