page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・オルヴィエート・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界で最も美しい場所のひとつ、イタリアの世界遺産「オルチャ渓谷」を旅してきました


掲載日:2008/10/06 テーマ:世界遺産 行き先: イタリア / オルヴィエート

タグ: 世界遺産 絶景 美しい


トスカーナ州の美しい自然が広がるオルチャ渓谷

トスカーナが誇る丘陵風景「オルチャ渓谷」。このようななだらかな丘が何キロにも渡って続きます。緩やかなカーブが続く道はドライブに最適です トスカーナが誇る丘陵風景「オルチャ渓谷」。このようななだらかな丘が何キロにも渡って続きます。緩やかなカーブが続く道はドライブに最適です

旅行好きにとって世界遺産と聞くとやっぱり一度は目にしたいものです。イタリアは世界遺産の数が多い国として知られ、2008年9月現在で43もの世界遺産(文化遺産42件、自然遺産1件)を持っています。一回の旅行で5カ所の世界遺産を見ても8回イタリアに行かなくてはならない計算、しかも世界遺産はそう簡単に行けないところも多いでしょう。
今回は世界遺産でも最も眺めのいい地区の一つ、そしてまだあまり知られていないトスカーナ州の「オルチャ渓谷」を紹介します。

「世界で最も美しい場所のひとつ」と言われています

空の青さと大地の黄色のコントラストが美しい。春は花が咲き乱れ、夏は新緑が目に映えます。四季それぞれに違う彩りがあります 空の青さと大地の黄色のコントラストが美しい。春は花が咲き乱れ、夏は新緑が目に映えます。四季それぞれに違う彩りがあります

トスカーナ州と言えば美しい田園風景が広がり、ワインや肉、オリーブオイルなど豊かな自然と食材で豊富な地区として世界の人々に愛されています。その中でも特に自然が豊なオルチャ渓谷はシエナから南に約41キロにあるワインの町モンタルチーノやモンテプルチャーノ、理想都市ピエンツァの南に広がる丘陵地帯です。
皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう、濃淡の緑が鮮やかな波打つ丘に糸杉が並び、石造りの古い家が点在している。牧草地や小麦畑、ブドウ畑が広がる絵画を見るような美しい風景が世界遺産のオルチャ渓谷なのです。

自然に人間が順応していった貧しい渓谷

丘の上にあるカンピリア・ドルチャ(Campiglia d'Orcia)の町からの田園風景。オルチャ渓谷に行ったら、街道沿いの町に立ち寄ってのんびり風景を楽しみましょう 丘の上にあるカンピリア・ドルチャ(Campiglia d'Orcia)の町からの田園風景。オルチャ渓谷に行ったら、街道沿いの町に立ち寄ってのんびり風景を楽しみましょう

このオルチャ渓谷、昔は何も育たない不毛の大地だったと言われています。地元の人々は荒れ地開墾し、独自の美意識をもって美しい丘陵風景を長い年月をかけて作っていったのです。牧草地やワイン畑、オリーブ畑などもその土地の特性を活かして何代にも渡り築き上げてきたものです。のどかな風景は人々の生活様式にも影響を与え、シエナ派絵画にも大きな影響を与えたと言われています。

オルチャ周辺に点在する中世の町も必見です

オルチャ渓谷を南北に縦断するフランス街道(カッシア街道)沿いには中世からルネッサンス時期に建設された美しい小都市が点在しています。中でも、モンタルチーノ(Montalcino)、 ピエンツァ(Pienza)、サン・クウィリコ・ドルチャ(San Quirico d'Orcia)、カスティリオーネ・ドルチャ(Castiglione d'Orcia)の町はまさに中世の宝石箱、ぜひ立ち寄って城壁に囲まれた石畳の町を散策して欲しいです。またこの地方に来たらバールなどに立ち寄って、赤ワイン、羊のチーズ、サラミなど、オルチャの大地の恵みに舌鼓をうってください。

【関連情報】

場所:シエナから南に約41キロの町モンタルチーノの南に広がる丘陵地帯
参考:2004年、UNESCOの世界遺産として認められた

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索