page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
イタリア・ローマ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

地元ローマっ子で賑わう、食堂風の居心地の良いトラットリア「ラーニョ・ドーロ」


掲載日:2012/03/20 テーマ:グルメ 行き先: イタリア / ローマ

タグ: おいしい グルメ レストラン


なんと言っても居心地最高、大歓迎してくれます

ハウスワインは飲んだ分だけ払うという、面白いシステム。それでも新しいボトルを開けてくれました。3/4ほど消費して6ユーロは安いですね。 ハウスワインは飲んだ分だけ払うという、面白いシステム。それでも新しいボトルを開けてくれました。3/4ほど消費して6ユーロは安いですね。

このトラットリアの最大の魅力は・・・「もてなし」です。安くて味もなかなですが、お店の雰囲気がとても良いのです。店主のファビオさんがホールを仕切っていますが、お客さんとすぐ友達になるような「愛嬌」を持っています。そして売り方も上手。。。食事が終わると「カフェはどう?」、「ドルチェ美味しいよ」などと気を遣ってくれます。静かに食事したい方には少し面倒ですが、これぞローマ下町の食堂という感じでとても楽しく食事ができます。
地元の人に交じって、ワイワイと食べるならこの「ラーニョ・ドーロ」はお勧めです。

ヴァチカン博物館から徒歩7分と立地良し!

冬の観光オフシーズンなのに地元客で賑わいました。値段も手頃だし、居心地も良いのでついつい寄りたくなる気持ちは分かります。オーナーのファビオさんがテーブルを廻って楽しく話しかけてきます。 冬の観光オフシーズンなのに地元客で賑わいました。値段も手頃だし、居心地も良いのでついつい寄りたくなる気持ちは分かります。オーナーのファビオさんがテーブルを廻って楽しく話しかけてきます。

ヴァチカン博物館の最寄り駅「オッタヴィアーノ」から徒歩3分、ヴァチカン観光の際に利用しやすいのが、その名も「金の蜘蛛」というトラットリア「ラーニョ・ドーロ」。お客さんの出入りが多かったので以前から気になっていたお店です。
入り口は小さく、中に入ると奥に広い間取りで、特にランチ時は多くのお客さんで賑わっています。店の造りはまさに下町食堂。テーブルにはクロスもかかっていますが、全体的に親しみ安い雰囲気です。そして手頃な値段、メニューが写真付きなのも日本人旅行者の強い味方になるでしょう。

料理の味は及第点、でも魅力に溢れています。

一番のお勧め、前菜の盛り合わせ(Antipasto alla Marco e Fabio)は2人前で16ユーロ。生ハム、揚げ物、フォカッチャ付きでボリュームたっぷりです。熱々の揚げ物が美味しい! 一番のお勧め、前菜の盛り合わせ(Antipasto alla Marco e Fabio)は2人前で16ユーロ。生ハム、揚げ物、フォカッチャ付きでボリュームたっぷりです。熱々の揚げ物が美味しい!

はっきり言うと料理の味は「及第点」と言ったところ。でも値段も控えめなのでコストパフォーマンスは悪くないです。ちょっと辛口評価ですが、僕は今後も足繁く通います。活気があって、店員さんがみな親切で、まさに食事を「楽しめる」のです。
一押しは、生ハム、フォカッチャ、フライの三種盛り前菜。特に揚げたてのチーズ入りズッキーニの花は笑顔がこぼれる美味しさです。
パスタはローマ名物のアマトリチャーナと、タコとアサリのパスタを注文しました。どちらもとてもシンプルで、良くも悪くも、これぞ地元食堂という感じでした。僕は好きです。

自家製デザートがお勧めですって!

今日のお勧めと言われた、アサリとタコとミニトマトのタリオリーニ。シンプルな味でしたがあっさりして美味しかったです。次回はパスタでなくメイン料理も食べてみたいですね。 今日のお勧めと言われた、アサリとタコとミニトマトのタリオリーニ。シンプルな味でしたがあっさりして美味しかったです。次回はパスタでなくメイン料理も食べてみたいですね。

実はこのお店、自家製デザートがお勧めなんですって。今回は満腹で断念しましたが、次回はぜひチャレンジしたいと思います。
ハウスワインは飲んだ量だけ支払いというシステムで、白ワインを3/4くらい消費して6ユーロでした。安いですね。
最後は店員さんと記念写真を撮って、大満足なランチでした。たしかに味はごく普通ですが、これが毎日食べても飽きが来ない、地元の人で賑わう理由なんでしょう。僕もローマに行く際は当分このお店に通いそうです。味だけでない居心地の良さがこのお店の魅力なんですね。

店舗情報

■店舗情報
店名:RAGNO D'ORO(ラーニョ・ドーロ)
住所:Via Silla 26, Rome
定休日:日曜日終日、月曜日の昼はお休み
営業時間:12時00分〜15時、18時30分〜23時
電話:06.3212362
場所:ローマ地下鉄A線「オッタヴィアーノ」駅から南東へ徒歩3分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/03/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索