page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・レッチェ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

美しい海が魅力のレッチェで、美味しい魚介料理を堪能しよう!一押しレストランを紹介。


掲載日:2011/10/24 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / レッチェ

タグ: おいしい グルメ レストラン


イタリア半島のかかと、レッチェに行こう!

これがレストランで一番感動したパスタ「魚介のトロフィエ」。生パスタの食感と魚介のとろりとしたソースが絶妙です。ここ一年で食べたパスタで一番の「当たり」でした。 これがレストランで一番感動したパスタ「魚介のトロフィエ」。生パスタの食感と魚介のとろりとしたソースが絶妙です。ここ一年で食べたパスタで一番の「当たり」でした。

長靴の形をしたイタリア半島は、北から南まで気候も違えば文化も違います。ベネチア、ミラノ、ローマ、フィレンツェなど主要都市を訪れたら、次は南イタリアにチャレンジしてみましょう。穏やかな気候に美しい海、人情に溢れ、美味しい料理もたっぷりと楽しめます。リゾート気分でゆったりと過ごせるので、新婚旅行にもシニア旅行にも向いています。
長靴のかかと部分にあるレッチェは、日本ではまだあまり知られていない町ですが、欧米では超有名な避暑地。イタリア人の間でもレッチェの海は美しくて人気なんですよ。

美しい街並みと海、そして美味しい食事

こちらもぜひ注文して欲しい前菜の盛り合わせ。魚介のマリネは日本人の舌によく合って、旅の疲れを忘れさせてくれます。特にイタリアはタコの調理が上手で美味しいです。 こちらもぜひ注文して欲しい前菜の盛り合わせ。魚介のマリネは日本人の舌によく合って、旅の疲れを忘れさせてくれます。特にイタリアはタコの調理が上手で美味しいです。

レッチェの町はとても美しいです。城壁で囲まれた旧市街は落ち着いた雰囲気で、装飾の美しい教会や建物が並んでいます。地元工房やアトリエなども多いので、町を散策しながらウィンドウショッピングが楽しめます。
夏ならもちろん海に行きましょう。市バスに30分も揺られると、美しいアドリア海に到着です。日本なら沖縄の海のように透き通った海は、一見の価値ありです。
そしてお腹が減ったら、地元で捕れた魚貝を楽しもう。新鮮な魚貝を使った料理は、肥えた舌を持つ日本人唸る美味しさですよ。

一番お勧めのレストランはこちら!

手長海老とアサリとからすみの入ったパスタ。黒い麺はイカスミが入っているのだと思います。見た目よりもあっさりしていて、あっという間に食べきりました。 手長海老とアサリとからすみの入ったパスタ。黒い麺はイカスミが入っているのだと思います。見た目よりもあっさりしていて、あっという間に食べきりました。

レッチェで食事するのに一番のお勧めは、中心街から徒歩5分のところにある「イル・ヴィーコ・デル・グスト」という小さなレストランです。1年半前にオープンしたばかりというお店は、すでに地元の常連客も通う人気店になっています。それもそのはず、料理は手頃な値段で、素材が新鮮。お店の雰囲気も良くて、サービスも行き届いています。ランチに行ったら夜も訪れたくなるでしょう。レッチェに宿泊して一日だけの常連客を気取ってみるのも楽しいですね。

魚介のパスタとデザートが絶品ですよ!

食後は悩んだあげくティラミスを注文。これが素晴らしく美味しかったです。お腹いっぱいでもひと皿は注文すべき。ドルチェだけでも食べに戻りたいです。 食後は悩んだあげくティラミスを注文。これが素晴らしく美味しかったです。お腹いっぱいでもひと皿は注文すべき。ドルチェだけでも食べに戻りたいです。

オーダーした全ての料理が美味しかったのですが、特に感動したのが「魚介のトロフィエ」。ねじったショートパスタに、魚介のソースがみごとにからんでいます。ミニトマトの酸味と甘みのハーモニーが病みつきになる美味しさでした。これで1皿7ユーロは安いでしょう。
そして食後に食べたティラミスにも感動。食事でお腹がいっぱいになっても、このドルチェだけは忘れないように・・・
美味しい食事と美しい街並みと景色。レッチェは一度行ったらはまること間違いないお勧めの町です。

店舗情報

店内は小さな高級レストランの雰囲気で落ち着いて、ゆっくりと食事が楽しめます。レッチェの中心街から徒歩5分と立地の良さもお勧めに理由です。 店内は小さな高級レストランの雰囲気で落ち着いて、ゆっくりと食事が楽しめます。レッチェの中心街から徒歩5分と立地の良さもお勧めに理由です。

■店舗情報
店名:Il Vico del Gusto(イル・ヴィーコ・デル・グスト)
住所:Vico dei Fieschi, 14 c, 73100 Lecce
定休日:火曜日定休
営業時間:12時30分〜15時、19時30分〜23時
電話:0832 246931
場所:レッチェの中心街から徒歩5分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/10/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索