メッシーナ(シチリア島)旅行・メッシーナ(シチリア島)観光徹底ガイド

メッシーナ(シチリア島)旅行・メッシーナ(シチリア島)観光徹底ガイド


メッシーナ(シチリア島)旅行・観光の見どころ・観光情報

海峡を隔ててイタリア本土とすぐの位置にあるメッシーナは、パレルモ、カターニアに次いでシチリア島で三番目の人口を擁する港湾都市。昔から商業や貿易で栄えてきた。電車で1時間ほどのところには人気の高級リゾート地タオルミナがあり、観光だけでなくビーチリゾートも楽しむことができる。町のシンボル的な存在のメッシーナ大聖堂とその鐘楼が観光名所で、鐘楼の上にはからくり時計があり、毎日正午にはそこで奏でられる音楽を聴こうと多くの人が集まる。バロック絵画の巨匠カラバッジョの絵を収蔵する州立美術館もおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


メッシーナ(シチリア島)の旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
イタリア語 EUR 約15時間 約-8時間

メッシーナ(シチリア島)旅行・観光の選び方

シチリア島の玄関口のこの都市から周遊開始。ゆっくり滞在できるツアーがおすすめ

メッシーナを訪れるには、シチリア島や南イタリアを周遊するツアーを利用するのがおすすめ。イタリア本土からシチリア島行きの電車に乗った場合、フェリーに列車を乗せてメッシーナ海峡を渡るという一風変わった体験ができる。ツアーは、7日から10日間前後のツアー期間が主流だが、できればゆっくりと島で滞在できるプランを選びたい。シチリア島内には魅力的なビーチはもちろん、遺跡を中心に世界遺産がある。また、シチリア島名物のイタリア風かき氷「グラニータ」は、メッシーナが特に美味しいと評判。(2016年9月編集部調べ)


メッシーナ(シチリア島)観光のこだわりポイント

美しいビーチリゾートハネムーン
一生の思い出になるような美しい景色が広がるシチリア島は、ハネムーンで行くのもおすすめ。ビーチリゾートでゆっくり過ごそう。
観光付きが便利半日観光付き
観光付きツアーなら、上手に市内を回ることができる。大きな町ではないので、半日観光で十分だ。
自由に周りたい派におすすめフリープラン
自由時間には個人の行きたい所へ行こう。美術鑑賞が好きなら、カラバッジョの作品を所蔵する州立博物館も行っておきたい。

現地ガイド発!メッシーナ(シチリア島)の観光最新情報

2008/09/01 サッカー観戦

シチリアの玄関口・メッシーナで、柳沢敦、小笠原満男のセリエA時代の足跡を辿る!

メッシーナ(シチリア島)旅行イメージ-高台から見えるメッシーナ海峡。対岸にはレッジョ・ディ・カラブリアの町がある 高台から見えるメッシーナ海峡。対岸にはレッジョ・ディ・カラブリアの町がある

前回はレッジョ・ディ・カラブリアを取り上げたイタリア編。今回はメッシーナ海峡を挟んで対岸にあるメッシーナを取り上げる。この町に本拠地を置くクラブ「FCメッシーナ(F.C.Messina Pelero S.r.l)では、かつて柳沢敦(現京都、2004年夏〜2006年2月末に在籍)、小笠原満男(現鹿島、2006〜07シーズンに在籍)の2人がプレー。我々日本人サッカーファンにも馴染み深いクラブだった。中村俊輔(セルティック)がレッジーナにいた2004年秋には、柳沢との「日本人ダービー」も実現している。そのメッシーナが今年、突如として経営破たんしてしまった。07−08シーズンにはセリエBを…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


メッシーナ(シチリア島)旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、メッシーナ(シチリア島)観光情報が満載。
メッシーナ(シチリア島)旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。