かつて中田英寿が7シーズンプレーしたパルマ。美食の町でサッカーも満喫!

イタリア・パルマ・サッカー観戦の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

かつて中田英寿が7シーズンプレーしたパルマ。美食の町でサッカーも満喫!

掲載日:2008/01/21 テーマ:サッカー観戦 行き先: イタリア / パルマ ライター:元川悦子

タグ: グルメ サッカー スタジアム



ABガイド:元川悦子

【サッカー観戦のABガイド】 元川悦子
全ガイドを見る
長野県出身。夕刊紙記者などを経て、94年からフリーのサッカーライターに。著書に「U−22」(小学館)「初めてでも楽しめる欧州サッカーの旅」(NHK出版)「古沼貞雄 情熱」(学習研究社)ほか。Jリーグ、日本代表から海外まで幅広くフォロー。W杯は94年大会から4回連続で現地取材した。現在も日本代表ウォッチャーとして世界各国を回っている。

パルマ中央駅 パルマ中央駅

パルマのあるエミリア・ロマーニャ州はイタリア屈指のサッカー熱を誇る地域!

風光明媚な町・ジェノバからはラ・スペツィア、ピサなど地中海沿岸の町を通ってローマへ出ることもできる。単なる観光旅行ならそのコースもいいだろう。が、今回のメインはサッカー観戦。ならば、サッカー熱の高いエミリア・ロマーニャ州を通らない手はない。この州にはボローニャ、モデナ、ピアチェンツァなどの町が含まれる。いずれにもサッカークラブはあり、かつてはセリエAで戦っていた。隣接都市クラブのダービーマッチは異様な熱気を帯びる。今季はパルマ(Parma)だけがセリエA所属で、残念ながら最高峰リーグでのダービーは見られないが、パルマは中田英寿が3シーズン戦ったクラブ。日本人サッカーファンとして、その足跡に触れないわけにはいかない。しかもジェノバとパルマは直行列車で行き来できる。所要時間は約3時間。ミラノからも2時間半はかからない。移動はスムーズなのだ。

 

ドゥオモ ドゥオモ

美食の町ではまずプロシュートを堪能。中世のたたずまいを残す町も必見

まず、パルマの概要からだが、「美食の町」として世界に名を馳せている。乳製品メーカー「パルマラット(Parmalatto)」の本拠地であり、「プロシュート(prosutto=生ハム)」や「パルミジャーノ・レッジャーノ(parmiggiano reggiano=パルメザンチーズ)」の産地として有名だからだ。18世紀にブルボン家の支配下に入り、フランス文化が運ばれたことが、パルマを美食の町に変貌させるきっかけになったようだ。実際、レストランに入るとプロシュートはアンティパスト(Antipasto=前菜)の欄に必ず用意されている。塩分、色合いなどはお店よって違うものの、柔らかな食感はどこも共通している。これはぜひ一度、トライしてほしい。パルマは「芸術」でも名高く、バロック絵画の先駆者・コレッジョの作品が町中にあふれている。町は小さく、中央駅から10数分歩くだけで、ピロッタ宮やドゥオモなど主要施設にたどり着ける。石畳の続く小道を歩くだけで、中世に迷い込んだ気分になれるのだ。

 

パルマ名産のプロシュート(生ハム) パルマ名産のプロシュート(生ハム)

中田の時代から環境が激変したパルマ。現在は育てて売るクラブへ

中田英寿が2001年夏から3シーズンを戦ったパルマは1913年に創立。90年代はパルマラットの絶大な資金力を背景に大躍進を遂げた。91-91シーズンのコッパ・イタリア優勝を皮切りに、タイトルを一気に増やし、欧州屈指の強豪クラブの仲間入りを果たした。中田がいた時代は、ルーマニア代表FWムトゥ(現フィオレンティーナ)やFWジラルディーノ(現ACミラン)など傑出したタレントが目白押しだった。が、2003年のパルマラットの破産を機に、クラブ名も「パルマAC」から「パルマFC」へ変更。「育てて売るチーム」への方向転換を余儀なくされた。
中田自身もエースナンバー10を与えられながら、1年目の01-02シーズン途中からベンチを温めるようになり、左ボランチや右のバランサーとして起用された。プランデッリ監督(現フィオレンティーナ監督)とも衝突。2004年1月にボローニャへのレンタル移籍を強いられた。本人にしてみれば、いい思い出の少ないクラブかもしれないが、彼がイタリアで最も長く所属したチームには変わりない。最近のパルマはディ・カルロ監督に率いられるが、下位をウロウロしており、今季も12月末時点で13位。セリエA残留が最低目標といったところだろう。

