現代の理想郷?自然と文化が調和する中世都市「トーディ」

イタリア・ペルージア・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

現代の理想郷?自然と文化が調和する中世都市「トーディ」

掲載日:2007/10/22 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / ペルージア ライター:堂剛

タグ: 街歩き 宮殿 教会



ABガイド:堂剛

【イタリアのABガイド】 堂剛
全ガイドを見る
イタリア・フィレンツェ在住。2003年単独イタリア在住を決意し、中世の街オルビエートに移住。現在はフィレンツェを中心に幅広く日本とイタリアの架け橋を構築。日本人向けサイト「アーモイタリア」やイタリア人向け「ベルジャッポーネ」もその一つ。ワインと料理を愛し、イタリア全土の美味しいもの発掘がライフワーク

ドゥオモ前の長い階段を登り美しい「ポポロ広場」を眺めました。正面に見えるのは14世紀に建設された台形の塔が特徴的な「プリオーリ宮殿」、その左には建築学的にも貴重な市庁舎「ポポロ宮殿」が見えます ドゥオモ前の長い階段を登り美しい「ポポロ広場」を眺めました。正面に見えるのは14世紀に建設された台形の塔が特徴的な「プリオーリ宮殿」、その左には建築学的にも貴重な市庁舎「ポポロ宮殿」が見えます

世界の見本の町として選ばれたトーディ

約15年ほど前、アメリカのケンタッキー大学による「環境の整った町(citta' sostenibile)」に、イタリア中部・ウンブリア州にある小さな町「トーディ」が選ばれました。イタリアをはじめ世界各国のジャーナリストが「世界一住みやすい町」とか「世界の理想郷」などともてはやし、人口1万7000人の小さな町が一躍世界の有名都市の仲間入りをしたのです。
しかし本来の研究プロジェクトでは「都市機能と周りの環境とのバランスが保たれた町として研究する上で理想的な町」という意味で、ジャーナリストや後を絶たない観光客が想い描く都市よりも、ずっと小さく、ずっと人間らしく、静かで美しい町なのです。

 

イタリアの教会は通常正面よりも後背部分の方が歴史が古いです。トーディのドゥオモも背後に回ると、古代の動物のレリーフなどが残っていてとても興味深く、動物がみんな微笑んでいるように見えます イタリアの教会は通常正面よりも後背部分の方が歴史が古いです。トーディのドゥオモも背後に回ると、古代の動物のレリーフなどが残っていてとても興味深く、動物がみんな微笑んでいるように見えます

イタリア屈指の美しい広場は息をのむほどの美しさ!

トーディは他のウンブリア州の町と同様に、丘陵地の上に建てられた中世の町です。町の起源は古くて古代エトルリア時代にさかのぼります。その後、ローマ帝国、教皇領と支配権がかわるのですが、中世には都市国家的な自治権をもち、もっとも華やいだ時代を迎えました。
町の中心はその時代に建設された貴重な建物が残り、イタリア屈指の美しい広場(ポポロ広場)が広がります。この白くて奥行きを感じる広場は800年前にはすでにほぼ同じ姿をしていたというのだから驚きます。正面にある12世紀に建立されたドゥオモ、右手にはイタリアで最も古い市庁舎の一つといわれるポポロ宮殿とカピターノ館、さらに手前には商業の中心であったプリオーリ宮殿。どれも当時の面影を残した繊細で力強い印象です。

 

ユニークなサン・フォルトゥナート教会

ポポロ広場からプリオーリ宮殿の脇にあるメイン通り(マッツィーニ通り)を下っていくと、芝生が綺麗な緩やかなこう配の階段の上にサン・フォルトゥナート教会があります。1292年に着工された教会のファザードが出来上がったのが15世紀になってから。しかも正面ファザードは下半分だけ完成し、上半分が未完成というとても特徴的な教会です。

 

丘の高台の上にある町から中部イタリアの美しい景色が見渡せます。みんなが憧れ、この町を一目見にくる秘密はこの景色にもあるようです 丘の高台の上にある町から中部イタリアの美しい景色が見渡せます。みんなが憧れ、この町を一目見にくる秘密はこの景色にもあるようです

スローな町でスローな生活。現代人にはまさに理想郷!?

