ローマグルメ・料理ガイド

ローマグルメガイド

ローマのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

グルメ大国イタリアでは地方色豊かな郷土料理も楽しみのひとつ。ローマでは各地の郷土料理も食べられるが、ローマにも昔からの農家や羊飼い達に伝わる伝統料理が今も残っている。「アバッキオ」という乳飲み子羊のグリルや、「サルティンボッカ」という子豚の丸焼きなどは素朴だが味わい深い料理だ。メニューに「アラ・ロマーノ(ナ)」と書いてあればローマ風の意味。食事のあとはジェラート専門店で、本場のジェラートを味わうのもおすすめ。(2015年編集部調べ)


ローマのレストラン・屋台

料理店には、高級店の「リストランテ」、大衆的で家庭料理を提供する「トラットリア」、気楽な居酒屋「オステリア」などのバリエーションがある。安くて美味しいものが食べたければ「ターヴォラ・カルダ」と呼ばれる大衆食堂もおすすめだ。たくさん並べられた調理済みの総菜類から、好きなものを選んで皿に盛ってもらうので言葉の心配も不要。テイクアウトも可能な場合も多い旅行者の味方だ。ピッツェリアでは、1000円程度でピザ1枚と飲み物の食事ができる。

ローマの水・お酒

イタリアの水は飲むこともできるが、石灰分が多い硬水なので人によってはお腹が緩くなることもある。心配ならミネラルウォーターを購入しよう。キオスクやスーパーなどで手に入る。コーヒーやお酒を飲みたい時は「バール」に行ってみよう。地元の人に混じってカウンターで飲むもよし、テーブル席で飲むことも可能。ただし座る場所によって同じ飲み物でも料金が変わるので注意しよう。コーヒーはエスプレッソが基本だ。また、イタリアはワインの名産地で、ローマのワインは郊外で作られる「カステッリ・ロマーニ」が代表的な銘柄。その他には「サンブーカ」というハーブのアニスを使ったリキュールも人気だ。


現地ガイド発!ローマのグルメ・料理最新情報

2014/05/10 グルメ

ローマにも美味しいレストランを発見。トラットリア・ダ・ジルド

ローマ旅行イメージ-レストラン前に飾られた、お店の看板料理のアーティチョーク。食材をデコレートして美しく飾るのもイタリアらしい見せる技です。 レストラン前に飾られた、お店の看板料理のアーティチョーク。食材をデコレートして美しく飾るのもイタリアらしい見せる技です。

イタリアの首都ローマにはたくさんの見どころがあります。コロッセオやフォロロマーノなどの古代遺跡、カトリック総本山のサン・ピエトロ寺院とヴァチカン博物館、トレヴィの泉やパンテオン、美しい教会群と名作の集まる美術館・・・。しかしながら、イタリア旅行のもう一つの魅力「美味しい食事」についてはローマは今ひとつです。何しろ世界中から旅行者が集まるため、レストランは味よりも値段やスピードを重視、サービスの質も悪いです。ローマのレストランにふらっと立ち寄って、その不味さに落胆した人も多いと思います。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ローマグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるローマの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ローマのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!