page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・ローマ・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夜更かしさんは、ローマっ子の溜まり場「ルテス」でナイトキャップを!


掲載日:2008/08/28 テーマ:お酒・バー 行き先: イタリア / ローマ

タグ: バー・パブ


ローマの定番ナイトスポット

いつもハウスパーティーにいく気分で楽しめる いつもハウスパーティーにいく気分で楽しめる

ローカルのイタリア人にもツーリストにも人気のナヴォーナ広場の裏通りに入り、こんなひっそりとした住宅街に入ってしまっていいのかしら?と思うやいなや、外で立ち飲みをしている中に入りきれない人たちが目に入ってくる。外にも中にもたくさんの人が群がっていてここには何があるのだろうと、思わず中を覗いてみたくなるバーがSociete Lutece(ソシエテ・ルテス)だ。カジュアルな雰囲気があって、いつでも誰とでも立ち寄りたくなる気軽さが人気の理由だろうか。ローマに住みはじめて間もない頃、 友人が「ここはよく来るバーなんだ」といって案内してくれた。

ボヘミアンなLuteceは、ローマっ子の溜まり場

Luteceとは、今のパリにあたる場所にあったローマ帝国時代の町の名前だ。ローマの中心街にありながら、このバーがたたずむ小さな広場は人通りが少なく、ツーリストはついつい見逃してしまう。気さくなオーナーの人柄が反映したアットホームなバーは、だんだんとローマっ子の溜まり場になっていった。テーマはなんと「ボヘミアン調」、その通り、気軽に出入りしたくなるスポットで、ついつい気がつかないうちに長居してしまう。

夕方のアペリティーボ派それともナイトキャップ派?

アペリティーボと呼ばれる軽い食事とドリンクのセットは夜の7時からで、ビュッフェメニューにドリンクが1杯ついてくる。パスタやクスクスなどが数種類あり、スティック野菜をオリーブオイルやディップでいただく。テーブル一杯にいろいろな種類のつまみが並んでいて、あれもこれもとついいろいろ食べてみたくなる。簡単に食事がすませられるのと、量が調節できるので、暑い季節にはぴったりだ。食事はゆっくりレストランでという人は、ディナーの後のドリンクを楽しもう。アペリティーボにしてもナイトキャップにしても、店内は席数が少ないので、立ち飲みは覚悟して。外でおしゃべりしながら、ローマの夜を楽しもう。

【関連情報】

■ Societe Lutece Roma
P.iazza di Montevecchio, 17 Roma
tel: +39 06 6830
営業時間:6pm-2am

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索