世界遺産「ヴァルカモニカ(カモニカ渓谷の岩石画)(カモニカ渓谷)」の詳細情報

イタリアの世界遺産・名所ガイド

Rock Drawings in Valcamonica

ヴァルカモニカ(カモニカ渓谷の岩石画)

名称:ヴァルカモニカ(カモニカ渓谷の岩石画)(イタリア
英語名称:Rock Drawings in Valcamonica
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1979年

先住民族の描いた線刻画群

イタリア北部、アルプス山麓のオーリオ川沿いには、約70q続く渓谷があり、そのカモニカ渓谷の岩々に、岩絵が描かれている。これらは先史人類によって、約1万年前に彫られたと推定されるものから、ローマ帝国時代のアルファベットが彫られた岩まで、その数は約14万点におよぶ。絵柄のテーマは、農耕、狩猟、航海、戦争、宗教儀式から紀元前1500年頃の集落地図など多岐にわたる。約8000年間にわたる線刻画で、最古のものは旧石器時代の紀元前8000年よりも前にさかのぼる。その後も地域住民により描かれ続けたが、紀元前1世紀のローマ帝国の侵略を機に止まった。これらは20世紀に至って発見され、当時の生活を知ることができる貴重な資料である。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!イタリアの世界遺産最新情報

2017/10/15 世界遺産

地図必須! 迷路のような旧市街が面白いジェノバ

イタリア旅行イメージ-現在は市庁舎として使われているトゥルシ館の入口 現在は市庁舎として使われているトゥルシ館の入口

中世から近世にかけては独立した海洋国家として栄え、現在もイタリア最大の貿易港を持つ港湾都市ジェノバ。同じ北イタリアのミラノやベネチア、もしくは国境を越えてすぐのフランスのニースに比べると、必ずしも日本で人気の観光地というわけではありませんが、世界遺産があり、コロンブスやパガニーニといった歴史上の人物ともゆかりがあり、そして何よりも広大な港の景観が美しい、魅力の詰まった都市なのです。今回はそんなジェノバの必見スポットをご紹介します。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


イタリアの世界遺産「ヴァルカモニカ(カモニカ渓谷の岩石画)」についてご紹介します。ヴァルカモニカ(カモニカ渓谷の岩石画)の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。