芸術大国イタリアの芸術の歴史を知るヴァチカン美術館

イタリア・ローマ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

芸術大国イタリアの芸術の歴史を知るヴァチカン美術館

掲載日:2016/08/29 テーマ:美術館・博物館 行き先: イタリア / ローマ ライター:木場しのぶ

タグ: 一度は見たい 美術館 歴史



ABガイド:木場しのぶ

【イタリアのABガイド】 木場しのぶ
全ガイドを見る
ライター、コーディネーター、フォトグラファー。専ら端午の節句生まれを誉れとし、鯉幟を吊るす竹のように生きることを目指す。趣味・興味は多方面に渡るが、特に“食べて飲んで湯に浸かる”の3拍子をこよなく愛する。イタリア語通訳案内士資格を所持し、通訳としても活動。著書『蝦(エビ)で釣られたイタリア』は涙と笑いのイタリア滞在記。

ピオ・クレメンティーノ美術館内の「ラオコーン」。ルネサンス芸術家に影響を与えた古代ローマの彫刻 ピオ・クレメンティーノ美術館内の「ラオコーン」。ルネサンス芸術家に影響を与えた古代ローマの彫刻

現在のイタリアの証明

イタリアに来たなら是非訪ねてほしい場所にバチカンのサン・ピエトロ大聖堂がありますが、欲を言えばもうひとつ、隣接する「バチカン美術館」も加えてほしいですね。イタリアはその景観・食・ファッション・車など魅力満載の国ですが、ペースにあるのは彼らのずば抜けたアート感覚。それを知る意味でも、この芸術大国の豊富な美術品の鑑賞はお薦めです。「でも、絵はわからない」なんてナンセンスですよ。“本物”を前にすると自然と吸い寄せられるんですから。ここには古くは3000年前に遡る芸術遺産が展示されていますが、それから現在に至るまでの作品の数々が、成るべくして成った現在のイタリアの証明と言えますね。

 

グレゴリアーノ・エジツィオ美術館の「ナイル」。ナイル側を擬人化したもので、こちらも古代ローマのもの。 グレゴリアーノ・エジツィオ美術館の「ナイル」。ナイル側を擬人化したもので、こちらも古代ローマのもの。

歴代法王が収集

美術館や博物館のことをイタリア語でMUSEO(ムゼーオ)といいますが、この美術館の名は「MUSEI VATICANI(ムゼーイ・ヴァティカーニ)」と複数形。というのも、館内が時代やジャンル別に幾つもの美術館・ギャラリー・ホール等に分かれているからなんです。それもそのはず、東京ドームよりわずかに狭いながらも42.000平方メートルもある敷地面積は世界有数の規模。総延長7km(!)に渡って作品が展示されてるんです。そう、実に年間600万人もが訪れる美術館ですから展示数だって半端ない。常時7万点を展示しており、その数やパリのルーブル美術館より多いんですから。そしてそれらが全て教皇によって集められたということに驚かされますよね。歴代法王の500年に渡るコレクションは圧巻の一言です。

 

左右の壁に古い時代の地図が展示された「地図のギャラリー」のヴォールトに描かれた天井画。 左右の壁に古い時代の地図が展示された「地図のギャラリー」のヴォールトに描かれた天井画。

白眉の美術品の数々

展示品は古代エジプトに始まり、ギリシャ、エトルリア、そして古代ローマと古きに渡り、中でも古代ギリシアの銅像を模したとする古代ローマの『ラオコーン』は必見。あまりにすばらしい彫刻は、2000年前の物とは目を疑うばかりです。中世後期の古典文化の復興(ルネサンス)期に活躍した数々の芸術家が影響を受けたというのも納得です。そのミケランジェロやダ・ヴィンチや、ラファエロやジョット、そしてカラヴァッジョなどの作品もまた必見。ひときわ輝かしいオーラを放つミケランジェロの『最後の審判』も、館内のシスティーナ礼拝堂で鑑賞できます。コンクラーベという、枢機卿による教皇選挙が行われる場所ですね。

 

出口に続く「螺旋階段」。 出口に続く「螺旋階段」。

他の見所・お薦め

そのほか、長い長い通路の先には煌びやかな天井画に圧倒される地図のギャラリーや、美しい螺旋階段も見事。館内マップを見ながら時間の許す限り堪能してください。そして最後に、その時の気持ちをしたためてみるのはいかがですか? ショップで好きな作品の絵葉書を買って館内の郵便局で投函すれば、世界最小国家・バチカン市国のスタンプが押されます。宛名は家族や友人と言わず、数日後の自分宛に送ってみるのもいいかも。きっといい記念になるのでは?

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/08/29)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ローマツアー


最安料金万円

合算 目安 4.50万円4.80万円
旅行代金: 3.904.20万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
成田発

ローマ ツアー

【成田夜発/ベストエアライン ヨーロッパ*ターキッシュエアラインズ】 〜フリープランで自由にアレンジ〜 ローマな休日2泊5日(価格重視ホテル…

ホテル:トレ ステッレ または同等クラス(ローマ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

【ターキッシュエアラインズ】機内食やアメニティに定評のあるターキッシュエアラインズ。2014年SKYTRAXで世界TOP10内に入賞しています。《ローマ/Roma》━━・・古代ローマ遺跡、名作を展…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 4.50万円5.30万円
旅行代金: 4.505.30万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

ローマ ツアー

【羽田深夜発/ベストエアライン2016*エミレーツ航空】 歴史と芸術の街、ローマで素敵な休日を〜個人旅行だからこそ自分流の楽しみ方ができる〜…

ホテル:トレ ステッレ または同等クラス(ローマ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 4.55万円4.80万円
旅行代金: 3.954.20万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
東京発

ローマ ツアー

夜発のフライトで気軽にローマへ♪☆スターアライアンスのターキッシュエアラインズ航空利用☆永遠の都へお手軽価格でぶらり旅

ホテル:B&B・カプリ(ローマ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お勤め帰りに行ける嬉しい夜便!●5日間で気軽にローマへ行こう●ホテルのランクアップや延泊可能!

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 4.80万円5.60万円
旅行代金: 4.805.60万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

ローマ ツアー

☆★空港ラウンジ利用75%OFF*期間限定キャンペーン★☆【羽田深夜発/5ツ星エアライン*カタール航空】 歴史と芸術の街『ローマ』5日間 〜…

ホテル:トレ ステッレ または同等クラス(ローマ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 4.90万円5.10万円
旅行代金: 4.304.50万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

ローマ ツアー

【成田夜発/ベストエアライン ヨーロッパ*ターキッシュエアラインズ】 〜フリープランで自由にアレンジ〜 ローマな休日3泊6日(価格重視ホテル…

ホテル:トレ ステッレ または同等クラス(ローマ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

【ターキッシュエアラインズ】機内食やアメニティに定評のあるターキッシュエアラインズ。2014年SKYTRAXで世界TOP10内に入賞しています。《ローマ/Roma》━━・・古代ローマ遺跡、名作を展…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 4.90万円5.60万円
旅行代金: 4.305.00万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

ローマ ツアー

【成田夜発/ベストエアライン ヨーロッパ*ターキッシュエアラインズ】 高速鉄道でイタリア2都市周遊<ローマ×ベネチア> 価格重視ホテル利用 …

ホテル:トレ ステッレ または同等クラス(ローマ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

《ローマ/Roma》━━・・古代ローマ遺跡、名作を展示する美術館や博物館、またバチカン市国といった名所が集まる街です。また日帰りで様々な都市にも観光できますので、ローマを基点に散策をしましょう。《…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事