page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・ミラノ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ミラノで知らない人はいない、揚げピッツァのルイーニをかぶりつこう!


掲載日:2011/06/24 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / ミラノ

タグ: おいしい グルメ 名物


ミラノに行ったらこれを食べなきゃ!揚げピザ・ルイーニ

ここがミラノで超人気の揚げピザ店「ルイーニ」。12時を過ぎると地元学生から年配の方まで続々とお店に集まってきます。注文に自信のない人は空いている時間、11時台に行きましょう。 ここがミラノで超人気の揚げピザ店「ルイーニ」。12時を過ぎると地元学生から年配の方まで続々とお店に集まってきます。注文に自信のない人は空いている時間、11時台に行きましょう。

ミラノっ子でこのお店を知らないという人はいない、そんな有名なお店「ルイーニ」を紹介します。1817年創業の伝統あるお店は、南イタリアの名物「パンツェロット」という揚げピザで人気になりました。ピッツァ生地にトマトソースとモッツァレラチーズを乗せ、それを半分に折りたたんで揚げたのが、このパンツェロットです。半月型の揚げピザは一度食べたら病みつき。旅行中、ミラノのランチは毎日ここに通ったという人もいるほどです。

ドゥオーモのすぐ裏、長蛇の列が目印です。

パンツェロットが有名ですが、実はジャガイモのコロッケなど他の揚げ物も売っています。でもまずはプレーンな揚げピザを食べてみましょう。みんなが買って商品の回転が早いので揚げたてが食べられます。 パンツェロットが有名ですが、実はジャガイモのコロッケなど他の揚げ物も売っています。でもまずはプレーンな揚げピザを食べてみましょう。みんなが買って商品の回転が早いので揚げたてが食べられます。

お店に行くのは、地図の上ではちょっと難しそうですが、あまり心配いりません。ドゥオモの裏、ガレリアの北東を歩いて行けば、お店に近づくにつれルイーニの袋を下げて歩いている人が増えてきます。半径50メートルに入ると、揚げピザを頬張っている人を見かけるようになるでしょう。そして、お店の通りにたどり着けば、長蛇の列が目に飛び込んできます。ミラノの人気店はお昼時間になると、地元学生、サラリーマン、そして観光客のお目当てのランチ・スポットとなるのです。

1個約300円。庶民の、そして旅行者の見方です!

周りはカリッと、中はとろーりチーズが入っています。パン生地自体もとても美味しくて、お昼はランチの代わり、夜はおつまみになります。小腹が減ったときのおやつにも最適! 周りはカリッと、中はとろーりチーズが入っています。パン生地自体もとても美味しくて、お昼はランチの代わり、夜はおつまみになります。小腹が減ったときのおやつにも最適!

人気の秘訣は熱々、揚げたての美味しさ!10メートル続く列に怯んではいけません。ここに来るお客さんの目的はただ1つ「揚げピザ」で、お客さんの回転はとても速いのです。1つ2.5ユーロ(約300円)の揚げたてのピッツァは、パン生地は南イタリア仕込みでモチモチ、中には爽やかなトマトソースととろけるチーズがたっぷり。大げさでなくほっぺたが落ちる美味しさです。ミラノではファストフードで楽をせず、一度はこの揚げピッツァを楽しみましょう。

広場のベンチを確保して、ショッピングの休憩に。

ルイーニは町の中心に位置して、ショッピング街にも近いのでとても便利です。美味しい名物で腹ごしらえすれば観光にもさらに力が入るでしょう。 ルイーニは町の中心に位置して、ショッピング街にも近いのでとても便利です。美味しい名物で腹ごしらえすれば観光にもさらに力が入るでしょう。

お店近くには立ち食いしている人も多いですが、近くの広場に行ってベンチに座って寛ぎたいですね。物価の高いミラノではほんとに大助かりのランチとなるでしょう。荘厳なドゥオモ、美しい通りを眺めながらの「スローフード」はとても美味しいですよ。
体力回復したらショッピングを再開しましょう。くれぐれも揚げピッツァを持ってお店に入らないように。立ち食いに寛容な国イタリアでもしっかりマナーは守りましょうね。

店舗情報

■店舗情報
店名:Panzerotti LUINI(パンツェロッティ・ルイーニ)
住所:Via Santa Radegonda 16
定休日:日曜定休
営業時間:10時から20時まで
場所:ドゥオーモ横の百貨店「リナシェンテ」の脇にあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/06/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索