page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ラベンナグルメガイド

ラベンナのグルメ・伝統料理

ラベンナの属するエミリア・ロマーニャ州は、パルマ産のプロシュート、グラーナ産のパルミジャーノ・レッジャーノチーズ、モデナ産のバルサミコ酢など世界に名の知られた食品が生産されている地域で、美食エリアとして知られている。前菜、一皿目、二皿目(メイン)、デザートすべてを郷土料理だけでコースが成立するほど、充実した食文化はグルメな人にとっても魅力的な町だ。レストランは地域の食材を活かした食事がとれる店を選びたい。(2015年編集部調べ)


ラベンナのレストラン・屋台

レストランでの食事は、前菜(アンティパスト)、第一皿(プリモ・ピアット)、第二皿(セコンド・ピアット)に付け合わせ、デザートまでを注文するのが、通常だ。量が多いので一皿目を半分で頼むことも可能だが、一皿目だけ食べるのはマナー的には良くない。ちなみに、パスタやリゾットなどは一皿目になる。軽食で済ませたいときには、この地域が発祥といわれるピアディーナを食べてみよう。薄いパンにハムやチーズを挟んでパニーニに似ていて、軽食にピッタリだ。1日1食はカフェで軽くすませてもいい。

ラベンナの水・お酒

ホテルなどの水道水は飲料用に飲むことも可能だが、日本の水道水より硬水なので味が気になる人や、水が変ると体調を崩しやすい人はミネラルウォーターを買って飲もう。街角の店で簡単に購入できる。地元の名産のお酒なら、赤のスパークリングワイン「ランブルスコ(Lambrusco)。。軽い口当たりで、よく冷やして飲むのが美味しい。甘いデザートワインとしては、「アルバーナ・ディ・ロマーニャ(Albana di Romagn)」が有名だ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ラベンナグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるラベンナの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ラベンナのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!