パレルモ(シチリア島)グルメ・料理ガイド

パレルモ(シチリア島)グルメガイド

パレルモ(シチリア島)のグルメ・伝統料理

シチリア島は異なる文化が入り交じり、食文化も独自に発展を遂げていてとても興味深い。そして魚介がとても美味しい。エビ、イカ、タコ、シャコ、ムール貝、カジキマグロ、イワシ、牡蠣、ロブスター、ウニなどなど、思いつく海の幸はすべて食べることができる。しかも価格は日本の半額以下。治安はあまり良くないので、夜はきちんとしたレストランに行くのが吉。遅くなったらレストランに頼んでタクシーを呼んでもらうと良いだろう。ランチは町中で手軽に食べられるピッツァやアランチーニ(ライスコロッケ)なども軽くて良い。(2015年編集部調べ)


パレルモ(シチリア島)のレストラン・屋台

パレルモは町が広いのでレストランは事前にしっかり調べておいた方が良いだろう。あるいは宿泊ホテルのレセプションに聞いても外れが少ない。町のメイン通りヴィットリオ・エマヌエーレ通りとローマ通りの交差店周辺には安心できるレストランが集まっている。メニューは基本魚介類が多く、イタリアではとても珍しい「ウニのパスタ」を出してくれる店もある。格式がある程度あるレストランでも魚介類のパスタ1皿15ユーロ程度。トラットリアならディナーでも1名20ユーロで収まるので懐に優しい。

パレルモ(シチリア島)の水・お酒

お酒はもちろんワインとなる。シチリアには土着のすばらしいブドウ品種が多いので、ぜひ地元産のワインを飲んでみて欲しい。赤ワインも白ワインも近年評価が高くなってきている。そして食後にはリモンチェッロも欠かせない。お酒が好きな人はブドウから作った蒸留酒グラッパも良いだろう。ただしアルコール度数は40度を超えるものもあるので1杯にとどめておこう。水は売店やバールでミネラルウォーターが購入できる。水道水は避けるべき。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


パレルモ(シチリア島)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるパレルモ(シチリア島)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
パレルモ(シチリア島)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!