page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・ペルージア・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

さあ、何皿食べる?パスタの祭典はなんと1皿2ユーロ(320円)で


掲載日:2007/10/12 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / ペルージア

タグ: おいしい イベント グルメ ワイン 麺類


世界でも珍しいプリモピアットのフェスティバル

町にはこのシェフの看板があふれています。彼は各ブースの入り口に立ち、その中で食べられる料理を紹介しています。見ていると人が引き寄せられるように続々と入って行きます 町にはこのシェフの看板があふれています。彼は各ブースの入り口に立ち、その中で食べられる料理を紹介しています。見ていると人が引き寄せられるように続々と入って行きます

イタリア料理はコースで構成されていて、プリモピアットは第一の皿を意味します。すなわちこのフェスティバルはパスタ、リゾット、スープなどを紹介し、試食できる世界で唯一といわれているフェスティバルです。毎年9月末に開催されるこの「i primi d'ITALIA(イタリアの第一の皿)」は、中部イタリア、ウンブリア州のフォリーニョというマイナーな町で行われますが、この日だけは、食いしん坊のイタリア人がこぞって集まります。皆、美味しいパスタやリゾットを求めて遠くから来るのですが、その魅力は値段にあります。全品一皿、2ユーロ(320円)で食べられるのです。

食べなきゃ損、地図を片手にパスタ探し!?

町中には機関車型の無料移動列車も走り、人は地図を片手に何を食べるか作戦を練ります。それはまるでアドベンチャー……。食いしん坊のためのアドベンチャーランドです 町中には機関車型の無料移動列車も走り、人は地図を片手に何を食べるか作戦を練ります。それはまるでアドベンチャー……。食いしん坊のためのアドベンチャーランドです

このフェスティバルにはちょっとしたテーマパークのような要素があります。町に到着したらまず専用の地図をもらいます。そこには20もの特設テントが描かれていて、各々のテントで食べられる料理が明記されています。例えば17番のテントでは香草のリゾット、20番のテントではウンブリア風ラヴィオリといった具合に。もしそれらが食べたかったら、地図で場所を確認して、そこにたどり着かなくてはなりません。もちろんどの料理もわずか2ユーロ(320円)です。

ワインと料理で大満足。お勧めは熱々のポレンタ

各ブースではできたての料理がみんなを待っています。お勧めのポレンタは人気料理の一つ。地図の端にあるブースは空いていて狙い目です 各ブースではできたての料理がみんなを待っています。お勧めのポレンタは人気料理の一つ。地図の端にあるブースは空いていて狙い目です

たくさんの人が集まる人気のお祭りですが、その雑踏が高揚感を誘い食欲を増します。各テントにはグラス一杯1ユーロ(160円)のワインも用意されているので、きちんと計画を立てないと、お腹は一杯になるは、お酒で酔っぱらうは大変です。僕が食べたのは全部で3品。子羊の煮込みトマトソースのニョッキ、トマトソースの手打ち太麺パスタ、ポレンタ・ラグーソース。どれも美味しかったですが、中でもポレンタは絶品。大鍋で茹でられたポレンタが熱々のソースに絡められ、巨大な木のテーブルに広げられます。それを端からお皿に盛ってくれるのだから美味しくない訳がありません。
イタリア料理が好きでお祭りに目のない人はぜひ行ってください。ペルージアやアッシジから電車一本で簡単に行けます。

【関連情報】

通りには屋台や出店もたくさん出ます。炭火で焼いた豚肉を挟んだパニーニは絶品でした 通りには屋台や出店もたくさん出ます。炭火で焼いた豚肉を挟んだパニーニは絶品でした

■i primi piatti d'ITALIA
URL:http://www.iprimiditalia.it/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索