映画のあの場所「グラディエーター」(ローマ・コロッセオ)

イタリア・ローマ・映画のあの場所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

映画のあの場所「グラディエーター」(ローマ・コロッセオ)

掲載日:2010/02/22 テーマ:映画のあの場所 行き先: イタリア / ローマ ライター:大塚ばつ丸

タグ: すごい! ロケ地 映画



ABガイド:大塚ばつ丸

【映画のあの場所のABガイド】 大塚ばつ丸
全ガイドを見る
大阪在住。欧米旅行も可能な日数が取れる夏休み、冬休みなどの時期は別として、一日の有給休暇を取るだけで行ける場所として回数を重ねるようになったのが韓国。趣味の旅行、映画、写真が結びついて、ロケ地を訪ねるホームページ「ばつ丸のロケ地を旅する」を始める。

コロッセオ コロッセオ

誇り高き男の物語

「グラディエーター」は2000年のアメリカ映画。第73回アカデミー賞では作品賞に輝き、主役を演じたラッセル・クロウも主演男優賞を受賞した。
ローマ帝国の将軍だったマキシマス(ラッセル・クロウ)は名君と言われた皇帝マルクス・アウレリウスの信望厚い男だった。一方、皇帝は自分の息子コンモドゥスを皇帝の器ではないと評価していた。コンモドゥスは自分を後継者に指名しない父を逆恨みして殺し、自ら皇帝の座についてしまう。
病気のためと発表された皇帝の死因にマキシマスは疑いを抱き、新しい皇帝に忠誠を誓うことを拒否する。即位したばかりの皇帝コンモドゥスは父である先帝の死の真相を知っていると思われるマキシマスの口を封じようとする。
彼は市民権をはく奪されて路頭に迷った末、奴隷商人に拾われ剣闘士としてローマに帰って来る。剣の腕前を生かして頭角を現した剣闘士のマキシマスは市民の人気を一身に集める。やがて皇帝コンモドゥスも実は彼がマキシマスであることを知るに至る。皇帝はなんとか彼を亡き者にしようと策略をめぐらすが、次々と失敗に終わり、決着はついに皇帝とマキシマスの決闘に持ち込まれる。

 

1階スタンドからの眺め 1階スタンドからの眺め

映画の舞台はコロッセオ

映画「グラディエーター」の主な舞台になるのはこのコロッセオ。もちろん映画で使われているのは本物より小さく作られたコロッセオのセットで、スタンドを埋め尽くす4万人以上といわれる観客の姿もCGで描かれている。
実物のコロッセオを見たとき、石材にたくさんの穴があいているのに気付く。これはコロッセオを作ったり、修理したりするときの足場にする木材を入れるために作られたということだ。
コロッセオの中に入って実際に見ると思ったより狭く感じるが、それだけにローマ時代の人たちは猛獣と剣闘士あるいは剣闘士同士の死闘を間近に見ることができたのだろう。

 

地下の構造 地下の構造

地下にも観客の興奮を盛り上げるための施設が

当時グラウンドだった地面の部分が今はないので、地下の構造が丸見えになっている。
「グラディエーター」の最後に行なわれる皇帝とマキシマスの決闘は両者が地下から「せり」に乗って登場するという演出で始まる。この舞台の「せり」のような設備は当時実際に使われていて、人力で巻き上げていたエレベーターの一部が残っている。また、映画に描かれているように地面から猛獣が飛び出すことを可能にするため、トラやライオンを入れる仕掛けの檻も用意されていたらしい。
他にもコロッセオでは「ドラゴンへの道」で、ブルース・リーがチャック・ノリス演じる武術家と戦うシーンが撮影されている。

 

ローマ時代の衣装を着て記念写真を撮る観光客 ローマ時代の衣装を着て記念写真を撮る観光客

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/02/22)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ローマ格安航空券


ローマ航空券

19,000FIX 1都市 未定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

☆アクトトラベル☆東京⇔ローマ●航空会社未定●カード決済可●AS005-XAS-FCO

ローマ航空券

23,000FIX 6都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

☆アクトトラベル●乗継が便利!●ヨーロッパ満喫●1ヶ月滞在OK!●EGG-EUR-CA

ローマ航空券

24,400FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/成田発/中国国際航空/パリ♪/1ヶ月有効/北京での途中降機可!

