観光スポット「イタリアのドゥオモ」の旅行情報

観光スポット「イタリアのドゥオモ」の旅行情報

イタリアのドゥオモ

イタリアのドゥオモ

名称:イタリアのドゥオモ(イタリア/フィレンツェ
ジャンル:観光スポット

ドゥオモとは大聖堂のこと。イタリアの各地にあり、各都市を象徴する存在となっている。特に有名なのはフィレンツェとミラノ。フィレンツェのドゥオモは『花の都』にふさわしい、ピンク、白、グリーンの大理石で造られた美しい外観を誇る。正式名称も「花の聖母教会」と呼ばれ、繊細な美しさに圧倒される。ミラノのドゥオモは14世紀後半、ジャン・ガレアッツオ・ヴィスコンティの命により着工され、19世紀半ばに完成。外観は白大理石で造られた荘厳なゴシック様式。空に向かって伸びる135本の尖塔と2245体の彫像は見る者を圧倒する。他にもファサードが美しいオルビエートなど、どの都市でもおさえておきたい観光ポイントだ。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!フィレンツェの観光スポット最新情報

2016/05/24 観光地・名所

愛らしい白い街に上品なバロック建築がミックスした南伊の小都市

フィレンツェ旅行イメージ-聖マルティーノの「マント伝説」を表す彫刻。聖マルティーノ教会のファサード中央に 聖マルティーノの「マント伝説」を表す彫刻。聖マルティーノ教会のファサード中央に

4世紀のこと、ある若い兵士が半裸のホームレスに出くわします。不憫に思った兵士は自らのマントを二つに裂いてホームレスに与えました。その夜、兵士は夢を見ます。その半分のマントをまとったイエス・キリストが語りかけてきたのです。。。これは聖マルティーノの伝説。つまり兵士のマルティーノが回心し、その身を神にささげるきっかけとなったエピソードです。そして今日ご紹介するのが、この聖マルティーノを町の守護聖人とし、町の名もこの聖人に因んでつけられた南イタリアのマルティーナ・フランカ。聖人を祭る聖マルティーノ教会は町を代表する建築物で、ファサード中央にはまさにこのエピソードが鎮座しているんです。続きを見る



フィレンツェ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

イタリアのドゥオモへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。