page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

イタリアの世界遺産・名所ガイド

Historic Centre of Florence

フィレンツェの歴史地区

名称:フィレンツェの歴史地区(イタリア
英語名称:Historic Centre of Florence
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1982年

ルネサンスが咲き誇った「花の都」

“花の都”と呼ばれるフィレンツェ。イタリア中部のアルノ河畔にあるこの街が最も輝いたのは14世期末から17世紀にかけて花開いたルネサンスの頃。「再生」を意味するルネサンスは、コジモ・デ・メディチで有名なメディチ家の庇護のもと、華やかで自由な芸術作品を生み出した。巨大なクーポラが街のシンボルでもあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、高くそびえるジォットの鐘楼も彼の時代のもの。またその孫ロレンツォ・デ・メディチは、画家ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロらを支援した。現在も街はさながら“屋根のない美術館”。メディチ家が収集した美術品を展示するウフィッツィ美術館も、混雑するが外せないスポットだ。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!イタリアの世界遺産最新情報

2018/11/04 世界遺産

絵画史上の最高傑作−『最後の晩餐』を観るなら今!

イタリア旅行イメージ-レオナルド・ダ・ヴィンチ作『最後の晩餐』 レオナルド・ダ・ヴィンチ作『最後の晩餐』

世界でもっとも有名な画家と、世界でもっとも有名な絵を問われれば、次の名を挙げる人が最も多いのではないでしょうか。“レオナルド・ダ・ヴィンチ”と、同画家の『最後の晩餐』。もともと大変評価されていたこの絵が、小説「ダ・ヴィンチ・コード」の出版とそれに続く映画の上映により、瞬く間に世界TOPの知名度を得ましたね。それが得てして我々には幸とはならず、お目にかかるのがますます困難に状況になってしまったものです。というのも、通常絵画は美術館と相場が決まっているものですが、この絵は教会付属の施設(元の食堂)にあり、人数を25人ずつに区切り15分だけ鑑賞できるというもの。世界中に鑑賞希望者がごまんといるという…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


イタリアの世界遺産「フィレンツェの歴史地区」についてご紹介します。フィレンツェの歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。