ローマ航空券

24,400FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

◆◆ヴィクトリーツアー!!【期間限定】中国国際航空羽田発ヨーロッパ大キャンペーン!!

ローマ航空券

24,800FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

★中国国際航空★ 欧州往復 2泊3日〜1ヶ月FIXOPEN航空券

ローマ航空券

24,90039,900FIX/OPEN 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/羽田発/中国国際航空/パリ♪/1ヶ月有効/北京での途中降機可!


最安値ローマツアー


最安料金万円

合算 目安 5.45万円5.95万円
旅行代金: 4.304.80万円
燃油目安: 1.15万円
5日間
成田発

ローマ ツアー

夜発のフライトで気軽にローマへ♪☆スターアライアンスのターキッシュエアラインズ利用☆永遠の都へお手軽価格でぶらり旅

ホテル:ホテル・パーカー(ローマ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お勤め帰りに行ける嬉しい夜便!●5日間で気軽にローマへ行こう●ホテルのランクアップや延泊可能!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 5.50万円
旅行代金: 5.50万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

日程表を見る

◆羽田発着♪ 乗継スムーズな中国国際航空(AIR CHINA)利用!全日空のマイレージも貯まります。 同日ローマ着(17:50着)ですので、初日からローマを楽しめます! 帰国便は、ローマ夜発(19…

旅行会社/ブランド:ビュー・ツアー

合算 5.85万円
旅行代金: 5.85万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

日程表を見る

◆先着100名様限定♪今だけの早割キャンペーン!◆アクセス便利な羽田発着♪ 乗継スムーズな中国国際航空(AIR CHINA)利用!全日空のマイレージも貯まります。 同日ローマ着(17:50着)です…

旅行会社/ブランド:ビュー・ツアー

合算 目安 5.98万円6.48万円
旅行代金: 5.986.48万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

ローマ ツアー

【羽田発】 〜エミレーツ航空で行くローマ完全フリー5日間〜≪スタンダードクラスホテル/地区指定なし≫

ホテル:弊社基準スタンダードクラスホテル(ローマ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

―エミレーツ航空利用プラン―◇深夜の羽田発。お仕事帰りに出発可能!オフィスからそのままGO☆◇毎日運航。延泊アレンジが自在!延泊料金はお問い合わせ下さい。◇人気の高級エアラインです!◇経由地、ドバ…

旅行会社/ブランド:ドリームホリデー

合算 5.98万円8.38万円
旅行代金: 5.988.38万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ローマ ツアー

≪☆成田発カタール航空利用≫!STWローマ支店全力サポート♪価格重視に嬉しい市内2〜3つ星ホテル滞在 ローマ5日間

ホテル:アバディーン他69ホテルのいずれか(ロー…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【ホテル名未定コース:市内ホテル】ホテル名はご出発2週間〜1週間前までにお届けする最終日程表でのご案内となります。その時点でホテルの変更は承れません。ホテル未定のコースの場合、古いホテルや中心部か…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 6.18万円8.68万円
旅行代金: 6.188.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ローマ ツアー

成田発≪早割25★カタール航空≫STWローマ支店全力サポート♪テルミニ駅近くのお勧め3つ星ホテル「ミラニ」滞在ローマ5日間

ホテル:ホテル・ミラニ(ローマ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

====== 現地視察済みスタッフお勧めホテル =======ランク:★★★ホテル:ミラニ最寄駅:テルミニ駅より徒歩2〜3分あらゆる交通機関が至近距離にある、絶好のロケーションの古い宮殿を利用した…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事