イタリアで芸術三昧、モザイクの宝庫ラヴェンナに行こう!

イタリア・ラベンナ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

イタリアで芸術三昧、モザイクの宝庫ラヴェンナに行こう!

掲載日:2012/01/08 テーマ:観光地・名所 行き先: イタリア / ラベンナ ライター:堂剛

タグ: 一度は行きたい 教会 世界遺産



ABガイド:堂剛

【イタリアのABガイド】 堂剛
全ガイドを見る
イタリア・フィレンツェ在住。2003年単独イタリア在住を決意し、中世の街オルビエートに移住。現在はフィレンツェを中心に幅広く日本とイタリアの架け橋を構築。日本人向けサイト「アーモイタリア」やイタリア人向け「ベルジャッポーネ」もその一つ。ワインと料理を愛し、イタリア全土の美味しいもの発掘がライフワーク

モザイク工房「IMAD」の作家イヴァーナさんとその作品。小物もたくさんあるのでお土産にも便利です。壁掛けパネルは僕の家にも欲しかったです。 モザイク工房「IMAD」の作家イヴァーナさんとその作品。小物もたくさんあるのでお土産にも便利です。壁掛けパネルは僕の家にも欲しかったです。

かつての首都ラヴェンナは観光の穴場です

古代ローマ時代の栄華が残るラヴェンナは、5世紀から6世紀頃のビザンチン文化とすばらしいモザイク芸術で有名です。ヨーロッパやアメリカ人、そしてイタリア人までもが「美しい芸術の町」と賞賛するラヴェンナは、小さいながら歴史と文化が凝縮していて観光に最適です。1996年には「初期キリスト教建築群」がユネスコ世界遺産にも登録され、さらにその人気に拍車がかかりました。
日本人にとっても、これから益々人気スポットとなるでしょう。ヴェネツィアからも近いので、南下の途中に立ち寄るのも良いと思います。

 

サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂の南側に並ぶ、聖人像のモザイク画。内部は開放的で想像以上に明るいです。金のモザイクが輝いてとても美しいですよ。 サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂の南側に並ぶ、聖人像のモザイク画。内部は開放的で想像以上に明るいです。金のモザイクが輝いてとても美しいですよ。

まずは、サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂

駅から町に行く途中にある「サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂」は、東ゴート王国のテオドリック王によって490年に建設されたと言われています。
外部はとてもシンプルですが、内部は広くとても豪華です。3廊式バシリカ教会で側廊は12本のコリント式列柱によって仕切られています。すぐに目に飛び込んでくるのがその柱の上に広がる見事なモザイク画。キリストの生涯を描いた26場面、16人の聖人像、聖母子と聖女達、東方三賢人など、当時の最高技術のモザイク芸術を堪能できます。オペラグラスを持ってじっくりと鑑賞するのも楽しいですよ。

 

サン・ヴィターレ教会の主祭壇上部にあるキリスト像のモザイク画。色とりどりの草木に囲まれ、イエスもわずかにほほえんでいるように見えます。なんだか可愛らしいです。 サン・ヴィターレ教会の主祭壇上部にあるキリスト像のモザイク画。色とりどりの草木に囲まれ、イエスもわずかにほほえんでいるように見えます。なんだか可愛らしいです。

一番の見どころはサン・ヴィターレ教会にあり!

そして絶対に見逃せないのは、町の中心にあるサン・ヴィターレ教会です。ここもシンプルな外装に見事なモザイク装飾が隠されています。
主祭壇の正面にはキリスト像と、その両脇にユスティニアヌス帝とテオドラ妃の金に輝くモザイクが広がります。色ガラスと金箔をふんだんに使った壁画はとても色鮮やかで、見ているだけでワクワクしてきます。1500年前に作られたとはお思えないビビッドな色合いです。
ついつい天井にばかりに目が行ってしまいますが、床の大理石のモザイクも素晴らしいです。細かな幾何学模様は当時の技術の高さを教えてくれます。

 

ラヴェンナを代表する「モザイク」で彩られた作品たち。隣にある工房ではガラスを1つずつ手作業で割っています。色ガラスを使っているので色が劣化することなく、いつまでも色鮮やかなのが特徴です。 ラヴェンナを代表する「モザイク」で彩られた作品たち。隣にある工房ではガラスを1つずつ手作業で割っています。色ガラスを使っているので色が劣化することなく、いつまでも色鮮やかなのが特徴です。

モザイク画はお土産に購入もできます

ラヴェンナ市内にはモザイク画の工房や学校もあります。その高い技術と芸術性を学びに日本人も留学しているのですよ。
ラヴェンナに来たらやっぱりモザイクのお土産がお勧めです。町のお土産屋さんには粘土で作ったコピー品が多いので、きちんと石やガラスを埋め込んだ本物を見極めましょう。工房付きのお店や教会のブックショップなどで購入できます。比べてみると分かりますが、独特の色合いや重厚感がまったく違います。人気なのは、ワイン栓、鏡、フォトフレーム、壁掛けレリーフなど。じっくり吟味して、思い出の一品を探してください。

 

関連情報

■ラヴェンナへのアクセス
ボローニャからローカル線で1時間20分
フィレンツェからユーロスター利用で2時間20分
ベネツィアからユーロスター利用で3時間

■店舗情報
店名:IMAD punto mosaico(モザイク工房)
住所:Via Francesco Negri, 4/A
電話:0544 200 041
場所:ラヴェンナの中心街から徒歩5分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/01/08)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ラベンナツアー


最安料金万円

合算 16.00万円22.60万円
旅行代金: 16.0022.60万円
燃油:旅行代金に含まれています
8日間
成田発

ラベンナ ツアー

【洗練されたデザインが魅力@アリタリア航空利用】美食の宝庫エミリア街道を走る♪ サンマリノのお膝元リミニとモザイク画で有名なラベンナ&赤いレ…

ホテル:ホテル・パラッツォ・ヴェッキオ(フィレン…
航空会社:アリタリア‐イタリア航空 指定

日程表を見る

■利用航空会社はアリタリア・イタリア航空***♪観光立国イタリアを代表する航空会社です。社名の「アリタリア」は翼を意味する「アリ」と「イタリア」を掛け合わせた造語であります。♪機内では搭乗したとき…

旅行会社/ブランド:ヨーロッパ専門店I.T.S


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事