page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「ウフィツィ美術館」の旅行情報

ウフィツィ美術館

ウフィツィ美術館

名称:ウフィツィ美術館(イタリア/フィレンツェ
ジャンル:観光スポット

ウフィツィとは古語で役所を意味し、当初はメディチ家の役所が置かれていたので、この名がついた。コの字型に延びたルネッサンス様式の建物の中には、約2500点の美術品が収蔵されている。多くのルネッサンス絵画の傑作が展示されていて、そのほとんどがメディチ家のコレクションだったというから驚きだ。あらためてメディチ家の財力の大きさを物語っているといえよう。見どころは3階の絵画館。ジョットの「聖母子」、レオナルド・ダ・ヴィンチの「東方三博士の礼拝堂」、ラファエロの「自画像」、ボッティチェッリの「春」「ヴィーナスの誕生」など、どれも有名な作品を目の当たりにできる。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!フィレンツェの観光スポット最新情報

2016/05/24 観光地・名所

愛らしい白い街に上品なバロック建築がミックスした南伊の小都市

フィレンツェ旅行イメージ-聖マルティーノの「マント伝説」を表す彫刻。聖マルティーノ教会のファサード中央に 聖マルティーノの「マント伝説」を表す彫刻。聖マルティーノ教会のファサード中央に

4世紀のこと、ある若い兵士が半裸のホームレスに出くわします。不憫に思った兵士は自らのマントを二つに裂いてホームレスに与えました。その夜、兵士は夢を見ます。その半分のマントをまとったイエス・キリストが語りかけてきたのです。。。これは聖マルティーノの伝説。つまり兵士のマルティーノが回心し、その身を神にささげるきっかけとなったエピソードです。そして今日ご紹介するのが、この聖マルティーノを町の守護聖人とし、町の名もこの聖人に因んでつけられた南イタリアのマルティーナ・フランカ。聖人を祭る聖マルティーノ教会は町を代表する建築物で、ファサード中央にはまさにこのエピソードが鎮座しているんです。続きを見る



フィレンツェ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ウフィツィ美術館への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。