温泉プールとビーチが同時に楽しめるイタリア屈指のリゾート地

イタリア・イスキア島・リゾートの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

温泉プールとビーチが同時に楽しめるイタリア屈指のリゾート地

掲載日:2014/01/16 テーマ:リゾート 行き先: イタリア / イスキア島 ライター:木場しのぶ

タグ: 一度は行きたい 大自然



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

海岸にある天然公共浴場の「チターラ(Citara)」 海岸にある天然公共浴場の「チターラ(Citara)」

火山島、温泉島のイスキア島

寒い寒いと言ってはいても、初春を祝ったあとは、春夏のバカンス計画を立てるのに待ったナシ! 春から夏にかけて筆者一押しのエリアが、南伊のティレニア海に浮かぶイスキア島です。カプリ島やシチリア島、サルデーニャ島のように知名度は高くありませんが、それはなぜか我が国にだけ。ヨーロッパ各地やアメリカ人などには既に広く知られる、イタリア屈指の観光、バカンス、そして長期保養地です。それも長期保養地としては、イタリアNo.1と言えるかも。というのはここが温泉の島だから。湯治客も多いんですね。日本と同じ火山国のイタリアでもごくごく珍しい火山島で、周囲34kmの島内に温泉が散らばっているのです。

 

スパ・リゾートの「ポセイドン(Poseidon)」 スパ・リゾートの「ポセイドン(Poseidon)」

老若男女が楽しむ温泉

でも、温泉といっても日本のそれを想像してはダメ! イタリアの温泉は“泳ぐ”温泉。水着着用で、つまり混浴(?)プールなのです。湯治というと年輩向け?プールは子ども向け?という先入観も取り払ってくださいね。老若男女が楽しみながらの〜んびりリラックスできるのがイタリアの温泉なんです。三つ星以上のホテルにはプール付が多いですが、その他の温泉施設も充実してるので、滞在中はあちこち訪れたいですね。美しい海に囲まれたロケーションならではの、ビーチに面したスパ・リゾート。温泉プールと海水浴を一緒に楽しめて、エステも充実。なかなか経験できないパラダイスです。

 

南のマローニ海岸。温泉施設「オリンパス(Olimpus)」はこの海岸にある。 南のマローニ海岸。温泉施設「オリンパス(Olimpus)」はこの海岸にある。

温泉施設&公共浴場

島は6つのコムーネ(自治体)に分かれており、それぞれに有名な温泉施設があります。最大の人気は、島の西のフォリオ(Forio)地区にある「ジャルディーノ・ポセイドン(Giardino Poseidon)」。ナント28〜40度までの水温違い、また趣向の異なる20ものプールがあるのです。効能としては、リュウマチ、関節炎・関節症、脊柱・脊椎の疾患、呼吸器系などによいとされています。その他東から時計周りに、イスキア地区の「エデン(Eden)」、南のバラーノ・ディスキア地区の「オリンパス(Olimpus)」、セッラーラ・フォンターナ地区の「アポロン・アフロディテ(Apollon Aphrodite)」や「トロピカル(Tropical)」、北西のラッコ・アメーノ地区の「ネゴンボ(Negombo)」、北のカザミッチョーラ地区の「カスティリオーネ(Castiglione)」や「オ・バーニティエッロ(O’Bagnitiello)」など。また、フォリオ地区の海岸にある「チターラ(Citara)」も是非浸かってみたい天然公共浴場です。

 

イスキア島の遠景。 イスキア島の遠景。

ナポリから船で1時間ほど

イスキア島はナポリからの船便も多く、最大の港イスキア・ポルトまでフェリーや水中翼船で1時間前後。また北のカザミッチョーラや西のフォリオまでの船便も多少あり、数社の船が運航しています。温泉の営業は通常4〜10月。さぁさっそく計画を練ってみては?

 

【アクセス】

ナポリ港から、CAREMAR社、ALIAURO社、MEDMAR社が運行。
*乗り場:フェリー(traghetto)は「Calata Porta di Massa」/水中翼船(aliscafo)は「Molo Beverello」
【URL:時刻表】
CAREMAR社 http://www.caremar.it
ALIAURO社 http://www.aliauro.it
MEDMAR社 http://www.medmagroup.it

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/01/16)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事