page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・ローマ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

スローフードは、グストで満喫!ローマの遺跡を眺めながら料理を楽しむ


掲載日:2007/12/04 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / ローマ

タグ: おいしい グルメ レストラン 雑貨


遺跡を眺めながらの食事は最高

吹き抜けの店内は、レストラン、ワインバーに分かれている 吹き抜けの店内は、レストラン、ワインバーに分かれている

スローフードは、味わう、創るというような様々な楽しみ方があるが、グストではすべてが堪能できる。ワインバー、レストラン、キッチン雑貨店がひとつに結集したコンセプトショップ。スペイン広場から歩いて10分もかからないローマの中心街にありながら、人通りが少ないピアッツァ・アウグスト(アウグスト広場)にあり、ショッピングや観光の合間に足を運ぶにはぴったりだ。広場の中心には、ローマの初期皇帝アウグストゥスの霊廟があり、すばらしい遺跡を眺めながらおいしい食事がいただける

エレガントなレストランとカジュアルなバー

店内は、レストラン、ピッツェリア、ワインバーに分かれており、基本は、ヘルシーな創作地中海料理。レストランは、アンティパストと呼ばれる前菜、そしてパスタやリゾット、セコンドと呼ばれるメインディッシュ、デザートと豊富なメニューが揃ったエレガントな雰囲気。ピッツェリアやワインバーは、気軽にピッツァや一口大のつまみが味わえるカジュアルさがいい。クラッシックなレストランが多いローマではめずらしい、モダンな雰囲気が地元で人気を呼んでいる。

ボリュームのあるビュッフェは食べ過ぎないで!

お勧めは、ビュッフェスタイルになっているランチタイム。近辺のオフィスで働くビジネスマンや有閑マダムで込み合うので、13時ちょっと前に着くのが確実。何種類もあるサラダやパスタでお腹一杯になってしまうが、甘党の人はデザートも忘れずに。ランチを逃してしまったら、夕方にワインバーを覗いてみよう。ワインリストは、1500種もあるそうだ。カウンターに並んでいるつまみは、ランチのようにビュッフェ式になっているので、これで夕飯をすませてしまうのも手である。

キッチンを飾る、料理をより楽しむ

そして、ツメは、キッチン雑貨店。オリジナルのキッチングッズからクッキングブックまで、台所をお洒落にするアイテムが所狭しと店内に並んでおり、お料理好きには欠かせないスポットである。新鮮な食材を時間をかけて調理し、友人や家族で楽しく食卓を囲むのは、イタリア式スローフードの基本。それを体験できるのがグストだ。

【関連情報】

ワインバー、レストラン、キッチン雑貨
住所:Piazza Augusto Imperatore 9,Rome 00100 Italy
定休日なし
営業時間 12:30-15:00/19:30-01:00(月-金), 12:30-15:30(土日)
Tel: +39-06-3226273

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索