 

エンニオ・タルディーニの正面ゲート エンニオ・タルディーニの正面ゲート

エンニオ・タルディーニは見やすさ抜群!発炎筒の炊かれたスタジアムも美しい

それでも、本拠地「スタディオ・エンニオ・タルディーニ(Stadio Ennio Tardini)」は一見の価値がある。パルマ中央駅からは9番バスに乗って10分くらいだが、徒歩でも25分くらいで行ける。中田がいた頃は、正門あたりで必ずといっていいほどイタリア人から声をかけられたものだ。「ナカ〜タ」と。正門の前にはチケット売り場がある。エンニオ・タルディーニは2万8000人収容。ビッグゲームでない限りチケットは問題なく買える。パルマ市所有の同スタジアムはサッカー専用。ピッチまでの距離が近くて、非常に見やすい。クルバ(ゴール裏)に陣取るパルマサポーターは試合開始ギリギリに集まるが、選手入場の時は揃ってチームフラッグの人文字を作る。イタリアには消防法がないのか、ゴールのたびに発煙筒も炊かれる。チームカラーの「アズーロ・ジャッロ(Azzurogiarro=青と黄色)」に彩られたスタジアム全体も含めて、なかなか美しい。これもぜひ見てもらいたい。

 

エンニオ・タルディーニの内観。かつて中田英寿もプレーしていた エンニオ・タルディーニの内観。かつて中田英寿もプレーしていた

ナイトマッチ観戦の際は列車の時間に要注意。まずは確実にホテル確保を!

ミラノから日帰りでパルマの試合観戦に訪れる人も多いだろうが、その際、列車の時間には注意したい。夜のミラノ行き列車は22時半頃終わってしまう。20時半キックオフのナイトマッチを終了まで見ていたら、この列車には間に合わなくなってしまうのだ。しかもパルマはホテルが少なく、頻繁に何らかのメッセを開催している。私などは以前、パルマにもボローニャもホテルが取れず、ローマ行きの夜行にねぐらを確保した経験がある。若い女性が1人で夜行に乗るのは危険も伴う。そんな事態を免れるためにも、ホテルは確実に予約しておこう。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/21)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値パルマツアー


最安料金万円

合算 目安 13.86万円16.86万円
旅行代金: 12.9515.95万円
燃油目安: 0.91万円
7日間
成田発

パルマ ツアー

美食の宝庫パルマでミシュラン1ツ星オーベルジュ滞在☆生ハムの王様クラテッロとパルミジャーノ・レッジャーノ工房を持つアンティカ・コルテ☆ミラノ…

ホテル:イビス・ミラノ・チェントロ(ミラノ)、ア…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

●グルメな1つ星オーベルジュ滞在とミラノ&フィレンツェの旅●美食のオーベルジュで心身ともに極上の時間を●生ハムの王様クラテッロとチーズ工房では見学とテースティング、クッキングレッスンも可能(別料金…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 14.00万円17.20万円
旅行代金: 14.0017.20万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
成田発

パルマ ツアー

美食の宝庫パルマでミシュラン1ツ星オーベルジュ滞在☆生ハムの王様クラテッロとパルミジャーノ・レッジャーノ工房を持つアンティカ・コルテ☆肥沃な…

ホテル:イビス・ミラノ・チェントロ(ミラノ)、ア…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●グルメな1つ星オーベルジュ滞在とミラノ&ベネチアの旅●美食のオーベルジュで心身ともに極上の時間を●生ハムの王様クラテッロとチーズ工房では見学とテースティング、クッキングレッスンも可能(別料金)●…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 43.99万円
旅行代金: 43.99万円
燃油:旅行代金に含まれています
8日間
成田発

パルマ ツアー

添乗員がご案内する (成田発)美しい音色が生まれる街クレモナから華やかなコモ湖畔へ 北イタリアを深く知る旅

ホテル:ウナ・ホテル・センチュリー(ミラノ中央駅…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

旅行会社/ブランド:ルックJTB


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事