page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・ナポリ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の世界を歩いてみよう!地中海に浮かぶ色鮮やかな島、プロチダ島


掲載日:2009/07/03 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / ナポリ

タグ: かわいい 映画 絶景 美しい


映画『イル・ポスティーノ』の世界が広がります

パステルカラーの漁村はまるで絵画のよう、ため息がでる美しさです。夕暮れ時になると赤い夕日に照らされて、また違う幻想的な光景が広がります パステルカラーの漁村はまるで絵画のよう、ため息がでる美しさです。夕暮れ時になると赤い夕日に照らされて、また違う幻想的な光景が広がります

イタリア通なら誰でも知っている映画『イル・ポスティーノ』。チリの偉大な詩人パブロ・ネルーダがナポリ沖合の小さな島にやってくるところから映画は始まります。世界中から届くファンレターを届けるのが、貧しい純朴な青年マリオ(マッシモ・トロイージ)の仕事。二人のあいだにはいつしか友情が芽生え、詩人パブロを通してマリオが言葉の魅力に目覚め、愛を知り、成長していく様を、ユーモアと感動をもって描かれています。
その美しい島の舞台となったのがここプロチダ島。まさに映画にぴったりな素朴さがあって、青い海、豊かな自然を堪能できます。

パステルカラーの家並みは昔ながらの懐かしい風景

これが目にも鮮やかなプロチダ島の海。町の回りには至る所に砂浜があり、自由に海水浴ができます。人もまばらでゆったりくつろげます これが目にも鮮やかなプロチダ島の海。町の回りには至る所に砂浜があり、自由に海水浴ができます。人もまばらでゆったりくつろげます

島の海岸沿いにはプローチダ島のシンボルともいえる、カラフルな家々が並ぶ「Corricella地区」が広がっています。約4キロにわたりピンク、スカイブルー、レモンイエローの建物が密集していて、とても可愛らしい。実はヨーロッパで最も人口密度の高い地域の一つなんだそうです。
小さな漁村は昔から変わらないたたずまいで、午後になると漁師さんが網を直しています。まるでタイムスリップしたかのような光景です。デジカメの充電を忘れないように……何枚撮っても尽きることがありませんよ。

三輪タクシーで島巡りもお勧めです

島の三輪タクシーはちょっとうるさくって、可愛いやつです。旅の記念にぜひ乗ってみてください。運転手さんたちも気さくで島の雰囲気そのままです 島の三輪タクシーはちょっとうるさくって、可愛いやつです。旅の記念にぜひ乗ってみてください。運転手さんたちも気さくで島の雰囲気そのままです

島は小さいとはいっても一周するにはかなり骨が折れるでしょう。観光を手軽に満喫したい場合は、島名物の三輪タクシーを利用しましょう。スクーターのエンジン音と海から吹き込む風が心地よく、徒歩では行けない素敵なスポット、絶景ビューポイントに連れて行ってくれます。
人もまばらな砂浜で海水浴をして、美しい景色の写真を撮れば、プローチダを堪能できること間違いないです。あと美味しい魚介レストランでの食事も忘れないように……

ナポリから約30分…そこには美しい島が待っています

島はどこを切り取っても絵になります。時間がある人はぜひ島内に一泊しましょう。僕は気に入りすぎて延泊しましたよ 島はどこを切り取っても絵になります。時間がある人はぜひ島内に一泊しましょう。僕は気に入りすぎて延泊しましたよ

最後に、この島の最大の魅力はその便の良さ。ナポリ湾に浮かぶ島の中で一番近く、ナポリに宿泊すれば十分日帰り可能です。あまり観光化されていない島内は、砂浜は人も少なく美しく、のどかな漁村の生活をかいま見ることができます。ナポリ湾で僕の一番のお気に入り、プロチダ島へぜひぜひ足をのばしてみてください。

【関連情報】

■プロチダ島への行き方
ナポリ湾から高速船で約35分、港町ポッツォーリから約15分。
■ポッツォーリへの行き方
ナポリ中央駅(Garibaldi)から地下鉄2番線(青色)に乗って9駅目。西の終着駅です。所要時間は約30分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索