古くからあるトーディは歩くだけで楽しく、町の至る所に中世の面影、中世の黄金期の跡を見かけることができます。町は静かで安全で、いつも綺麗な外観を保っています。世界の注目の的であるトーディはただ古き歴史を守っているだけでなく、新たな道も模索しています。その一つがイベントの開催。
7月にはイタリア国内でも有名となった演劇、オペラ、ダンス、音楽などの祭典「トーディ・アート・フェスティバル(Todi Arte Festival)」が開催され、「国際熱気球大会(Premio Internazionale Mongolfieristico)」は毎年7月に世界中から人が集まる人気イベント、5月の「ティピコ・DOP・アート(Tipico e Dop Art)」では100近くのスタンドがポポロ広場を埋め尽くし、地元食材や伝統工芸などを披露、販売します。
見て感動、食べて幸せ、仕事の疲れを忘れのんびり過ごすにはまさに理想郷の町といえるでしょう。

 

【関連情報】

■観光インフォメーション
住所:PALAZZO COMUNALE PIAZZA DEL POPOLO
(ポポロ宮殿1F)
電話:0758956227
URL:http://www.comune.todi.pg.it/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/22)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ペルージアツアー


最安料金万円

合算 目安 28.22万円35.92万円
旅行代金: 27.4035.10万円
燃油目安: 0.82万円
8日間
東京発

ペルージア ツアー

『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』の足跡を辿る旅8日間【全送迎付・スーペリアクラスに泊まる】 〜マドンナの優しい眼差しに心洗われる 中部イタ…

ホテル:Aグレード/部屋指定なし(アレッツオ)、…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

■□イタリアはやっぱり37年の実績のある専門店のワールドビュウで!□■□■安心の現地日本語スタッフ駐在!!素敵な旅を叶えます■□◆◇ツアーポイント◇◆◎ピエロ・デッラ・フランチェスカの傑作を求めて…

旅行会社/ブランド:ワールドビュウ

合算 29.90万円35.00万円
旅行代金: 29.9035.00万円
燃油:旅行代金に含まれています
8日間
成田発

ペルージア ツアー

【洗練されたデザインが魅力@アリタリア航空利用】♪プレミアムエコノミークラスで行く♪♪ トスカーナの原風景を見られるアッシジ&ペルージャとナ…

ホテル:メルキュール・アンジョイーノ・ナポリ(ナ…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

■利用航空会社はアリタリア・イタリア航空***♪観光立国イタリアを代表する航空会社です。社名の「アリタリア」は翼を意味する「アリ」と「イタリア」を掛け合わせた造語であります。♪機内では搭乗したとき…

旅行会社/ブランド:ヨーロッパ専門店I.T.S

合算 目安 42.22万円52.72万円
旅行代金: 41.4051.90万円
燃油目安: 0.82万円
8日間
東京発

ペルージア ツアー

【プレミアムエコノミークラス利用】『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』の足跡を辿る旅8日間【全送迎付・スーペリアクラスに泊まる】 〜マドンナの…

ホテル:Aグレード/部屋指定なし(アレッツオ)、…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

■□イタリアはやっぱり37年の実績のある専門店のワールドビュウで!□■□■安心の現地日本語スタッフ駐在!!素敵な旅を叶えます■□◆◇ツアーポイント◇◆◎ピエロ・デッラ・フランチェスカの傑作を求めて…

旅行会社/ブランド:ワールドビュウ

合算 目安 55.72万円65.02万円
旅行代金: 54.9064.20万円
燃油目安: 0.82万円
8日間
東京発

ペルージア ツアー

【ビジネスクラス利用】『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』の足跡を辿る旅8日間【全送迎付・スーペリアクラスに泊まる】 〜マドンナの優しい眼差し…

ホテル:Aグレード/部屋指定なし(アレッツオ)、…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

◆◇ツアーポイント◇◆◎ピエロ・デッラ・フランチェスカの傑作を求めて、アレッツォ、モンテルキ、サンセポルクロ、ウルビーノ、ペルージャを訪れます◎都市間の移動は専用車だから、とても快適で気疲れもなし…

旅行会社/ブランド:ワールドビュウ


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事