マテーラグルメ・料理ガイド

マテーラグルメガイド

マテーラのグルメ・伝統料理

マテーラで最も有名な伝統料理(?)といえば、IGP(保護地域表示)にも指定されているマテーラパン。見た瞬間びっくりするほど大きなパンは硬質小麦でできており、中はモチモチ外はパリッパリ。レストランでの食事の際には切り分けたものが必ず登場する。次に豆類、穀物、ジャガイモなどをぐつぐつと煮込んだクラピアータ。プリモならオレッキエッテだ。カブの葉っぱ(チーマ・ディ・ラーパ)が具材となった珍しい味にグルメも大満足。(2015年編集部調べ)


マテーラのレストラン・屋台

旧市街のサッソ地区にはレストランの数こそ少ないが、どこも伝統の美味しい料理を出してくれる。デュラム小麦の産地であることからパンやパスタはもちろん、内陸ゆえの豆類や野菜料理が伝統の味を守っている。マテーラパンはそのまま食べるだけではなく、中の柔らかい部分を揚げていたり、ソラマメとチコリ(ファヴェ・エ・チコリーエ)を塩で茹でたシンプルなものには、通常クリーム状にしたポテトやマッシュポテトが添えてある。

マテーラの水・お酒

一般に水道水は飲用可能とされているが、硬水のため軟水に慣れた日本人には適さないこともある。お酒は食料品店やバールで購入でき、購入する際のルールはないが、店の数は多くない。イタリアで最初にぶどうが導入された土地のひとつとされるこの地方のワインには、町と同じマテーラという名のDOCワインがあり、赤、白の他に、モーロやプリミティーボはロースト料理に、グレコは魚料理、スプマンテは食前酒用と6種類が生産される。


現地ガイド発!マテーラのグルメ・料理最新情報

2014/11/09 グルメ

あのハリウッド俳優が日々の台所としたマテーラの老舗郷土料理レストラン

マテーラ旅行イメージ-俳優メル・ギブソンとシェフのジジが写るポストカード 俳優メル・ギブソンとシェフのジジが写るポストカード

かの有名なハリウッド俳優、そして監督としての受賞歴もあるメル・ギブソンの、イタリアでの縁の地をご存知でしょうか? それは南イタリア、バジリカータ州のマテーラ。長靴型の半島の、ちょうど踝あたりになりますね。もちろん映画がらみのことで、賛否両論、物議を醸しながらも大ヒットしたメル・ギブソン監督作品『パッション』のロケ地だったのです。そこでご紹介するのは、数か月この地で生活した当監督の胃袋をぎゅっと掴んだお店、「Antica Trattoria Lucana, 1900(アンティーカ・トラットリア・ルカーナ)」です!続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


マテーラグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるマテーラの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
マテーラのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!