イスキア島、最高のロケーションで極上の魚料理をどうぞ!

イタリア・イスキア島・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

イスキア島、最高のロケーションで極上の魚料理をどうぞ!

掲載日:2009/09/24 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / イスキア島 ライター:堂剛

タグ: おいしい グルメ レストラン 魚料理



ABガイド:堂剛

【イタリアのABガイド】 堂剛
全ガイドを見る
イタリア・フィレンツェ在住。2003年単独イタリア在住を決意し、中世の街オルビエートに移住。現在はフィレンツェを中心に幅広く日本とイタリアの架け橋を構築。日本人向けサイト「アーモイタリア」やイタリア人向け「ベルジャッポーネ」もその一つ。ワインと料理を愛し、イタリア全土の美味しいもの発掘がライフワーク

レストラン・ドゥイリオはコバルトブルーのアドリア海を望む、抜群のロケーションにあります。新鮮な魚貝に舌鼓を打ちながら、美しい景色に酔いしれましょう。 レストラン・ドゥイリオはコバルトブルーのアドリア海を望む、抜群のロケーションにあります。新鮮な魚貝に舌鼓を打ちながら、美しい景色に酔いしれましょう。

ナポリからフェリーで40分、イスキア島に行ってみよう!

真っ青な海が広がるナポリ湾に浮かぶイスキア島は、見どころたっぷりで観光も楽しめるリゾート島。イタリアの切手のデザインにもなったソッコルソ教会や、誰もが寛げるソルジェート天然温泉、眺めの良いサンタンジェロ岬に、アラゴネーゼ城など。ヨーロッパ風に長期バカンスをとってのんびり滞在したい島です。日本人観光客が少ないのもうれしいですね。朝は町散策、お昼には海で日光浴、夜は夜景を眺めながらちょっとリッチなディナー。そこには日本の喧噪を忘れさせてくれる穏やかな時間の流れがあります。

 

魚介の前菜は日本人の舌にぴったりの一品です。小イワシの酢漬けやサーモン、タコのマリネ、ムール貝、白身魚。南イタリアの美味しいパンと一緒にワインが進みます。 魚介の前菜は日本人の舌にぴったりの一品です。小イワシの酢漬けやサーモン、タコのマリネ、ムール貝、白身魚。南イタリアの美味しいパンと一緒にワインが進みます。

芸術家がオーナーの美味しいレストランにご招待!

イスキア島は6つの町からなるリゾート島です。ブティック街もあればレストラン街もあり、食べるところに困ることはないでしょう。ただローマと同様、観光客の多い分、美味しい本場のイタリアンにはなかなか出会えないのです。
今回、僕が足を棒にして探し回った結果、手頃な値段で、美味しい地元の魚料理を食べさせてくれるレストランを見つけました。それがここ、レストラン・ドゥイリオ。イスキアポルト地区に位置する老舗レストランで、オーナーは画家というちょっと変わった、でも大変美味しいレストランです。

 

店名も付いている魚介のスパゲッティは、海老の甘みがパスタに染みこんで最高の一品。新鮮なムール貝はプリプリの食感で、まさに至福のひとときです。 店名も付いている魚介のスパゲッティは、海老の甘みがパスタに染みこんで最高の一品。新鮮なムール貝はプリプリの食感で、まさに至福のひとときです。

海を眺めるテラス席は最高のロケーション!

オーナーのアントニオ氏はとても愛想がよく、まるで旧知の友のように歓迎してくれました。ドゥイリオは1948年から続く老舗で、イスキア島ではもっとも古いレストランの一つだそうです。ロケーションは抜群で、高台の上にあるテラス席からは真っ青な海を眼下に眺めることができ、海風が気持ちくそよぎます。近くは高級リゾート地ということもあり、雰囲気も落ち着いていて、料理の味もデリケートです。
お店の中心料理はもちろん近海で捕れた魚ですが、魚が苦手の外国人用に肉料理のメニューも豊富です。

 

オーナーで画家のアントニオ氏。店内には彼の作品や、知り合いの芸術家の作品がところ狭しと展示されています。気さくで愛嬌たっぷりで、美味しく楽しい時間を過ごせました。 オーナーで画家のアントニオ氏。店内には彼の作品や、知り合いの芸術家の作品がところ狭しと展示されています。気さくで愛嬌たっぷりで、美味しく楽しい時間を過ごせました。

魚介三昧でイタリア滞在の良い思い出に!

お店のお勧めである「魚介の前菜の盛り合わせ」と「魚介のスパゲッティ」を注文してみました。どちらも新鮮な魚や貝を使っていて、ボリュームたっぷり。ムール貝と海老の甘みがたまりません。味付けも繊細で、地元白ワインとの相性も抜群です。巨大なグリーンオリーブもサービスしてくれて、お腹は大満足。最後はイタリア風にカフェで締めてみました。
イスキア島の港にはレストランがたくさんありますが、その中でもこのお店はかなりレベルが高いでしょう。せっかくイタリアに来たんだから、ちょっと優雅に美味しい料理を堪能してくださいね。

 

店舗情報

■イスキア島への行き方
ナポリ湾から高速船で50分、港町ポッツォーリから35分。

■店舗情報
店名:Ristorante Duilio(リストランテ・ドゥイリオ)
住所:Via D'Avalos F
営業時間:12:30〜15:00 19:30〜
電話:081991125
場所:イスキア港から徒歩40分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/24)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事